洗濯するとポロシャツが伸びる!?ポロシャツを長持ちさせる洗濯法

ポロシャツは、カジュアルにもオフィスカジュアルにも使えて公私問わず重宝するファッションアイテムですよね。吸汗性に優れているので、特に夏はポロシャツを好んで着られる方も多いのではないでしょうか?

でも、洗濯したら伸びてしまった!なんて経験ありませんか?実は私もブランド物のポロシャツを洗濯したら伸びてしまってガッカリしたことがあります。そんな思いをしないために、今回はポロシャツを洗濯したら伸びてしまった場合の対策と、予防方法を紹介します。

ポロシャツが伸びてしまう原因

洗濯するとポロシャツが伸びてしまう理由は何なんでしょうか?それはポロシャツの優れた吸水性と、間違った洗濯方法にあります。

ポロシャツは綿素材でできているものが多いですが、綿は吸水性に優れていて、汗や水をよく吸います。洗濯すると繊維が水を吸って衣服が重たくなり、干すと繊維にたまった水分の重みで裾の部分が伸びてしまうのです。

また、ポロシャツを洗濯するときに脱いだままの状態で洗濯機にいれてはいませんか?ポロシャツをそのままの状態で洗濯してしまうと、洗濯物同士が絡まりあって遠心力で生地が伸び、取り出す時に引っ張るとさらに衣服が伸びやすくなってしまいます。

なおみ
ポロシャツの素材自体が伸びる一因なんですね~。

 

伸びてしまったポロシャツを元に戻る?

では伸びてしまったポロシャツは元に戻せるのでしょうか?

残念ながら一度伸びてしまったポロシャツを完全に元通りにすることはとても難しいです。ですが、ある程度元の形に戻すことは家庭でも可能です?

ポロシャツが伸びてしまったら、正しい洗濯方法で洗濯し直してください。洗濯し直すことで伸びてしまった生地がまた元の形に近づきます。そして干す際に平らに干すことで形崩れを防ぎ、元の形状に近づけることができます。

 

ポロシャツの正しい洗濯方法

では、ポロシャツの正しいの手順を紹介します。

  1. ポロシャツの洗濯表示を確認する。
  2. ポロシャツのボタンを閉めて洗濯ネットに入れる。
  3. 洗濯表示に従って洗濯する。
  4. 洗濯機から優しく取り出す。
  5. ボタンを開け、平らに干す。

一つずつ見ていきましょう。

①ポロシャツの洗濯表示を確認する

ポロシャツの素材や繊維の編み方のよって洗濯方法が異なります。洗濯する際はまず最初に洗濯表示をしっかり確認しましょう。

洗濯表示については5分でできる!?ワイシャツをクリーニング並みにアイロンがけする方法ほとんどの主婦が知らない!?誰でもできる綿100%セーターの簡単洗濯法などでもお話してます。

②ポロシャツのボタンを閉めて洗濯ネットに入れる

ポロシャツはそのまま洗濯機に入れるのではなく、必ず洗濯ネットに入れて洗濯してください。洗濯ネットに入れることで他の洗濯物との絡まりを防止できます。また、ポロシャツは洗濯するときは形が崩れないようにボタンを閉めて洗濯してください。ボタンを閉めることで胸部分のヨレや伸びが防げます。

③洗濯表示に従って洗濯する

洗濯表示に従って洗濯します。

④洗濯機から優しく取り出す

洗濯機から取り出す際は、ポロシャツを引っ張りださないように注意しましょう。

⑤平らに干す

干す時には風通しが良くなるようにボタンを開けた状態で干します。そのままハンガーに吊るして干すと、ポロシャツに含まれた水分の重みですそ部分が伸びてしまいます。ですので、吊り下げて干すのではなく、平らにして干すようにしましょう

なおみ
正しい洗濯方法で洗うと元の形に近づけることができますよ。

 

ポロシャツを伸ばさないために

ポロシャツを伸ばさないためには、洗濯方法に気を付けることが大切です。正しい洗濯方法をして、形を崩さないように干せばポロシャツは形を保てて長持ちすることができますよ。

正しい洗濯方法で洗濯する

前述したように、ポロシャツの形を保つには正しい洗濯方法で洗濯することが大切です。ポロシャツを洗濯するときは必ずタグに書いてある洗濯表示に従って洗濯をするようにしましょう。また、洗濯する際は下記の事項に注意しましょう。

  • ポロシャツを洗濯するときはボタンを閉める
  • 洗濯ネットに入れて洗濯する
  • 取り出す時に引っ張り出さない

脱水時間を短くする

洗濯する際に、脱水時間を短くするというのも有効な予防策のうちの一つです。脱水をする時には、強い遠心力が働いてポロシャツが伸びてしまう可能性もあるからです。脱水時間を短くすることでポロシャツの伸びを防止することができます。

ポロシャツを平らに干す


引用:amazon

ポロシャツをそのままハンガーに吊るして干すと、ポロシャツに含まれた水分で生地が伸びてしまったり、ハンガーの型が付いたりしてしまいます。そうならないためには、ポロシャツを平らに置いて干すことがおススメです。平干し用のネットも売っているので、これを使うとさほど場所も取らずに干すことができます。

 

なおみ
しっかりポイントを押さえて洗濯しましょうね

 

まとめ

  • ポロシャツが伸びてしまう原因はポロシャツの素材、洗濯方法が原因
  • ポロシャツが伸びてしまったら正しく洗濯し直して平らに置いて干す
  • ポロシャツを洗濯するときは優しく扱う
  • ポロシャツの脱水時間は短く
  • ポロシャツは平らに置いて干す

ポロシャツは汗をよく吸ってくれるので、夏は重宝しますよね。ですが、洗濯方法に気を付けずに適当に洗濯してしまうとすぐに伸びてしまいます。

ポロシャツの形を保つためには、正しい洗濯方法をして伸びないように扱うことが大切です。ポロシャツは正しい方法で洗濯することで普通よりもずっと長持ちするので、ぜひ試してみてください。

ワイシャツの正しい洗濯方法とは?キレイが続くお家洗濯!

2019年8月19日

デニムは洗わない方がいい?色落ちしないデニムの洗濯方法は?

2019年7月26日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です