必要なものはこれだけ!!簡単トイレ掃除で気持ちも臭いもスッキリ

毎日必ず入る生活に欠かせないトイレ。

スマホ片手にしばらく篭っている方は少なくないと思います。私もスマホ片手に気がつけば30分いる時もあります。しかし、ふと気がつきました。「あれ、このトイレ臭くない?」

トイレに30分=臭い空間に30分って考えるとなんだか悲しくなって掃除をしましたが、日々少しずつ時間を割くことで今ではトイレが快適な空間になっています。

そこで今回は心も体もスッキリするトイレ掃除をご紹介します。

トイレ掃除の基本

臭いの原因は雑菌が繁殖しているからです。大切なのは除菌することです。除菌して雑菌を取り除けば臭いも取れますし清潔な空間に近づきます。

掃除の順番は

  1. タンク
  2. 便座
  3. 便器
    (上⇒中⇒外)

と掃除場所は上から下に掃除することを意識してください。その後に壁を拭き掃除して最後に床も拭き掃除して完了です。 

補足
ブラシで磨いたり、拭き掃除をしたりの際に除菌する際はエタノールを含む除菌アイテムをお使いください。

 

トイレ必要アイテム

トイレを掃除しやすくする為の必要なもので、これを使うことで簡単に掃除が出来て綺麗になります。

トイレ掃除用ブラシ

便器の中を磨く時のお助けアイテムです。ブラシタイプスポンジタイプがあります。

頻繁にお掃除する方はスポンジタイプたまった汚れを落とすのに優れているのはブラシタイプと使い分けると良いでしょう。

我が家のオススメはこれです。

これを使うと便器の隅々まで綺麗にすることができます。加えてオススメのポイントはケースの底が珪藻土になっているので吸水性もよくすぐに乾くのでいつも清潔な状態で保管できることです。

トイレ用洗剤

便器の中の汚れを落とし除菌もこれでできてしまいます。二日に一回程度なら中性洗剤でいいですが、月に一回程度であるなら酸性タイプのものをご使用ください。

普段の掃除はこちらでサッと行います。

酸性タイプはこちらが定番ですね。

こちらをつけ置き洗いすると頑固な汚れも綺麗に落とすことができます。

トイレ用掃除シート

便器から壁から床まで様々な所に使用でき除菌もできる優れもので、使用後はトイレにそのまま流せる物もあるのでとても便利です。このトイレ用掃除シートによっては強度や汚れの落ち方が変わってしまうので頻度や使用方法にあった物を使ってください。

我が家はこちらを常備しています。

 

トイレの3大【汚れ】

トイレの汚れには主に三種類あり、それぞれ頑固汚れになってしまうことが多く汚れを落とす方法はこちらを参考に掃除してみてください。

【水垢】

水垢は硬水に含まれるカルシウムやマグネシウムといったミネラルが残り白いうろこのように残る汚れです。汚れの成分にカルシウムが含まれているため、汚れを落とすにはクエン酸が配合されている洗剤を使うと良いでしょう。

水垢汚れについはトイレ掃除で見落としがちな場所の水垢、綺麗に落とす方法は?でお話してます。

【尿石】

尿石は尿素とカルシウムイオンが含まれておりそれぞれが腐敗したり、尿がしばらく同じ所に留まってしまうと黄色い汚れとなってしまいます。

こちらも水垢と同じく、クエン酸配合の洗剤で汚れを落としてください。

尿石の落とし方は簡単掃除で石灰化したトイレの黄ばみや気になる悪臭とサヨナラもご覧ください。

【黒ずみ】

この汚れの正体は水垢などと黒カビが合わさってできています、そのためアルカリ性のセスキ炭酸ソーダや重曹などを使用します。それでも汚れが落ちない場合は塩素系洗剤を使ってください。

黒ずみはトイレの頑固な黒ずみ掃除は意外と簡単に綺麗に落とせる!!で紹介してますのでご覧ください。

 

見落としポイント

狭いトイレですが、掃除する場所によって注意するポイントも違ってきます。見えないところや忘れがちなポイントを見ていきましょう。

便座カバーやトイレマット

埃はもちろん尿などの飛沫なども吸収しているので臭いがたまりやすい所になっています。週1〜2回のペースで変えたり洗濯をしましょう。

この際便座カバーやトイレマットを置かない方法もアリですよ。ちなみに私は便座カバーもトイレマットも置いていません。余分なものを1つ減らすだけで掃除の短縮にもなりますし楽になります。

ドアノブやペーパーホルダー

手垢も汚れの原因です。ペーパーホルダーは埃がたまっていませんか?掃除シートなどで拭き取るのを忘れずにおこなってください。

収納棚

普段目につかないところでもあるので埃がたまりがちです。埃が酷い場合はからぶきで埃を取り除き掃除シートで拭き掃除しするといいでしょう。

便器と床のつなぎ部分

死角になる部分なので見落としがちです。埃が溜まるのはもちろん掃除しにくい箇所になりますが忘れずに拭き掃除しましょう。

ウォシュレットの脱臭フィルター

付いていることさえ忘れそうですが、便座脇にあるウォシュレットの機械にはフィルターがついていて埃が溜まります。しっかり埃を取って本来の性能を発揮するようにしてあげてください。

換気扇のカバー

マンションの場合天井には換気扇があるとご家庭が多く、24時間換気扇を回している方も少なくないかと思いますの。フィルターの取り外しが可能なら埃を取り除き、取り外せない場合やもっと隅々まで掃除したい方はプロのお掃除屋さんに依頼をしてください。

 

汚れを溜めないためにも

トイレは座ってする

男性には座ってトイレをしてもらうと尿ハネが少なくすみ、汚れる範囲も狭くなりますのでこれを機におねがいしてみてください。

お掃除屋さんへ以来

トイレクリーニングを定期的にいれてみるのもいいです。換気扇やタンク内など普段掃除出来ないところもプロに依頼すればおてのものです。
ちなみに相場と所要時間ですが、8000円〜9000円前後で90分くらいかかります。

こまめに掃除

ご飯を食べ終えた時に食器を洗うようにトイレを使用したらすぐにプチ掃除、放置するのは汚れや臭いが溜まる原因です。便器を磨くだけ、便座を拭いておくなど1つ作業しておくだけで後でまとめてやる時に時間もかからず苦にもならなくなります。毎日日課にできれば汚れにくくなるので綺麗な状態を長く維持できることができます。

 

まとめ

  • 掃除は上から下へ除菌が大事
  • 掃除用具は用途や使用頻度によって使い分けること
  • 掃除は定期的に溜めずに掃除すること

水周りが綺麗になると金運アップなんて聞きますが、私自身まめに掃除しだして金運がアップしたと感じつつありますので皆さんもこれを機に騙されたと思って続けてみてください。脱!臭うトイレ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です