ガチャガチャ景品の収納法18選!大事なコレクションをスッキリ収納

突然ですが、ガチャガチャって、楽しいですよね。以前は「子どものおもちゃ」というイメージが強かったガチャガチャですが、最近では大人も楽しめるようなものも増えています。

ショッピングセンターやテーマパークにもいろいろな種類のガチャガチャがあって、ついつい集めたくなってしまうんですよね。コレクションが溜まってきているという方も多いのではないでしょうか。

今回はガチャガチャ景品の収納について紹介します。あなたの家の収納の参考になるとうれしいです。

見せる収納

ガチャガチャの中には、かわいいものやクスっと笑えるもの、「こんなのもガチャガチャになるの!?」というようなものもあって、見ているだけでも楽しいですよね。

「見ているだけで癒される」というガチャガチャ景品は、ぜひ見せる収納にしてみてください。お気に入りのコレクションがきれいに並んでいるのを眺めるだけで、幸せな気分になれますよ。

透明ケース

見せる収納といえばコレ、透明ケースです。100均にもいろいろな種類の透明ケースが売っているので、手軽に手に入れることができます。カバーがあるものは、景品にホコリがつくのを防ぐことができるので、それもうれしいポイントです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Noel(@akiko.1512)がシェアした投稿 -

こちらは定番、無印良品のコレクションケースです。整然と並んだ景品が素敵です。

無印良品 重なるアクリル仕切付ボックス

引用:無印良品

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

miyu(@miyu_maison)がシェアした投稿 -

木枠のディスプレイケースもきれいですね。玄関でお客さんをお出迎えしている感じです。こちらの商品を使われてますね。

壁掛けミニカーディスプレイ

引用:楽天市場

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

mochi(@mochi.sea)がシェアした投稿 -

ダイソーのケースに収納している例です。ちょこんと並んでいてかわいいですね。まるで専用のケースのようですね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

atsuko(@akoakofin1017)がシェアした投稿 -

こちらも100均、セリアのディスプレイケースです。ホコリよけはできませんが、重ねて飾ることができます。

木製ケース

木製ケースを利用するのもいいですね。素朴な味わいがあって素敵です。木の風合いをそのまま楽しむのも良し、好きな色に塗ってリメイクするのも良し。お部屋の雰囲気に合わせてコーディネートすることができます。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

loco moco(@corocoro25952595)がシェアした投稿 -

ダークな木の色が落ち着いた印象です。プラスチックのケースとは違った魅力があります。

 

おしゃれに飾ってインテリアの一部に

ガチャガチャの景品を、インテリアの一部として使ってしまうのも手です。ただ置くのもいいですが、一工夫加えて飾るとさらにおしゃれになりますよ。ただ、小さいお子さんやペットがいるお家では、誤飲の可能性もあるので注意が必要です。お子さんの手の届かない、ちょっとしたスペースに飾ってみてはいかがでしょうか。

棚にそのまま

棚の上にできたスペースにそのまま飾ります。シンプルな棚の上に、ちょこんと景品が飾ってある様子を見ると、かわいいですよ。ストーリーを考えながら、景品を組み合わせて飾るのも楽しそうですね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

築匠木家(@chikutakumokka)がシェアした投稿 -

こちらは、すのこで棚を作ってインテリアにしています。今にも恐竜たちが動き出しそうです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Gacha Nose(@gacha_nose2020)がシェアした投稿 -

棚の上に1こずつ並べられたグッズが良い味を出しています。毎日眺めることができて、気分があがりますね。

植物と一緒に

周りに植物を一緒に飾るとおしゃれな雰囲気が出ます。インテリアとしての魅力がアップしますね。お家の中に緑があるのも癒されます。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

佐世保・松尾瑞代ピアノ教室(@matsuo.mizuyo_pianoschool)がシェアした投稿 -

観葉植物と一緒に飾ってある例です。動物たちが森に住んでいるみたいですね。

食器を使う

使わなくなった食器や、普段使いしにくい食器と一緒に飾るのもかわいいですよ。おしゃれな食器ほど、何だか普段使いできないんですよね。食器を活かすこともできて、一石二鳥です。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

お出かけ嵐ちゃん(@arappooh)がシェアした投稿 -

これはコップのフチ子シリーズのものです。食器と一緒に飾ると、存在感があります。

 

つるして収納

ガチャガチャの景品の中には、キーホルダーのようにつるすことができるものもあります。そんな場合は、思い切ってつるす収納をしてみてはいかがでしょうか。つるす収納なら、意外と場所を取らずにたくさんの景品を飾ることができます。収納グッズも簡単に手に入るものばかりなので、つるす収納、取り入れてみてはいかがでしょうか。

フック

つるす、と言えばフックですよね。壁や棚の隅などにフックを取り付けてかけるだけなので、手軽にできます。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

mina ☺︎☻(@mina_kchskk)がシェアした投稿 -

こちらは無印良品のコレクションボックスとセリアのフックを組み合わせて使った収納です。たくさんのコーギーがこっちを向いていてかわいいですね。

ワイヤーネット

ワイヤーネットを使えば、さらにたくさんの景品を飾ることができますよ。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ひろ(@petit_comet)がシェアした投稿 -

壁一面にお気に入りの景品が並んでいると、うれしい気持ちになりますね。どんどん集めたくなってしまいます。

フレームとコルクボード

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ちぷりな(@chipu_rina)がシェアした投稿 -

コルクボードにピンをさしてつるしています。小さいお子さんにはピンは危ないですが、年齢が上がってきたらこんな収納方法もいいですね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

nappy(@nappydisney)がシェアした投稿 -

背景が黒のものもかっこいいです。景品の色が映えるので、デザインを楽しむことができます。

 

ケースを使って収納

子どものコレクションの中には、飾って楽しむというよりも遊んで楽しむものが多いのではないでしょうか。頻繁に出し入れするときには、やはりケースにポイポイしまえるのが便利です。ガチャガチャの景品にはこまごましたものが多いので、大きさや持っている数に応じてケースを用意しましょう。

仕切りつきケース

100均に売っている仕切りつきケースを使うと、中身がごちゃごちゃにならずに収納することができます。ふたが閉まるので持ち運びもできますし、重ねて収納できるので実用的です。透明なので、ケースにいれたまま中を見られるのもうれしいですね。子どもにとっても、お片付けがしやすくなります。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

コトラ(@kotora2021)がシェアした投稿 -

食品のミニチュアがきれいに収まっています。見ているだけでワクワクしますね!収納するときもパズルをはめ込んでいく感覚で楽しんで収納できそうですね。

アクセサリーケース

プリンセス系のガチャガチャ景品は、アクセサリーケースに収納するとジュエリーボックスのようでかわいいですよ。100均のアクセサリーケースならそんなにお値段もしないし、お姉さん気分が味わえるので女の子にはたまらないのではないでしょうか。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

mawaru* 「まわる」(@mawaru__ahiru)がシェアした投稿 -

お姫様のジュエリーボックスみたいな収納です!見ているだけでうっとりしてしまいます。

なおみ
女の子は憧れますね~
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

まり(@onomari.cb)がシェアした投稿 -

ダイソーのアクセサリーケースなら、お手頃価格で手に入ります。量が増えても安心ですね。

かご

かごに入れるのも、おもちゃ収納の定番です。色や大きさもいろいろな種類がありますし、素材によって部屋の雰囲気も変わります。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Like Me(@this_is_me_912)がシェアした投稿 -

動物とかごの組み合わせが、牧場のような雰囲気を出しています。動物たちがそろってこっちを向いていて、癒されますね。

フタつきの箱に入れてしまえば、持ち運びもできます。中身がこぼれる心配もありません。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

zuppinz(@xyxaxyx)がシェアした投稿 -

ポイポイしまえるので、お子さんも片づけやすそうです。ケースを重ねて増やせるのもうれしいですね。

 

まとめ

  • 見せる収納まとめてしまう収納、目的に合わせて収納方法を選ぶ
  • インテリアにうまく取り入れるのも楽しい
  • 持っている景品の大きさや数に合わせて収納グッズを用意する

今回はガチャガチャ景品の収納方法について紹介しました。ガチャガチャは一度ハマるとやみつきになる魅力がありますよね。何が出るのかわからない、というドキドキ感も楽しみの一つです。全種類集めるために、一生懸命ガチャガチャを回した・・・という思い出をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

楽しく集めた景品たち、せっかくならしまい込んでおくのではなく、収納グッズを使って素敵に収納してくださいね。

ガチャガチャカプセル捨てるなんて勿体ない!リメイクして再利用21選!

2020年6月26日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です