100均グッズを使って見た目スッキリ!お風呂のスリッパ収納術!

お風呂掃除にかかせない、お風呂のスリッパ(バスブーツ)。そんなに大きいものではないのに意外と置き場所に困りませんか?

お風呂場の床に置くと当然中がびしょびしょになるし、脱衣所の床に置くとドライヤーで飛んだ髪やほこりがスリッパの中に溜まってストレスになったり・・・。なにより見た目も気になりますよね。

そんなお風呂のスリッパ、100均グッズを使えば衛生的に、そして見た目もすっきり収納できるんです!今回は100均で手に入る便利グッズと、その使い方をご紹介します。

水切れ抜群!「吊るす」

けんじ
お風呂のスリッパって濡れたまま置いておくと、すぐにぬめりが出てくるんだよね。
なおみ
そうなのよね。かといって毎回水気を拭くのは正直面倒・・・。やっぱり吊るして乾きやすくしておくのが衛生的には一番ね!

フックにひっかける

貼ってはがせる便利なフィルムタイプ

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

すず ♥︎¨̮(@suzu_home52)がシェアした投稿 -

こちらはセリアで販売されている「何度でも貼ってはがせるフィルムフック ダブルタイプ」という商品で、使い勝手が良いと話題になっているんです。

ほこりや汚れがつくと接着しづらくなりますが、洗剤で洗って乾かせばまた接着力が復活するので便利ですよ!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Mika 整理収納アドバイザー(@mi.home)がシェアした投稿 -

フィルムフックシリーズには、突っ張り棒を通せるようなリングタイプフックが1つだけのタイプなどいくつか種類があります。他の収納にも活用できますので、用途に合うものをぜひ探してみてくださいね。

貼る場所がなくても大丈夫!ハンガータイプ

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@sutera_chan12がシェアした投稿 -

こちらもセリアで販売されている、「ハンギング ステンレス2WAYホルダー」というフックです。

吸着できる場所が無い時やなるべく壁には何も貼りたくないという方には、タオルかけなどにかけられるハンガータイプがおすすめです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ミカチク(@sugary.voice)がシェアした投稿 -

お風呂場の中のタオルかけに引っ掛けたり、脱衣所でスチールラックなどを使っている方はそちらにかけるのも良いですね。

洗面台下の収納扉の取っ手が横向きタイプの方は、高さが少し低めになりますが邪魔にならない場所ですのでおすすめです。

王道!S字フック

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

RIN(@rinrin_home)がシェアした投稿 -

100均収納グッズ、王道中の王道といえば「S字フック」ですよね!こちらはダイソーで販売されている「ストッパー付きで外れない!S字フック」です。

S字フックにはストッパーが付いていたり、長さや輪っかの大きさが違うものがたくさんあります。ご自宅の収納環境にあうS字フックを探してみてくださいね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ᴀʏᴜᴍɪ(@ayu__maman)がシェアした投稿 -

こちらはタオルハンガーにS字フックをかけるだけ、というなんともシンプルな方法です。

短いS字フックだと顔に近い位置にスリッパがくるので不快感を覚える方もいると思います。そんな時は画像のように長いS字フックを使えば、スリッパの位置が足元に近くなり視界にも入りづらくなるのでおすすめです!

意外と思いつかない?シューズハンガー

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

rie(@r___.na)がシェアした投稿 -

こちらはセリアで販売されている「丈夫でサビにくいステンレスシューズハンガー」です。ステンレスは劣化しにくいので、100円で長く使えるのが嬉しいですね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

wannko(@wannko.kakeibo)がシェアした投稿 -

定番100均グッズ「画鋲フック」に、シューズハンガーを合わせる方法です。

シューズハンガーをそのままタオルハンガーなどにかけると、壁に当たってしまい上手くかけられない・・・という時や、吸盤を使える場所がない時などにこの方法は便利ですね。

なおみ
画鋲フックは大抵複数入っているので、余ったものはカレンダーを引っ掛けたりして活用できますよ!

ピンチ(クリップ)ではさむ

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

babel_rrr(@babel_rrr)がシェアした投稿 -

セリアで販売されている「ステンレスダイレクトピンチ」という商品です。竿やポールに直接通して使用できます。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

YUKI(@heroine__snow)がシェアした投稿 -

ストッパーのついていないフックタイプだとスリッパを取ったり引っ掛けたりする時にフックごと落ちてしまうことがありますが、このような形のグッズであればポールに直接通せるので、ピンチ自体が落ちることがありません

けんじ
スリッパを外す時にフックも一緒に外れると、意外とストレスなんだよね。
なおみ
たまにしか使わないところならまだ良いんだけど、頻繁に使う場所は毎回のようにフックが落ちると嫌になってきちゃうのよねぇ。無駄なストレスを溜めないように、落ちない工夫が大切ね!

マグネットやフックの付いているカゴを使う

そのまま吊るすよりカゴを使ってすっきり見せたいという方には、マグネットやフックとの合わせ技がおすすめです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

YUKI(@heroine__snow)がシェアした投稿 -

こちらはダイソーで販売されているマグネット付きのケースを使用した例です。「マグネットバスケット」や「マグネットポケット」などの名前で販売されています。

大きさや耐荷重によって種類があり、中には300円商品などもありますので値段をよく確認してくださいね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

🍦akina🍬(@apu.k)がシェアした投稿 -

マグネット付きの商品がどうしても見つからない時は、シールで接着できるマグネットをプラスチックケースにくっつけて使う方法もありますよ。

こちらの参考画像で使用されているのはセリア販売の「マグネット粘着シート A4」という商品(画像右上)です。片面がシール、もう片面がマグネットになっているので、アイデア次第で色々な場所に活用できますよ。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

梅茶漬け(@sxsou0411)がシェアした投稿 -

脱衣所に洗濯機がない場合など、マグネットが使える場所がないこともありますよね。そんなときはフック付きのカゴを使えば、突っ張り棒やハンガーにひっかけて収納できます。

参考画像は少し見切れてしまっていますが、ダイソーの「フックワイド」という商品です(画像3枚目がわかりやすいです)。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

まるやま(@c.h.r__m)がシェアした投稿 -

こんな風に突っ張り棒にひっかけて使うことができます。

フック付きのカゴは種類も豊富にありますし、スリーコインズなどの劣化しにくいステンレスのカゴにS字フックを引っ掛ける方法もありますので、お好みのカゴを探してみてくださいね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ゆま(@yuma___home)がシェアした投稿 -

突っ張り棒を付ける場所に困ったら、こんな使い方もありますよ!

吸盤フックがつけられる場所があれば、突っ張り棒をかけてスリッパだけでなく色々なものを引っ掛けて収納できますね。

なおみ
洗濯機や壁と棚の間などに設置すると、見た目もすっきりしておすすめですよ。

メッシュタイプの袋に入れる

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

エミリー(@emi.20170221)がシェアした投稿 -

こちらはダイソーの「メッシュバッグ」です。

メッシュバッグは通気性もよく柄物などを使えば目隠し効果もありますので、スリッパを見せたくないという方にはうってつけのグッズです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ちいさなおうち(@kyuuchan1130)がシェアした投稿 -

メッシュバッグと同じで、洗濯ネットを使うのもおすすめです。画像はキャン★ドゥの商品です。

洗濯ネットならファスナーも付いているので、スリッパだけでなくお風呂で使う道具やプール道具などの小物入れにも使えます。お子さんのいるご家庭ではおもちゃ入れにするのもおすすめですよ!

お子さんのお風呂のおもちゃたちも、お風呂場での収納に困るもののひとつですよね。こちらの記事で収納方法を紹介していますので、よかったら参考にしてくださいね。

 

風通しのよい場所へおく

お風呂場や脱衣所に窓がある場合は、窓際に立てかけておくだけでも乾きやすさが違いますよ!

窓枠に突っ張り棒をかけられるのであれば、そこにフックを使ってスリッパを吊るすとお部屋の中で吊るすよりも早く乾きますし、場所もとりません。

出典:RoomClip

このように突っ張り棒を2本引っ掛けられる幅があれば、この隙間にスリッパや洗面器などを置いて乾かすこともできます。

なおみ
色んな場面で大活躍の突っ張り棒!最長・最短の長さにも種類がたくさんあるので、よく確認して購入しましょう。

 

見た目だけでもなんとかしたい!

なおみ
吊るす場所も窓も無い・・・そんな時は、かごに入れて立てておくだけでも綺麗に見えます!
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

たかこ(@taka.love.jsb)がシェアした投稿 -

シンプルなカゴにポイっと入れておくだけでも、そのまま出しておくよりすっきりして見えます。隙間のないカゴに入れておく場合は、定期的に底にたまったお水を流したりカゴの中を軽く洗うと綺麗に保てますよ。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Naoko.K(@naoko.1001)がシェアした投稿 -

こちらは冷蔵庫の野菜室などで使う野菜収納用のカゴを使用されているそうです。無駄な幅もなく、隙間が空いているので湿気がうまく逃げてくれそうですね!

 

おすすめ!お風呂スリッパ

なおみ
フックが短いと軽い振動でスリッパが落ちてしまうことも多いです。100均ではありませんが、短いフックでも落ちにくいおすすめのスリッパをご紹介します。

オーエ バスブーツ

出典:Amazon

底が厚くやわらかいと人気の「オーエ バスシューズ」です。シンプルながらころんとしたフォルムが可愛らしいですね。かかと上部にフックをひっかける穴が開いています。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

jun*(@junchanteur)がシェアした投稿 -

定番の白もいいですが、シックなグレーやぱっと華やかなブルーなど色も数種類ありますので、気分の上がる色を選べますよ!

マーナ お風呂のスリッパ

出典:Amazon

甲に当たる部分に切れ込みが入っていて、そのまま引っ掛けられる便利な「マーナ(MARNA) お風呂のスリッパ」です。かかと上部にフックをひっかける穴も開いていますので、どちらの方法でも収納できます。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Arny Barney アーニーバーニー(@arny_barney)がシェアした投稿 -

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

きこりん くらしtoおとく(@kico___rin)がシェアした投稿 -

画像のように、タオルハンガーなどにそのまま引っ掛けられるので収納道具いらずで便利ですよ!

ミツギロン フィオーレ 

出典:Amazon

こちらはシンプルな中に可愛らしいお花がデザインされている「ミツギロン フィオーレ」です。やわらかくフックをひっかける穴も開いているなど十分な機能面に加え、デザイン性もあるのでお掃除のモチベーションが高まりそうですね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

miho🇯🇵(@tanisaboco)がシェアした投稿 -

足首回りのステッチのような柄もワンポイントになっていて可愛らしいですね!

FOOTLIFE bath sandals

なおみ
フックを用意するのも面倒くさい!そんなあなたに紹介するのは、「かかと自体がフックになっている」スリッパです!

出典:Amazon

かかとの部分がフックのように引っ掛けられるようになっている「FOOTLIFE」のバスサンダルです。使ったらそのままタオルハンガーなどに引っ掛けられるので便利ですよ。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

かよこ(@kayoko.0_0)がシェアした投稿 -

クリアピンクだけでなく透明なものやクリアブラックなど華やかなデザインの多いシリーズなので、選ぶのも楽しいですね。

サンダルタイプなので足を濡らさないためにスリッパを履きたい方には向きませんが、多少濡れてもいいけど直接洗い場に降りたくないという方にはおすすめですよ!

なおみ
どれもシンプルで可愛くカラーバリエーションもあるので、ぜひお気に入りのものを探してみてくださいね!

 

まとめ

  • 見た目も衛生面も完璧にするなら「吊るす」
  • 吊るす場所がなければ「風通しの良い場所」
  • 見た目だけでもすっきりしたいなら「かごに立てて」
  • デザインも機能性も◎なおすすめスリッパで快適

たかがお風呂スリッパ、されどお風呂スリッパ!出し入れが面倒だったり衛生面が気になると、お掃除の時の気分も滅入っちゃいますよね。

お風呂場や脱衣所は毎日使う場所ですし、見た目も綺麗にしておきたいもの。あなたのお家に合った収納方法で、ぜひお気に入りの空間に仕上げてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です