肌の悩みを一気に解決!UVカットコンシーラーのメリットと選び方

UVカットのコンシーラーは種類が多くてどんなものを選んでよいか迷いますよね。値段も1,000円以下とお手頃なものから5,000円以上と高価なものまで幅が広いです。

なおみ
コンシーラーにどれくらいお金をかけていいのか分かりませんよね・・・

そんなときは、自身の悩みに合わせて「種類」「紫外線の防止力」「値段」の3つの要素から選ぶのがおすすめです。そうすると自分に合ったUVカットコンシーラーを手に入れることができますよ。UVカットコンシーラーは、シミ、そばかすを隠すだけでなく、出来るのを防いでくれる優れものなんです。

今回は、UVカットコンシーラーのメリットや選び方を紹介します。自分に合ったUVカットコンシーラーを選んで、お肌の悩みを解決しましょう!

UVカットコンシーラーとは?

UVカットコンシーラーとは、シミやそばかすの原因となる紫外線をカットしてくれるコンシーラーです。紫外線をカットすると、肌が炎症を起こすことがないのでシミやそばかすが出来にくいんです。

また、UVカットコンシーラーはシミなどを予防するだけでなく気になるポイントだけをカバーすることができます。肌の悩みを隠しながらケアもできる優れものなので、肌トラブルを無くしたい方におすすめのアイテムです。

 

UVカットコンシーラーのメリット

UVカットコンシーラーのメリットは3つあります。

  • シミやそばかすの生成を防ぐ
  • 肌の老化を防ぐ
  • 紫外線から肌を守りながらカバーできる

UVカット効果のあるアイテムは、オキシベンゾン-3や酸化亜鉛といった紫外線から肌を守る成分が含まれているので、肌の老化やシミなどの生成を防ぐことができます。

また、UVカットコンシーラーは、紫外線から肌を守りながら気になる部分を隠し、むらのないきれいな肌を作りあげます。UVカットコンシーラーを使うだけで肌悩みのカバーとケアの両方を実現できるでしょう。

なおみ
UVカットコンシーラーはカバーとケアを同時にできる優秀なアイテムです。

シミやそばかすの生成を防ぐ

UVカットコンシーラーのメリットは、シミやそばかすの生成を防ぐことです。

紫外線を浴びると、肌のメラニン色素が増加し色素沈着が起こるため、シミやそばかすができやすくなります。UVカットコンシーラーは、紫外線防止効果があるので、シミやそばかすの生成を防ぐことができます。

UVカットコンシーラーを使うと、シミなどの肌トラブルに悩まされずにメイクを楽しむことができるでしょう。

肌の老化を防ぐ

UVカットをすると、肌の老化を防ぐことができます。肌の老化はくすみやたるみに繋がるので、出来る限り防ぎたいですよね。

肌の老化の原因は、加齢や紫外線の影響でコラーゲンが減少するためです。特に紫外線は、肌のコラーゲンを分解し、シワやたるみといった老化を促進させます。

UVカット効果を持つコンシーラーは、こういった肌の老化を防ぐので、若々しい肌を保つことができますよ。時間をかけずに、透明感のある肌を作り上げたい方は、UVカットコンシーラーがおすすめです。

紫外線から肌を守りながらカバーできる

UVカットコンシーラーは、紫外線から肌を守りながら気になるポイントをカバーできます。

コンシーラーは、シミやそばかすなどをピンポイントでカバーできるのが特徴です。UVカット効果を持つコンシーラーであれば、トラブルのカバーと同時に、紫外線から肌を守ってくれます。

肌ケアをしながらカバーもできるUVカットコンシーラーは、美しい肌を手に入れたい方にぴったりのアイテムです。

 

UVカットコンシーラーの選び方

UVカットコンシーラーを選ぶときのポイントは、3つ挙げられます。

  • 種類
  • 紫外線の防止力
  • 値段

UVカットコンシーラーは、「種類」や「紫外線の防止力」に注意して選ぶとよいでしょう。また、コンシーラーは「値段」の幅が広いので、自分の悩みに合ったものを購入するのがおすすめです。

3つのポイントを意識してUVカットコンシーラーを選ぶと、あなたのライフスタイルや悩みに合ったものが見つかりますよ。

なおみ
この3つのポイントを抑えると自分にぴったりのアイテムが見つけることができます。

種類

UVカットコンシーラーの種類は、

  • リキッドタイプ
  • スティックタイプ
  • ペンタイプ
  • クリームタイプ

などがあり、テクスチャーや使いやすさに大きな違いがあります。特に気になる肌の悩みに合わせて選びましょう。

シミ、そばかすが気になる方

シミやそばかすが気になる方は、カバー力が高いスティックタイプがおすすめです。スティックタイプのコンシーラーは、テクスチャーが硬く色がつきやすいためカバー力に優れています。

しっかりとカバーできるスティックタイプは、シミやそばかすなどピンポイントで隠したい部分に有効です。また、持ち運びが便利で化粧直しでも困らないので、手軽に使うことができるでしょう。

スティックタイプのUVカットコンシーラーは、しっかりと肌悩みを隠したい方に使って頂きたいアイテムです。

そばかすを綺麗に隠すおすすめコンシーラーの色とタイプと使い方でおすすめのコンシーラーを紹介してますので参考にしおてみてください。

くまを隠したい方

くまを隠したい方は、リキッドタイプがおすすめです。リキッドタイプは、柔らかいテクスチャーで広範囲の肌トラブルをカバーできます。

目の下は広範囲で乾燥しやすいので、テクスチャーの硬いスティックタイプやペンタイプは向いていません。伸びがよく水分量が多いリキッドタイプは、目の下のクマをカバーするのにぴったりなんです。

また、リキッドタイプのメリットとして、薄付きで厚塗り感がでないことが挙げられます。リキッドタイプのUVカットコンシーラーは、ナチュラルに目の下のくまを隠したい方におすすめです。

くまについてはコンシーラー1本でクマは消せない!?クマを隠す効果的な色選びと使い方もご覧ください。

紫外線の防止力

UVカットコンシーラーの紫外線の防止力はSPF・PA数値で表されています。SPF数値とは、特にシミやそばかすの原因となる紫外線を防止する力を表したもので、PA数値は、肌の老化の原因となる紫外線を防止する力を表したものです。

この2つの数値は、高い方が紫外線を防止する効果が高く、同時に肌への負担が大きいものが多くなります。

紫外線の防止力から商品を選ぶと、肌に負担をかけることなくUVカットコンシーラーを使うことができるでしょう。

外出が多い方

外に出ることが多い方はSPF50以上PA++++といった紫外線の防止力が高いものを選ぶとよいですよ。SPF数値が、50以上でPA+++++のものは、非常に高いUVカット効果を持っています。

外出が多い方は、日光を浴びる時間も長いためしっかりと肌を守ることが大切です。UVカット効果が高いコンシーラーを使うことで、シミやそばかすの生成を防ぐことができますよ。

外で仕事をしている方や日中外出することが多い方は、紫外線の防止力が高いコンシーラーを選ぶと、肌トラブルに悩まされないでしょう!

屋内で過ごすことが多い方

屋内で過ごすことが多い方はSPF30程度PA++といった普通程度の防止力のものがおすすめです。紫外線は、窓ガラスを透過して室内に入ってくるので、屋内でも注意が必要です。

SPF30程度PA++のコンシーラーであれば、肌に負担をかけずに紫外線をカットしてくれます。室内でもしっかり肌ケアをしたい方は、SPF・PA数値が高すぎないものを選ぶとよいでしょう。

 

値段

UVカットコンシーラーの値段は、900~5,000円と幅が広いです。

値段が高いものは、美白や保湿といったUVカット以外の効果を持つ成分が含まれていることが多いです。逆にプチプラのUVカットコンシーラーは、手軽に試すことができるのが魅力ですね

肌の悩みをしっかり解決したい方

肌の悩みをしっかり解決したい方は、ちょっと奮発して高めのコンシーラーを使うとよいでしょう。値段が高いUVカットコンシーラーは、シミやそばかすだけでなく、くすみや乾燥をケアできるものが多くあります。

また、カラーバリエーションも豊富で、自分の肌色に合ったものを選びやすいのも高価なアイテムの特徴です。

高価なUVカットコンシーラーを使えば、色々な肌のトラブルを一気に解決することもできます。肌のトラブルの原因をなくして、透明感のある肌を手に入れたい方は思い切って値段が高いものを購入するとよいでしょう。

手軽にシミやそばかすをカバーしたい方

手軽にシミやそばかすをカバーしたい方はプチプラがおすすめですよ。コンシーラーを使用したことがない方や新商品を試してみたい方は、プチプラのコンシーラーを選びましょう。

プチプラのコンシーラーでもUVカット効果の高い商品が多くあります。好きなアイテムを見つけたら気軽にリピートできるのもプチプラの嬉しいポイントです。

最近では、美白成分の入ったプチプラのUVカットコンシーラーも登場しています。リーズナブルな価格でお気に入りのUVカットコンシーラーを見つけたい方は、プチプラのアイテムを選んでみるとよいでしょう。

プチプラコンシーラーのおすすめは保湿がメイク美肌への第一歩!?~プチプラコンシーラー厳選6種~で紹介してますので参考にしてみて下さい。

 

UVカットコンシーラーを選ぶときの注意点

自然でバレないコンシーラー選びで30代の肌悩みを解決!落ちない!取れない!崩れない!コンシーラーの選び方と使い方「自分に合う色のコンシーラー選び」は自分の素肌の色を知ってから!でもお話しましたが、UVカットコンシーラーを選ぶときは、カラー選びに注意しましょう。

特にシミやそばかすをカバーしたい場合は、自分の肌色に合ったものを見つけることが大切です。

自分の肌色に合わないコンシーラーを選んでしまうと、シミやそばかすを上手くカバーできず、逆にコンシーラーが目立ってしまいます。必ずテスターなどでチェックしてから購入しましょう。

なおみ
肌トラブルの少ない部分に色をのせると肌馴染みのよい色を選ぶことができますよ! 

 

まとめ

まとめ
  • UVカットコンシーラーは肌ケアとカバーの両方を実現
  • UVカットコンシーラーのメリットは肌の老化やシミを防ぐ
  • UVカットコンシーラーを選ぶときは、種類、SPF・PA数値、値段がポイント

UVカットコンシーラーは肌トラブルを一気に解決できる優秀なアイテムです。UVカット効果のあるコンシーラーを使うと、きれいな肌を作り上げることができるので、メイクも楽しくなっちゃいますね。紫外線の防止力や値段を意識してお気に入りのUVカットコンシーラーを見つけましょう!

自然でバレないコンシーラー選びで30代の肌悩みを解決!

2020年10月20日

ニキビの赤みを綺麗に消すならこのコンシーラー!私のオススメと使用法

2020年8月23日

ノーメイクだと毛穴が目立つ!これだけやっとこうタイプ別毛穴ケア

2020年7月31日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です