奥二重必見!!失敗しないまつ毛パーマはパリジェンヌラッシュリフト

「マツエクしてみたけどちょっと自分には合わない」「もっと自然なまつ毛のままカールさせたい」というあなたにおすすめなのがまつ毛パーマです。

自まつ毛を上げるだけでも目元の印象は嘘みたいに変わります。何より自まつ毛しか使っていないからとってもナチュラル!

特に奥二重でまつ毛にまぶたが少し被さってしまって、まつ毛がうまく上がらないというあなたは、次世代まつげパーマを試してみて下さい。

逆さまつ毛など、まつ毛でお悩みの方向けといっても過言ではない優秀まつ毛パーマ、それが次世代まつげパーマなのです。

次世代まつげパーマの威力

次世代まつげパーマという言葉を聞いたことがありますか?とにかくまつ毛が上がります。しっかり上がります。

今までのまつ毛パーマとの違いや特徴については後ほどお話しますので、まずはその威力をご覧ください。

次世代まつげパーマをしたコチラの方、まつ毛長いですよね!?もちろんエクステではなく自まつ毛です。気のせいか目の縦幅まで広くなったように感じられ、雰囲気も明るい感じに変わりましたね。

なおみ
まつげパーマの特徴はなんといってもナチュラルな仕上がりです!

 

逆さまつ毛だったというコチラの方は、次世代まつげパーマによって目元の印象がはっきりと変わりましたね。

なおみ
私もそうなのですが、逆さまつ毛はビューラーがやりにくいのでアイメイクに時間がかかるしすぐに下がってきちゃうんですよねぇ。 

まるでエクステを付けたかのように目元の印象が変わりますが、自まつ毛なので本当に自然で違和感を感じさせません。

 

次世代まつげパーマとは

まつげパーマというのは、ご存じの通り自分のまつ毛にパーマをかけてくるんとした上向きのカールをつけることです。

次世代まつげパーマは、使用する薬剤や発祥国の違いによって「パリジェンヌラッシュリフト」「アッパーリフトカール」「ケラチンラッシュリフトボックス」などと呼ばれています。

いずれも、自まつ毛を根元からググッと立ち上げることができる技術で、化粧品登録されている薬剤を使用するため安全性も高いまつげパーマです。

次世代まつげパーマの特徴

今までのまつげパーマと次世代まつげパーマの大きな違いは、カールにあります。

従来のまつげパーマは、髪の毛にあてるパーマのように選んだロッドにまつ毛を巻き付け、薬剤を使ってカールを固定する方法です。

まつ毛にくるんとしたカールがつくことで可愛らしい目元になれるのですが、根元が立ち上がらないので「思ったより変化がない」「長さが物足りない」という声も多かったのです。

一方の次世代まつげパーマはまつ毛を根元から立ち上げるのが大きな特徴です。自まつ毛の長さが最大限に活かされるとともに、まぶたのリフトアップ効果が期待できる点が魅力です。

そのため、今までのまつげパーマでは満足できなかったという人も効果を実感しやすくなったと言えます。

こんな人におススメ

次世代まつげパーマは下記に当てはまる人におススメです!

  • ビューラーでは理想のカールがつかない。
  • 自まつ毛にクセがありマツエクがうまくいかない。(逆さまつ毛、下向きまつ毛など)
  • マツエクは不自然に感じる。
  • 瞼のたるみが気になる。

ビューラーとマスカラのメイクでは物足りないけどマツエクはちょっと・・・という方や、グルーアレルギーでマツエクをしたくてもできないという方もぜひトライしてみて下さいね。

ちょっと不向きな人

何ごとにも向き不向きがあるように、次世代まつげパーマにもあんまりオススメできないタイプがあります。

  • 自まつ毛が少ない人、細い人。
  • 瞬きのたびにまつ毛を押しつぶしてしまうほど厚い瞼の人。
  • 自まつ毛が部分的に生えていない所がある人。

自まつ毛を活かす、という考え方は次世代まつげパーマも同じです。自まつ毛が短い人や、少ない人はパーマをかけても期待通りの目元になるとは限りません

自分のなりたい目元に近づけるにはどんな方法があるか、アイリストさんにじっくり相談してみましょう。マツエクかまつげパーマで悩んでいるあなたは似合わないわけない!?一重のマツエク選びのコツはデザインの見極め!!もチェックしてみて下さいね!

メリット・デメリット

次に、次世代まつげパーマのメリットとデメリットを確認していきましょう。

メリット
  • 自まつげの長さを生かせる。
  • 自まつげへの負担を抑えられる。
  • 目元のリフトアップ効果が期待できる。
  • 目元に影ができず、白目が大きく見える。
  • グルーアレルギーでマツエクができない人もできる。
  • マツエクより耐久性がある。(約1カ月~1カ月半くらい)
  • 時短メイクできる。
  • 短時間(1時間以内)でわりと安価(4000円~8000円くらい)に施術できる。
  • どんなクレンジングでも使えてお手入れが簡単。

まつげパーマは自まつ毛を活かしたメイクであり、とてもナチュラルなのでマツエク禁止の職場でも安心ですね。

次にデメリットを見てみましょう。

デメリット
  • マツエクに比べるとボリュームが弱い。
  • 自まつ毛によっては変わり映えしないこともある。
  • 瞼に厚みによりまつ毛が立ち上がらないことがある。
  • 薬剤成分にアレルギーがある場合はかけられない。
  • まつ毛本来の役割(ゴミが入らないようにしたり、紫外線から目を守る等)を果たしにくくなってしまう。
  • ビューラーは使用できない。
  • 再施術まで1カ月ほどあける必要がある。

次世代まつげパーマは自まつ毛を最大限活かしたナチュラルかつ印象深い目元が魅力ですが、マツエクほどデザインや長さが自由になるわけではありません。

メリット・デメリットをよく頭に入れたうえで、自分に合っているか考えてみると良いですね。

長持ちさせるコツはアフターケア

デメリットを上回るメリットがあり、魅力的なまつ毛パーマのもちを良くするためには傷んでしまったまつ毛のケアが重要になります。

まつげパーマをかけたらどんなことに注意をすればいいか説明していきます。

 

1.まつ毛美容液を使う

自まつ毛があってこそのまつげパーマです。パーマ後の傷んだまつ毛にはまつ毛美容液を塗ってケアをしてあげましょう。いくつかお勧めの美容液をご紹介します。

【スカルプDのまつ毛美容液】


引用:楽天市場

東急ハンズやロフトでまつ毛美容液部門1位を取った優秀なプチプラ美容液です。8つのまつ毛ケア成分が根元に浸透してまつ毛のハリとコシをキープしてくれます。嬉しいアレルギーテスト済み商品です。

使い続けると本当にまつ毛が育っている感じがします。
うっかり中断すると元の貧相なまつ毛に戻ってしまうので、リピートしています。
塗りやすいところも気に入っています。
引用:楽天市場

 

【エターナルアイラッシュ】


引用:amazon

ヒト幹細胞培養液を使った実力派美容液で、モニター満足度は驚異の96.1%!朝晩2回サッと塗るだけで自まつ毛をケアしてくれ、しかも大容量でコスパが良いところも嬉しいですね。

 

【リバイブラッシュ】


引用:amazon

傷んだまつ毛に潤いを与えてボリュームのあるまつ毛へと導いてくれる美容液です。少し高価ですが、60日間使ってみて変化がなければ返金制度もあるので気軽に試すことができます。

<前略>

使用を開始した日からすぐにまつ毛が補強された感じを実感!
さらに1週間、2週間
母からそれ以上伸びたらまつ毛が垂れ下がるんじゃないと心配されるくらい伸びましたよ^^*
個人差はあるでしょうし、値段的にも決して安くはありませんがオススメします♪
引用:amazon

 

2.落としやすいアイメイクを使う

まつげパーマはどんなクレンジングを使ってもいいのですが、もちを良くするには擦らないことが大切です。しっかり密着して落ちにくいアイメイクよりも、お湯で落とせるタイプにした方がまつ毛への負担を減らすことができます。

続いては、次世代まつ毛パーマの中でも話題のパリジェンヌラッシュリフトについて掘り下げて見ていきます。

 

パリジェンヌラッシュリフト

いろいろな次世代まつげパーマがありますが、特に注目度が高くお勧めしたいのがパリジェンヌラッシュリフトです。

まひりおんさんのようにマツエクのお手入れを面倒に感じる人にとって、まつげパーマはとても魅力的ですね。更に、ビューラーで自まつ毛を傷めてしまうことがなく、メイクの時短にもなります。

Itsukingさんは、目元がすっぴんとは思えないほどしっかりとまつ毛が上がっていますね。マツエクのように変な束感が出てしまうこともなく、自然で素敵な目元になりました。

なおみ
バサバサのマツエクを卒業したい人にもお勧めです!
  

パリジェンヌラッシュリフトの誕生

パリジェンヌラッシュリフトは、やや下向きまつげの多い日本人のために日本人が考案したアイラッシュ技術です。

なおみ
日本人のことをよくわかっている日本人が考えているので信頼できそうですね!

ビューラーでは上がりにくい目頭と目尻のまつげまで、しっかりと立ち上げることができるのが魅力の一つです。

普通のまつげパーマとパリジェンヌラッシュリフトの違い

普通、まつげパーマは自まつ毛にカールをつけるわけですが、パリジェンヌラッシュリフトは自まつ毛を根元から立ち上げることによって正面から見たときの長さを強調します。

それにより、自まつ毛を最大限に活かしたナチュラルかつ印象的な目元に仕上がります。

普通のまつげパーマとパリジェンヌラッシュリフトの違いはこちらをご覧ください。

  普通のまつ毛パーマ パリジェンヌラッシュリフト
見た目 くるんとしたカールのまつ毛 スッと上に伸びるようなまつ毛
まつ毛の傷みやすさ 傷みやすい 傷みにくい
マツエク併用 できない できる

今までは、マツエクかまつげパーマかどちらかを選んで施術してもらうのが当たり前でした。

それは、パーマをかけて傷んだまつ毛にマツエクをグルーで接着すると、自まつ毛が負担に耐え切れず折れてしまったり抜けやすくなってしまうという問題があったからです。また、カールさせたまつ毛はマツエクとの接着面が少ないうえ、マツエクが自まつ毛になじみにくく思い通りのデザインにすることが難しいわけです。

一方でパリジェンヌラッシュリフトの場合、自まつ毛の根元から自然な角度で立ち上げることによりマツエクとの接着面を多くすることができます。さらにはカールによる傷みが少ないのでマツエクとの併用ができます。

なおみ
パリジェンヌラッシュリフトをやってみて物足りない場合は、マツエクをプラスすればデザインの幅が更に広がりますね!

 

まつ毛パーマが取れてきた時の対処法

次世代まつ毛パーマは、だいたい1カ月~1カ月半もつと言われており、従来のまつ毛パーマより少し長いのが嬉しいですね。

しかし、ずっとカールが持続するわけではなく段々に取れてきてしまうのは避けられません。取れてきたと感じたら、次の対処法を順番に試してみて下さい。

まつげパーマ復活法
  1. まつ毛を濡らしてコームで整える
  2. 冷風を当てて乾かす
  3. マスカラを塗る
  4. まつ毛の根元を指でそっと押し上げる

マスカラをして、目元が濃くなりすぎるのを避けたい場合は、透明マスカラや美容液でコーティングするのがオススメです。

カールがとれてきたからといってビューラーを使ってしまうと、パーマで傷んだ自まつ毛を更に傷めつけてしまうことになるので、オススメしません。

 

まつ育をしよう

「まつ育」って聞いたことありますか?まつ毛の生え変わるサイクルを整え、健康なまつ毛を育てることを言います。

まつ毛パーマをしたい、または継続したいというあなたは、まつ育を始めましょう。まつ毛のケアをしてあげることで、増毛したり、良い状態をキープすることができます。

まつ毛美容液

まつ毛のケアにまつ毛美容液を使いましょうというお話をしましたが、まつ育にも欠かすことのできない大切なものです。

少ないまつ毛を増やしたり、つやを出したり、まつ毛の成長を促進させる成分を含むものもありますので、まつ育といえばまつ毛美容液といっても過言ではないでしょう。

まつ毛サプリ

まつ育サプリを使うと、体内からもまつ育アプローチができます。

【バンビウィンク】


引用:amazon

バンビウィンクは毛髪の栄養素に着目し、年齢とともに減少する成分や美容成分「大豆ポリアミン」「ビオチン」「コラーゲン・セラミド」がたっぷり配合されていて眉毛の育毛にも効果ありです。

安心の国内製造で、管理栄養士がお勧めしている高品質サプリメントです。

国内産としてはビオチンの含有量が多かったので、ビオチン治療の繋ぎとして購入しました。
飲み始めて1週間ほどで朝の化粧のりがよくなりました。一袋飲み終えた頃には、申し訳程度だった下睫毛が少し濃くなったように思います。
ビオチン治療としての効果は特に感じられませんでしたが、商品の本来の売りとしてはよい効果が出たと思います。
ただ、粒が少し大きめで自分には飲みづらかったので☆4つです。
引用:amazon

日常生活で気をつけること

まつ毛はタンパク質から作られます。毎食の中に肉、魚、卵、大豆製品のどれか一つは食べるように意識すると良いですよ。バランスの良い食事を心がけましょう。

睡眠不足や疲れがたまってしまうことは、まつ育の大敵です。十分に睡眠をとって夜中に分泌される発毛促進ホルモンを出すようにしましょう。

アイメイクで気を付けた方が良いことは、ゴシゴシ擦らないと落ちないようなアイメイクやクレンジングは使わないということです。強く擦ったり引っ張ったりすると、まつ毛に負担がかかります。ビューラーも優しく使い、きついカールをしないようにしましょう。

まつ育のためにアイメイクをお休みする場合でも、マスカラはいらない!?自まつ毛を活かしたナチュラルメイク7つのコツでマスカラを使わないメイク法をご紹介していますので、ぜひご覧ください!

 

まとめ

  • 次世代まつげパーマはとにかくまつ毛がきれいに上がる
  • 次世代まつげパーマの特徴はまつ毛を根元から立ち上げること
  • 逆さまつ毛など自まつ毛にクセがある人、瞼のたるみが気になる人におススメ!
  • 従来のまつ毛パーマよりもちが良く、傷みにくい
  • パリジェンヌラッシュリフトならマツエクと併用可能
  • パーマが取れてきたら、お家で簡単パーマ復活法!
  • まつ毛パーマをしたい人はまつ育を始めましょう。

次世代まつげパーマはまつ毛が傷みにくいとはいえ、自まつ毛のコンディションが大切です。まつ毛パーマを心から楽しむためにもまつ育をして自まつ毛をケアをしましょう。

次世代まつげパーマで、あなたにお似合いの素敵な目元になりますように。

まつ毛パーマやまつ育を活かした時短メイクは、ノーメイクにリップだけ!?時短だけど「きちんと見え」のメイク術!で詳しく解説していますので、まつ毛パーマをしたあとのあなたをイメージしながら読んでみて下さいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です