初心者さんも不器用さんもこれで解決!眉ティントで失敗しないコツ

今話題の眉ティントは使ったことありますか?

眉ティントは一度塗ると数日間眉メイクが消えずに保てる優れもの。毎日のメイクも時短できるし、すっぴんの時でも眉はしっかりあるので安心。眉ティントの良さを知ると、手放せなくなるアイテムですよね。

しかし、一度塗ると数日は色が落ちないという事で、失敗した時のショックははかりしれません。眉ティントを試してみたいけれど「もし失敗してしまったらどうしよう。」と、不安で手を出せない方も多いようです。

そこで今回は、眉ティントで失敗しないコツをご紹介します。

眉ティントについて

眉ティントとは

”ティント”には”染める”という意味があります。つまり眉ティントは、従来のアイブロウのように肌に色をのせるのではなく、肌の角質層を染めることにより色素を定着させます。商品によって違いはありますが、一度のクレンジングや洗顔で色落ちすることなく、3~7日間眉をキープしてくれます。

眉ティントを使うメリット

眉ティントを使うと朝のメイクの時間を短縮できて楽になるので、家事や仕事で忙しい女性におすすめです。また、すっぴんでも眉はきれいに整っているので、突然の来客があっても「眉がない!!」と慌てることがなくなります。友達や彼とのお泊りの時も安心ですね。

なおみ
水に濡れても汗をかいても落ちないんです。
けんじ
画期的だね!!

失敗するのがこわい

眉ティントは使いこなすと大変便利で手放せなくなるアイテムです。しかし、失敗すれば数日間その眉で過ごさなくてはならない事にリスクを感じますよね。

実際に失敗談も見かけます。

次のつぶやきもあるあるですね。

右が太くなったからと左を書き足して、すると今度は左が太すぎ・・・などやってしまいますよね(笑)

また、眉ティントを使ってみたいけれど失敗が恐くて挑戦できずにいる方も多いようです。

 

失敗とその原因

眉ティントの失敗は主に次の3つがあげられます。

  1. 色の濃さ 
  2. ムラがある
  3. 理想通りの形にならない
それぞれの原因を考えてみましょう。

色の濃さ

眉ティントを使用する時に、肌が脂っぽかったり汚れていると眉ティントの液が浸透しにくくなります。また、塗る際にケチって十分な量の液を使用しないことで薄付きになったり、眉ティントの種類と肌の相性によっては濃くなる場合があります。

ムラがある

こちらも色の濃さと同様、肌の汚れにより場所によって浸透の仕方がまばらになったり、液が均等に塗れていない事が原因です。

理想通りの形にならない

眉が細くなったり太くなったり、左右で形が違っていたり。フリーハンドで眉を描くのはなかなか難しいですよね。初心者は特に「形で失敗しないか」という点で1番不安を感じているようです。

 

このように失敗するには原因があります。しかし、正しい使い方をすれば失敗しません!!

そこで次は失敗しないコツを紹介します。

 

眉ティントで失敗しないコツ

難しそうと敬遠しているあなたに簡単なコツを伝授します。

  • 時間帯は、風呂あがりや夜寝る前がベスト!
  • 眉毛を清潔に整える
  • 液はたっぷりとムラなく塗る
  • 完成は寝て待て
  • アイブロウテンプレートを使ってきれいな形をつくる
これだけです。簡単でしょ?

それでは、こちらも一つずつ説明していきましょう。

時間帯は、お風呂あがりや夜寝る前がベスト!

お風呂あがりだと眉も清潔で眉ティントを使用するのに最適です。水分をしっかり拭き取ってから使用しましょう。

夜寝る前にオススメする理由は、使用後そのまま寝て長時間おいておく事で色素がしっかり定着し、よりきれいに仕上がるからです。

それに寝る前だと人と会うこともありませんよね。先ほどあげた失敗例の他に、このような失敗談もあります。

昼間は宅配便や突然の来客などで人と会う可能性があり、眉ティント中だと気になってしまうし、うっかり濃い眉を見られては恥ずかしいですね。

なおみ
昼間のリスクを考えると、やっぱり夜に行うのがオススメですね。

眉毛を清潔に整える

これは眉ティントを使うにあたって、必ずしておくべきことです。クレンジングと洗顔で眉毛の皮脂や汚れを落としておきましょう。その後、水分もしっかり拭き取ってください。眉毛を清潔にする事で、眉ティントの液が肌に染み込みやすくなります。 

また、定期的に眉毛を抜いたり、カットして整えておくことで、眉ティントの仕上がりもきれいになります。お手入れは十分に行ってくださいね。

液はたっぷりとムラなく塗る

眉ティントを塗ってどんどん濃くなっていく眉をみているうちに、「濃い眉のまま完成してしまったらどうしよう。」と不安になり液の量を控えたくなる気持ちになってしまうかもしれません。しかし、量を抑えることは薄付きやムラの原因になります。気合を入れてたっぷりと塗ってください。

完成は寝て待て

より確実に色を定着させるために、液を付けた状態で一晩放置してください。放置する時間が長ければ色素がしっかり定着して、落ちにくい眉が完成します。

なおみ
朝起きたら眉ティントを剥がすのを忘れずにね!

アイブロウテンプレートを使ってきれいな形をつくる  

左右の眉を同じ形に描くというのは、なかなか難しいですよね。そこでおススメなのがアイブロウテンプレート。種類が豊富なので、理想の形を見つけて使うといいですよ。初心者さんや不器用さんには特にオススメです。


引用:amazon

アイブロウテンプレートを使うととても綺麗で簡単に完成します。

使い方は簡単!お好みの眉の形のテンプレートを選び、あなたの眉に合わせて固定し、その上から眉ティントを塗るだけです。

もしはみ出したり失敗してしまったら・・・

ここまで失敗しない眉ティントの正しい使い方を紹介してきました。

とはいえ、「それでも失敗してしまったら・・・」という不安が残るかもしれません。そんなあなたの為に失敗した時の対処法も紹介しておきます。

乾かないうちに拭き取る

これは、眉ティントの液がまだ乾いていない間のみ使える技です。液がはみ出している箇所に気づいたら、すぐに拭き取ってください。小さなはみ出しは、綿棒を使うとやりやすいですよ。

何度かクレンジングをして落とす

既に液が乾いてしまった場合は、クレンジングを数回してみてください。徐々に薄くなり色素が落ちていきます。

まとめ

眉ティントを失敗しないコツは簡単なので是非頭に入れておいてくださいね。

眉ティントを失敗しないコツ
  • 時間帯は、風呂あがりや夜寝る前に使用する
  • 眉毛を清潔に整える
  • 液はたっぷりとムラなく塗る
  • 完成は寝て待て
  • アイブロウテンプレートを使ってきれいな形をつくる

眉ティントはメイクの時短にもなり、すっぴんの時でも美眉のままでいられます。失敗しないコツを知っていれば、数日間は眉をキープできる超便利アイテムです。

過去に失敗して最近使用していないあなたも、失敗するのが不安で挑戦できなかったあなたも、失敗しないコツを覚えて長持ち美眉を手に入れてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です