そばかすを綺麗に隠すおすすめコンシーラーの色とタイプと使い方

あなたにはそばかすがありますか?この記事にたどりついたということは、あなたも私と同じようにそばかすに悩んでいるのではないでしょうか・・・。

私も普段から日焼けに気をつけているつもりですが、長年の紫外線の積み重ねもあるのか、結構そばかすがあります。

そんなときに役立つのがコンシーラー。そばかすを隠せると一気に肌がきれいに見えますし、気分も明るくなりますよね。

しかしそばかすのある範囲が広くて隠しきれなかったり、隠れたとしても不自然に見えてしまったりと悩みは尽きません。そこで、そばかすを隠すのに適しているコンシーラーの色選びや使い方のコツをまとめてみました。

そばかすを隠すのに効果的なコンシーラーの色

コンシーラーはいろいろな色が展開されていて、どれが自分に合うのか迷ってしまいますよね。そばかすを隠すには、自分の肌よりも少し暗めの色を選ぶのがおすすめです。

けんじ
自分の肌よりも濃い色のそばかすを隠すんだから、肌より明るい色を使ってプラマイゼロにするんじゃないの?
なおみ
そう思いがちだけど、明るい色にするとその部分だけ白く浮いて見えて、かえって悪目立ちしちゃうんだよ。

理想は、自分の肌とそばかすの中間の色です。中間の色だとそばかすを自然にカバーでき、上からパウダーファンデーションやフェイスパウダーを馴染ませることで自然な仕上がりにすることができますよ。

そうは言っても、中間の色を選ぶというのは少し難しいですよね。店頭のテスターを顔につけながら研究するのはちょっと恥ずかしいですし、不特定多数の人が使ったアイテムを肌につけるのも少し気になってしまいます(私だけ?)。

そんなときに、「自分の肌色よりも少し暗め」と意識しておくと、色選びの一つの目安になります。また何色かがセットになっているパレットタイプのコンシーラーだと、混ぜて色を調節することができて便利ですよ。

他にも、クマで悩んでいる場合はベージュコンシーラー1本でクマは消えない!?効果的な色選びと使い方を参考にコンシーラーを選んでみてくださいね。

さらに「自分に合う色のコンシーラー選び」は自分の素肌の色を知ってから!では、目的別にコンシーラー選びを解説しています。悩みごとに役立つポイントが見つかりますよ!

 

そばかす隠しにおすすめのコンシーラーのタイプ

コンシーラーには、以下のような種類があります。

コンシーラーのタイプ
  • リキッド
  • クリーム
  • スティック
  • ペンシル

リキッド、クリーム、スティック、ペンシルの順にテクスチャーが固くなっていくので、悩みやつける場所によって使い分けましょう。

広範囲にあるそばかすは、リキッドタイプやクリームタイプなどの柔らかいテクスチャーのものがおすすめです。サッと塗り広げて一気にカバーすることができます。

ちょこちょこっとあるシミ・そばかすや、リキッドタイプで隠れないような濃いものには、スティックタイプやペンシルタイプなど固めのテクスチャーのものがおすすめです。カバー力が強く細かい部分にも塗りやすいため、厚塗りにならずに隠すことができます。

 

そばかすを自然にカバーするコンシーラーのつけ方

まずコンシーラーを使うタイミングですが、使用するファンデーションのタイプによって異なります。

  • リキッドファンデーションの場合
    リキッドファンデーションコンシーラー
  • パウダーファンデーションの場合
    コンシーラーパウダーファンデーション

お持ちのファンデーションに合わせてコンシーラーを使うタイミングを見極めてくださいね。

続いてコンシーラーのつけ方について解説します。

そばかすをカバーするコンシーラーのつけ方
  1. リキッドコンシーラーを、そばかすがある範囲に線を引くようにのせる
  2. 指でトントンと塗り広げ、馴染ませる
  3. それでも目立つものは上からスティックコンシーラーを重ねる
  4. そばかすの上ではなく、周りの肌の部分をトントンと優しくたたき、馴染ませる

つけ方についてはこちらの動画をご覧ください。シミやそばかすに見立てたアイライナーの線をコンシーラーで消すんですが、大きめのシミもきれいに隠れていてびっくりしますよ。

 

どうしても消えないシミ・そばかすにはグリーン系のコントロールカラー

そばかすは比較的小さくて色も薄いので、「全然隠れない!」ということはないと思いますが、色の濃いそばかすやシミがあって、コンシーラーだけではどうにも隠しきれないという場合は、コンシーラーだけでなく他のメイクアイテムの力も借りましょう。

コンシーラーの前に赤みを抑える効果があるグリーンのコントロールカラーを使うと、シミやそばかすの色を和らげることができます。ただしこれだけでは不自然に白っぽくなるだけなので、上からコンシーラーやファンデーションを重ねてくださいね。

顔じゅうに使うと、場所によっては顔色が悪く見えてしまうのでそばかすが目立つところだけにしましょう。またグリーンのコントロールカラーを目の下につけると、クマっぽくなって血色が悪く見えてしまいます頬の高い位置など、頬が赤くなる部分に使うといいでしょう。

けんじ
塗る場所によって使い分けが必要なんだね。

カネボウ media メイクアップベースS(グリーン)

amazon

こちらは赤み消しだけでなく毛穴もカバーしてくれるコントロールカラーベースです。保湿効果もあるので、メイクがヨレるのを防いでくれます。プチプラなのもうれしいですね。

顔に作ってしまった傷跡の赤み隠しとして購入しました。けっこう濃いめの赤みなので(泣)ただ薄く伸ばしただけでは全く赤みが隠れないのですが、ほんの少量を手に取り、赤みの部分に乗せるように塗ったら目立たなくなりました。さらに上からパウダーファンデを塗ればほとんど気にならないレベルに仕上がり、良い買い物ができたと思いました。
引用:amazon

傷跡も目立たなくしてくれるなんて優秀なカバー力ですね!コンシーラーと併せて使用すればさらに効果がアップしそうです。

INTEGRATE(インテグレート) エアフィールメーカー 化粧下地 ミントカラー

amazon

インテグレートのコントロールカラーベースシリーズの一つです。軽い使い心地でさらさらとした肌に仕上がります。

肌の赤みが気になったのでコントロールカラーのグリーンにしてみました。
サラサラしていて肌なじみはよいです。
引用:amazon

自然にトーンアップするので顔の赤みやそばかすなどを目立たなくするのに一役かってくれそうです。ドラッグストアなどで手に入りやすいのも魅力です。

 

そばかすを隠すのにおすすめコンシーラー

そばかすを隠すのにおすすめのコンシーラーを、タイプ別に紹介していきます。コンシーラーを選ぶ参考にしてみてください。

リキッドタイプ

ETUDE (エチュード) ビッグカバーフィットコンシーラー

amazon

日本でも人気の韓国コスメブランド、エチュードハウスのリキッドコンシーラーです。カラーは8色あるので、自分の肌悩みにあった色を選ぶことができます。

ザセムより崩れにくいような気がします
少量でカバーしてくれるので、色も明るめでも浮かず良かったです!
引用:amazon

するすると伸びのよいテクスチャーで、広範囲のそばかすを隠すのにぴったりです。

 

MAYBELLINE(メイベリン) フィットミー コンシーラー 20


amazon

メイベリンのリキッドコンシーラーです。こちらも7色のカラーが展開されており、肌の色に合わせて選ぶことができます。

加齢肌で薄いシミ、濃いシミ、大きなシミ、そばかす程度と
色がかなり違うシミがあるので、この標準色は大きめのシミを隠すために使っています。
薄いシミには「10 ピンク系のやや明るめの肌色」
濃いシミには「25 イエロー系の暗めの肌色」と使い分けています。
傷跡のシミにはイエローを塗った後に標準色を重ねづけしています。
1色では隠せなくなった加齢肌には複数の色で誤魔化すようにしています。
amazon

小さめのチップなので、広範囲だけでなく細かくそばかすを隠すのにも使うことができます。お値段は1,100円なので、口コミにもあるように肌の悩みに合わせて色を変えて使うのもいいですね。

 

クリームタイプ

キャンメイク カラーミキシングコンシーラー

amazon

キャンメイクの、パレットタイプのコンシーラーです。ライトカラー、ナチュラルカラー、ダークカラーの3色がセットになっているので、色の濃さを調節することができます。「1色だけのコンシーラーでは自分の肌色に合うか不安」という方も、これなら安心です。

ニキビ隠しに使っています。
3色あるので、すっぴんの日、メイクしてる日など使い分けられて便利です。
とても使いやすくて便利です。カバー力もしっかりしています。
しっかり馴染ませれば浮きません。
amazon

チップはブラシタイプとスポンジタイプの2種類がついているので、そばかすだけでなく大きめのシミにも使えそうです。

 

24h コンシーラUV

楽天市場

24h cosmeのパレットコンシーラーです。こちらもダークカラーとライトカラーの2色セットになっているので、色味を調節しながら使うことができます。

普通のは塗ったらカサカサして結局使わずでしたが、これは綺麗にフィットして塗った後も気にならず感動しました。お値段はしますが、無くなったらまた購入しようと思います。鏡が付いているので、口紅と一緒にいつも持ち歩いています。
引用:amazon

天然成分でできており、クレンジング不要で石鹸だけで落とせます。カバー力があるのに肌にやさしいなんて、うれしいですね。

 

スティックタイプ

ケイト スティックコンシーラーA 

amazon

ケイトのスティックコンシーラーです。するすると伸びて厚塗り感なくそばかすをカバーできますよ。ナチュラルベージュとライトベージュの2色展開です。

店頭で買った物のリピートです。
ニキビの赤み消し、クマ消しとして使っていますが、色、伸び共に満足しています。擦っても、ファンでを重ねても浮かず、ヨレないし、長時間耐えてくれるので化粧直しが楽です。
化粧品独特の匂いもないしコスパもいいので気軽に使えます。
引用:amazon

ケイトはドラッグストアに置かれていることが多く、手に入りやすいのもありがたいですよね。プチプラなので気兼ねなく使えるのも魅力です。

 

ETVOS(エトヴォス) ミネラルコンシーラー

amazon

お肌に優しいメイクブランド、エトヴォスのスティックコンシーラー。こちらもナチュラルベージュとライトベージュの2色展開です。

シミが気になるので購入しました。
伸びが良く塗りやすいです。
顔が明るくなりました。
引用:amazon

天然ミネラル成分でできており、石鹸で落とすことができます。少し値段は張りますが、敏感肌でも使えるのは安心ですね。

 

ペンシルタイプ

セザンヌ コンシーラークレヨンUV

amazon

セザンヌの繰り出し式のコンシーラーです。固めのテクスチャーで、ピンポイントでそばかすを隠すことができます。 

お値段以上の商品です。
クレヨン状なので、ピンポイントに使えて
重宝しそうです。
引用:amazon

そばかすだけでなく、濃いシミやほくろにも対応できる高いカバー力が魅力です。一本持っておくといろいろな肌の悩みに対応できますよ。

 

舞妓はん コンシーラー

amazon

伝統と現代を融合させたメイクブランド、MAIKOHANのコンシーラーです。優しいピンクのパッケージがかわいいですね。椿油や桜の花エキスなど、日本を感じさせる成分が配合されています。

シミを隠すのに使っています。今まで購入したコンシーラーの中で、1番効果があったので2本目を購入です。
引用:amazon

チップに平丸芯を使っており、広い部分と細かい部分、場所によって使い分けて塗ることができます。

 

まとめ

  • そばかすを隠すのにおすすめのコンシーラーの色は、自分の肌とそばかすの中間の色
  • 広範囲にあるそばかすにはリキッド・クリームタイプがおすすめ
  • 色の濃いものやちょこちょこっとあるそばかすにはスティック・ペンシルタイプがおすすめ
  • 指で周りの肌と馴染ませるようにたたくと自然に仕上がる
  • どうしても消えないシミ・そばかすにはグリーンのコントロールカラーを使う

ポツポツとあるそばかすが消えるだけで、肌もワントーン明るく見えますよね。自分に合う色やタイプのコンシーラーをうまく使って、自然な仕上がりを目指しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です