これだけ知ってれば大丈夫!ウルトラマンのおもちゃ収納決定版

永遠のヒーロー「ウルトラマン」男の子って大好きですよね!ウルトラマンのおもちゃっていつの間にか収納しきれないくらいたまってしまいます。

でも、上手に片付けないと意外と上手く収まらないですし、子どもも遊んでる内に色んな所に散らかったりして、結構ストレスなんですよね。

リサイクルショップにもたくさん売ってるので、旦那さんが子どもと一緒に夢中になって、たくさん買ってしまったりとかも。

けんじ
一つ買うとシリーズで全部集めたくなっちゃうんだよなぁ!
なおみ
健ちゃん!結局片付けるのは私なんだからね!

片付けにイライラしてしてしまうと、子どもに優しく接することが出来ず、関係が悪くなったり、子どもの成長の妨げにもなりやすいもの。

そんなおもちゃが簡単に、そして綺麗にたくさん収納できたら、片付けのストレスから解放されると思いませんか?

子どもも自分で片付けられるようになれば、それだけ目を離すこともできます。スキマ時間にちょっとした家事や、自分時間を作ることも出来そうですよね。

今回はそんなたまってしまったおもちゃの収納の仕方をご紹介します!

この記事を読むと
  • ウルトラマンのおもちゃの収納が得意になる
  • 片付けのストレスがなくなる
  • 子どもとの関係が良くなる
  • 自分時間を作れるようになる

見せる収納

 

一つのケースにまとめて人形を片付けることが出来ると楽だと思いませんか?

でも、お目当ての人形を探す時にも他のおもちゃを全部出さなきゃいけないとなると大変ですよね。

なおみ
必要なものだけを出せたら片付けが楽ですよね

【見せる収納】はいつでも人形が見える位置にあるので、すぐ見つけて遊ぶことが出来ます。ですので「おもちゃを全部出さなきゃいけない」なんてことはありませんし、「どこにしまったか分からなくなった」という悩みもありません。

「見た目」と「片付けのしやすさ」を兼ね備えたのがこの【見せる収納】になります。それでは例を見てみましょう。

人形のわきを引っ掛ける

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

marina(@_marina820)がシェアした投稿 -

100均などで売っているフックに引っ掛けてますが、工夫すればこのようにズラッと並べて人形を飾ることも出来ます。

この並べ方だと宙に浮いているように見えませんか?リビングにあっても違和感ありませんね。さらに100均のお皿置きを使ってこんな風にも収納できます。


引用:暮らしニスタ

こちらは子どもも簡単に片付けることが出来そうですね。

男の子なんて特に、「お気に入りの人形は飾っておきたい」という気持ちが強いですから、「誰を一番前に飾るか」を子どもと一緒に考えて、コミュニケーションを図るといいですね。

さらにウルトラマンの数が増えてきたらこんな収納もできます。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

mako(@chittomame)がシェアした投稿 -

横向きにぎっしり並んでますね。ぎっしりですがどこに誰がいるか一目瞭然ですね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Sakichan(@saheeleek)がシェアした投稿 -

こちらも両方とも材料は100均などで売っているネットや木材を使用し、人形の脇を引っ掛けて飾っています。

なおみ
綺麗に整列しているので、目的の人形がすぐ探せて便利ですよね

こちらの飾り方もオススメです。

人形にフックピンを付ける

こちらはお店のように飾り付ける収納の仕方で、見やすい上にたくさん収納ができます。


引用:Roomclip

これだと「ウルトラマンごと」「怪獣ごと」「シリーズごと」などジャンルで分けることも出来そうです。

作り方に少しコツがいるのでご紹介します。

作り方
  1. 100均などでネットを購入
  2. ネットにフックをつける
  3. 人形にフックピンをつけてフックに引っ掛ける

フックピンは人形を買った時に付いてくることも多いですが、後からつけるという場合は「タグガン」と「フックピン」の購入が必要になります。


引用:楽天市場


引用:楽天市場

どうやって付けるかは、こちらの動画が分かりやすく教えてくれます。

なおみ
道具さえ揃ってしまえば、簡単に出来そうですね

簡単に付けれるので、たくさん人形があるときは一気に付けてしまいましょう。

見せる収納番外編

飛んでるポーズのウルトラマンはこんな風に収納することも可能です(笑)


引用:RoomClip

こうなると収納というより、鑑賞に近いですね。お家にあったら楽しい雰囲気になりそうです。

こんな風に【見せる収納】は、おもちゃが見えやすいので「取り出しやすく、片付けやすい」という特徴を持ちます。

また、コレクションとしても飾ることができるので、「せっかくだから飾っておきたい」という方にもオススメです。

『見せる収納』をオススメしたい人
  • 子供が一人で片付けが出来るようになってほしい人
  • 片付けするものをなるべく減らしたい人
  • おもちゃもインテリアのように見せたい

隠す収納

ウルトラマンの人形は、怪獣もいたりして形が均等ではなくごちゃごちゃしがちです。「しっぽ」のある怪獣なんかは他の人形と重ねることが出来ず、収納が難しかったりします。

見せる収納だけだと、たくさん増えてきてしまった時や収納しきれなかった時、見栄えが悪くなってしまったりするというデメリットがありますよね。

そんな時には【隠す収納】がオススメです。

では、具体的にどういった方法があるのか、早速見てみましょう。

ケースに入れて収納する

ケースに入れて収納すると、シリーズごとや怪獣ごとなど、ジャンルに分けて収納しやすいですよね。

また、雑多感も出にくいので、見せる収納よりはインテリアとの馴染みも良いかもしれません。


引用:RoomClip

このようにジャンルごとに写真を貼っておくと、子どもも片付けがしやすいですよね。


引用:RoomClip

また、こんな風にケースを斜めにすると、子どもがおもちゃを取り出しやすく、自分で片付けもしやすくなるんじゃないでしょうか。

なおみ
ケースの向きを変えるだけで使い心地が変わってきますね

ちなみにこの写真で使っている棚、実は手作りなんです。

好きな形、好きな色の棚が既製品のものよりもずっと安く手に入れることが出来ます。しかも早いものだと5分もかからず作れてしまいます。

気になる方はこちらの記事もご覧ください↓

『おもちゃの片付けはこれだけでOK!簡単手作りすのこ収納』

バトルボックス

こちらはサンスター文具の「バトルボックス」という商品です。


引用:amazon

一見収納するためだけのケースのように見えますが、実は箱の部分が広がって、そのままその上で遊ぶことが出来るんです!


引用:amazon

ウルトラマンが戦う街並みがデザインされているので、遊ぶのにも熱が入りそうですね!

大きさは

ケース時:横330mm × 高さ205mm × 奥行き240mm
広げた時:740 × 630mm

となっています。

男の子が喜びそうなデザインなので、「お片づけが好きになる」なんてこともあるかもしれませんね。

おもちゃ収納袋

こちらはnulieの「おもちゃ収納袋」という商品です。


引用:amazon

この商品はプレイマットと収納袋を兼ね備えた商品になります。


引用:amazon

このように、上におもちゃを広げて遊べます。

また、水を弾く素材で出来ているので、ジュースとかをこぼしてもすぐに拭き取れば床を汚しません。

なおみ
直径が150cmもあるので、おもちゃをたくさん広げても余裕がありますね

収納するときはというと・・・


引用:amazon

このように紐を縛るだけでサッと片付けられます。楽で時短になりますよね!

「片付けてって言ったのに!」なんてイライラすることもなくなりそうです。

『隠す収納』をオススメしたい人
  • 雑多感を出したくない人
  • 簡単に片付けがしたい人

まとめ

  • 【見せる収納】は取り出しやすく、片付けやすい
  • 【隠す収納】はたくさんおもちゃを出せて、雑多感も出にくい
  • おもちゃの量や形によって収納の方法を使い分けると良い

ウルトラマンのおもちゃは散らかしやすいですが、このように工夫をすればイライラすることも少なくなるんじゃないでしょうか。

イライラがなくなれば、子どもや家族に優しく接することが出来ますし、自分時間も作れそうですよね。

けんじ
これでウルトラマンのおもちゃがたくさんあっても心配いりませんね
なおみ
健ちゃん!そこは私が言う場面だよ〜!

ぜひ参考にして、楽しく楽に家事をしていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です