100均ショップのマグネットで冷蔵庫を収納スペースにカスタマイズ

料理の最中に調味料や食材を開封したり、保存のために再度封をするのに使うハサミやサランラップ、吹きこぼれを拭き取るキッチンペーパーといった度々必要になる小物の出し入れに煩わしさを感じることはありませんか?

一々引き出しや戸棚を開け、取り出して使ってはまたしまう。料理をしながらだとこの程度のことでも面倒に感じてしまうもの。出来るだけ取り出しやすい場所、取り出しやすい形で置いておけたら理想的ですよね。

そんなあなたは冷蔵庫側面を使うと上手く収納できますよ。キッチンスペースに面していて磁石が付けられますので、有効活用しない手はないですね!

最近は100均ショップでも良質なマグネットタイプの収納アイテムが販売されていて活用の幅もかなり広がっているので、今回はその中でもおすすめのアイテムと、使用例を紹介していきます。

アクセスの良さがポイント

キッチン内には探せば他にもデッドスペースはありますが、今回冷蔵庫側面にフォーカスした理由の一つとしてアクセスの良さにあります。

一般的なキッチンの間取りではシンクのすぐ脇などに側面が来るように冷蔵庫が配置されており、手が届きやすく、空間を立体的に活用できる壁面になっていると、とても収納に活用しやすい好立地(?)となっています。

 

マグネットならではのワンタッチ取り付けが非常に便利

マグネットタイプを選ぶ最大のメリットは、取り付けや付け替えがとても簡単な点です。

お店に行くと吸盤タイプや両面テープで貼り付けるタイプなども売っていますが、吸盤タイプは貼り付ける面をきれいにする必要があり両面テープのタイプは後からレイアウトを変えようとした時に剥がすのが大変です。

ワンタッチで取り付けられるマグネットタイプであれば、ちょっと並びを変えたいと思ったときに簡単に付け替えできるので、かなり利便性が良く非常にお勧めです。

 

100均ショップでお手頃に揃えられるお勧めアイテム

定番のサランラップホルダー

マグネットの中でも、もはや定番とも言えるのがサランラップのホルダーですね。最近は100均ショップで販売されている物も作りがしっかりしてきていて、落下の心配もほとんどありません。

ポケットに縦向きで入れるタイプがスタンダードだと思いますが、個人的にお勧めしたいのがこちらの横向きに置けるタイプです。耐荷重400gまでOKで、何といっても取り出しやすいのが大きな特徴となっています。落下防止のすべり止めが付いているのもお勧めポイントです。

サイズを自由に調整可能なキッチンペーパーホルダー

キッチンペーパーのホルダーも様々な種類の商品が発売されています。機能的に大きな差は無いようですが、マグネットでの貼り付けをうまく活用していると感じたのが、2つのフックで両側からペーパー芯を挟み込むタイプです。


引用:RoomClip

普段使っているペーパーサイズに合わせて幅を自由に変えられるので使いやすく、キッチンペーパーに限らずロールタイプの消耗品全般に使える点が、応用性があって便利ですね。

キッチンバサミも安全に取り出しやすく

袋を開けたりするのに何かと使うキッチンバサミも専用ケースで簡単に収納可能です。刃物である以上裸のまま置いておくよりも、やはりケースに入れている方が安全です。キッチン用ならではの機能として、水切り用の穴が付いています。衛生面も安心ですね。

小物の収納にお勧めのマグネットケース

専用アイテムというわけではありませんが、輪ゴムや爪楊枝などの小さな物を分別してまとめて入れておくのに便利なのがマグネットケースです。蓋が透明になっていて中身が見えるため、見た目でも整理整頓がされている雰囲気が出てくるのも気に入っています。

サイズも、手のひらよりもやや大きい程度で、複数個並べて使うのにも丁度よい痒い所に手が届くサイズ感になっています。


引用:RoomClip

インテリアとしても応用できる

中身が見えるという点を利用して、オシャレなインテリアにアレンジするといった使い方も出来ます。同じく100円均一ショップで手に入るドライフラワーやフェイクプランツなどを入れて飾ると冷蔵庫が華やかになって見た目にもグッドです。

取り外しの際には注意が必要

応用の幅が広く、何かと便利なマグネットケースですが、実際に扱う際は取り外しの時に注意が必要です。マグネットが結構しっかりしているので、蓋だけ掴んで取り外そうとするとそのまま中身をこぼしてしまう危険があります。きちんと本体を掴んで外すようにしましょう。

ごみ袋や水切りネットはボックスで取り出しやすく収納

料理中に出る食材の袋や、野菜の皮といった生ごみを捨てるためによく使う水切りネットや、小さなビニール袋などは、ボックスでまとめて収納すると必要な時にサッと取り出せて便利です。

中身の補充も、蓋を取って詰めるだけなので面倒がない点もお勧めです。ボックスタイプなので中に埃がたまる心配もありません。取り出し口も大きく取り出しやすいのもお勧めできるポイントです。

ただ、残念ながらマグネットが備え付けになっている物は見つからなかったので、同じく100円均一ショップで購入できるマグネットテープを底に貼り付けてみました。裏面が両面テープになっていて簡単に貼り付けられて便利でした。

取扱上の注意点

耐荷重はしっかり確認しましょう

先の項でも触れたりしていますが、磁力による貼り付けなので決して固定しているわけではありません。製品表示の耐荷重を確認して使うことを強くお勧めします。せっかく綺麗に取り付けたのに重さに耐えられず、収納品と一緒に落下して壊れる…、などといった事がないようにしましょう。

取り付け面の傷に注意

マグネットの中には磁石の素材表面がむき出しになっている物があります。傷防止用の保護テープが貼られているのですが、中には簡単に手で剥がせてしまうものもあるので、使用前に注意書きを確認して使ってください。

 

まとめ

  • 冷蔵庫側面はアクセス良好で小物収納に最適
  • マグネットは両面テープや吸盤と違って付け替えが簡単で便利
  • 収納物に合わせた機能性の高い専用グッズが100均ショップで簡単に手に入る
  • 他の収納用製品も応用しやすいのがマグネットのメリット

今回紹介させて頂いたもの以外にも、マグネットを利用した収納アイテムは100均ショップに数多く並んでいます。興味を持たれた方は是非ご自身でお店に足を運んでみてください。冷蔵庫を機能的に、あなた好みにカスタマイズできるアイテムがきっと見つかると思います。楽しくお得に、自宅のキッチンを整理整頓してみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です