生地ごとに変えないとダメ!?スラックスにアイロンする時の適切な温度は?

主人のスーツや息子の制服をアイロンすることって大変ですよね。特にスラックスのアイロンは温度や折り目についても気をつけないといけないので難しいと思う方が多いでしょう。

クリーニングに出せばいいんですが、タイミングが合わなかったりしてなかなか出せない時もあります。

スラックスのアイロンがしっかりできないとだらしなく見えてしまいます。主人や子供だけでなく「あそこの奥さん家事できないんじゃない?」と思われることも・・・。

そんな事にならないために、今回は難しそうなスラックスのアイロンについて温度を中心にお話します。

生地別アイロンの温度 

スラックスにアイロンをかける時に最も重要なのは温度です。素材に適した温度でアイロンをかけないと、キレイに仕上がらなかったり生地にテカリが出たりしてしまいます。

では、素材別の適温はどのくらい違うのでしょうか?

綿・麻

綿・麻が主な素材となっているスラックスはアイロンの設定を「高温」にしましょう。高温はだいたい180~200度くらいです。

綿・麻は丈夫な素材なので高温でないとキレイにアイロンがかかりません。しっかりと折り目をつけたい場合は高温に設定してアイロンをかけましょう。

ウール

主な素材がウールの場合は「中温」にしましょう。中温はだいたい140~160度くらいです。

ウール素材のスラックスは高温でアイロンをかけてしまうと焦げてしまうので気をつけてください。

ポリエステル

ポリエステルの場合もウールと同様「中温」にしましょう。

ポリエステルは合成繊維なので、あまり熱には強くありません。高温でアイロンをかけてしまうとテカリが出てしまうので気を付けましょう。

ナイロン

ナイロンの場合は「低温」でかけましょう。低温はだいたい110~130度くらいです。

ナイロンはポリエステルと同じく合成繊維ですが、ナイロンは特に熱に弱いです。かなりデリケートな素材なので、中温・高温でアイロンをかけてしまうとテカリがでてしまいます

アクリル

アクリルもナイロンと同じ「低温」でかけます。

アクリルもナイロン同様に熱に弱い合成繊維です。温・高温でアイロンをかけてしまうと、テカリや変色が発生してしまいます

 

簡単にアイロンの適温を見分ける方法

素材ごとの適温を紹介しましたが、いちいち生地の素材を確認するのはめんどくさいと思う方もいるでしょう。

しかし、いちいち素材を確認しなくてもアイロンの設定温度を確認できる方法があります。

それは洗濯表示を見ることです。多くの場合は、スラックスの後ろのポケットの中に洗濯表示があります。そこに書いてあるアイロンのマークを見てみましょう。

マーク 温度設定 マークの意味
高温 底面温度200℃を限度としてアイロン仕上げができる
中温 底面温度150℃を限度としてアイロン仕上げができる
低温 底面温度110℃を限度としてスチームなしでアイロン仕上げができる
アイロンがけNG アイロン仕上げ禁止

このマークだけ確認してアイロンの温度を設定をすれば、テカリや変色を出さずにキレイにアイロンをかけることができます

 

アイロンをかける時の注意

スラックスにアイロンをかける際はほかにも注意することがあります。細かいことですが、スラックスをキレイに保つために意識しておきましょう。

あて布をする

スラックスのアイロンをする時は、あて布をした方が良いでしょう。なぜなら、あて布をしないとスラックスにテリや変色がでてしまうからです。

さきほどお話した洗濯表示にも、あて布が必要な場合は表示の下に「あて布使用」といった感じで文字で表記されています。基本的に「あて布使用」の表示がなければあて布を使わなくてもすぐにダメージを与えるわけではありませんが、あて布をしておくと失敗する可能性が減ります。

あて布は大きめのハンカチ手ぬぐいで代用できます。しかし、色のついているものは避けましょうスラックスにあて布の色がうつってしまうことがあります

また、あて布には綿素材で薄いものを使いましょう。厚手のものだとアイロンの熱を遮りすぎてしまうので、薄いものを使ってください。

折り目を意識する

スラックスをアイロンする際はシワをのばすだけでなく、折り目をきちんとつけることも大切です。スラックスを履いた時に足の真ん中に折り目がくるようにしましょう

折り目の付け方についてはどこまで折り目?スラックスのアイロンはセンタープレスが鍵!でも説明しています。しっかりと折り目を付けたい人は見てください。

 

まとめ

  • 綿・麻のアイロンは「高温」
  • ウール・ポリエステルのアイロンは「中温」
  • ナイロン・アクリルのアイロンは「低温」
  • 洗濯表示のアイロンマークで温度設定を見分ける
  • アイロンする際はあて布が必須
  • 折り目を意識してアイロンをかける

スラックスをキレイに見せるためにはアイロンはかかせません。今回お話したことを注意すれば、スラックスはとてもきれいになります。

きちんとアイロンをかけられる人を目指して頑張りましょう!

自分でジャケットにアイロンをかけるときスチームはどうする?

2020年5月4日

スラックスのアイロンがけは頻度を抑えて綺麗な状態を維持しよう!

2019年12月24日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です