マツエクの長さを全体同じにするとどうなる?自分に似合うデザインを!!

時短メイクの味方、マツエク。「メイクにマスカラやつけまつ毛は必須だけど、毎日は大変」「自まつ毛への負担が心配」というときにはありがたいですよね。さらにすっぴんに自信が持てるのもうれしいポイントです。

マツエクをつけるときに考えるのが、長さや本数などのデザインですが、あなたはどうしてますか?いろいろなデザインがあって迷ってしまいますよね。その中にはナチュラル派におすすめの全体を同じ長さにするデザインがありますが、「なんだか変になってしまった」という声もあるようです。

そこで、マツエクの全体を同じ長さにするデザインはどんな感じになるのか、違和感がある場合、それはなぜなのかをまとめてみました。

マツエクの基本デザイン

まず、マツエクの基本デザインとして代表的なものを紹介します。

ナチュラル

ナチュラルは全部同じ長さのエクステをつけるデザインで、初めての人におすすめとされるデザインです。全体的にボリュームアップするので、自まつ毛を少し強調したような仕上がりになります。全て同じ長さでも、目の錯覚で目尻に行くにつれてまつ毛が長く見えるので、デカ目効果もしっかりあります。

また時間が経つにつれて取れてきてしまっても、全部同じ長さなら左右で目の印象に差が生まれにくいというメリットがあります。

キュート

キュートは目頭・目尻の部分よりも、黒目の上の部分を長めにするデザインです。黒目が強調され、目を開けたときに目の縦幅がアップしたように見せることができます。パッチリとした目の印象にしたい方におすすめです。

セクシー

セクシーは目頭から目尻に行くにつれて長くしていくデザインです。目の横幅を強調することができ、クールな流し目のような印象になります。横から見たときのラインが美しく、伏し目がちにしたときにはよりセクシーな雰囲気を出すことができます。

他にもつけるエクステのカール具合長さを変え始める場所によって、さまざまなパターンのデザインがあります。マツエクサロンによってはもっと多くの基本パターンが提示されている場合がありますが、長さに関しては大まかに分けると上記の3つにあてはめることができます。

全体を同じ長さにしたデザインはナチュラルにあてはまります。自然に見せたいという方におすすめのデザインなので、「マツエクしてます!」という印象を与えたくない場合にはぴったりです。

マツエク全体が同じ長さってどうなのか?

まつ毛を自然にボリュームアップできるナチュラルデザインですが、「いいかんじ!」という意見もあれば「何か不自然…」という意見もあります。SNSに投稿された声を見てみましょう。

良いという意見

全部同じ長さのデザインが自分には合っている!という方々です。自分に合うデザインを見つけられるとうれしいですね。

変だと言う意見

反対に、全部同じ長さにすると不自然に感じる方も確かにいます。ナチュラルに見えるように選んだデザインのはずなのに、違和感がある仕上がりだとなんだかがっかりですよね。

変だと感じるワケ

同じデザインのはずなのに、なぜ意見が分かれるのでしょうか。その要因をいくつか考察してみました。

長さ

つけるエクステの長さによって、目の印象が変わってきます。長さの種類は6~15㎜まであり、どんなデザインにするかによって使い分けます。

日本女性のまつ毛の長さは平均6.8㎜と言われています。マツエクでおすすめとされるのは、自まつ毛よりも1~2㎜長いエクステです。

8~10㎜

全部同じ長さでつけるナチュラルデザインで使用するなら8~10㎜くらいの長さがちょうどよく、自然にボリュームアップすることができます。

12㎜以上

12㎜以上の長いエクステになると、つけまつ毛のようなゴージャスさを出すことができます。イベント向けや、お人形さんのような目元になりたいという方におすすめです。

ただし、場合によってはまつ毛だけ浮いて見え、違和感を感じるということがあります。普段からゴージャスなメイクをする人なら似合うかもしれませんが、ナチュラルメイクなのに目だけバサバサ、なんてことになると、ちょっと釣り合わないですね。

なおみ
ナチュラルに見せたいという場合、長いエクステは一部分にだけ使うといいですね。

カール

エクステのカール具合も大事なポイントです。違和感がある場合、カールの種類を変えてみるといいかもしれません。マツエクのカールの種類はアルファベットで表され、次のような種類のものがあります。

左側がカール具合を表したサンプルですが、いろいろな種類がありますね。よく使われるのは次の3つです。

Jカール

自まつ毛に近い、ややストレート気味のエクステです。上品な印象なので、マツエクをあまり強調したくない方や、自然にボリュームアップさせたい方におすすめです。

Cカール

ビューラーなしでもくるんとしたまつ毛でいたいという方におすすめのエクステです。ほどよいカールで、かわいらしい印象になります。

Dカール

強いカールがかかったエクステで、目力をアップさせたいという方におすすめです。

全体が同じ長さのナチュラルデザインにしたいという場合は、JカールやCカールが適しています。より自然に見せたいというときはJカール、ビューラーで上げたようなまつ毛が好みの場合はCカールを選ぶとよいでしょう。

一重・二重・奥二重

まぶたによっても印象が異なる場合があります。

二重の場合、マツエクに関しては好みのものを選ぶので大丈夫ですが、一重や奥二重の場合、似合うものと似合わないものがあるようです。

一重や奥二重の方がDカールなどの強めのカールを選ぶと、まぶたから直接まつ毛が生えているような不自然な感じになることがあります。Jカールなどのゆるめのカールのエクステにすると、しっくりくる場合が多いようです。

デザインはサロンの人としっかり相談しよう

今までお話したように、ナチュラルデザインと言っても、長さやカールの仕方、まぶたなどによって与える印象は異なります。さらに本数、太さ、素材、カラーなど、こだわるとすごい種類のデザインができるので、「自然に見せたいからナチュラルデザインが良い」と安易に決めない方が良いでしょう。

また骨格や顔の雰囲気は人それぞれですし、自分をどんな印象に見せたいかによっても適切なマツエクデザインは変わってきます。髪型や洋服と同じで「友だちが似合っていたから自分にも似合うはず」とはならないこともあるでしょう。マツエクをする前に、サロンのスタッフさんとしっかり相談し、わからないことは何でも思い切って質問しておきましょう

なおみ
まあ、それができれば苦労はしないんだけどね~
けんじ
でも予備知識はあって損はないよね!

一度マツエクをつけても、後でやり直しをしてくれるサロンもありますよ。これなら「やっぱり変」と感じたときに修正してもらえるので安心です。ただし、すべてのマツエクサロンで対応しているわけではないので、事前にチェックしておきましょう。

まとめ

  • マツエクのデザインは、大きく分けてナチュラル、キュート、セクシーがある
  • マツエクのカールはいろいろな種類があるが、よく使われるのはJカール、Cカール、Dカール
  • 一重・奥二重の方は、Jカールなどのカールが弱めのエクステをつけるとよい
  • 骨格や顔の印象はそれぞれ違うので、サロンスタッフの方に自分の理想をしっかり伝える
  • 全体の長さが揃ったナチュラルは初心者にはおすすめだけど、似合わない人もいるのでスタッフにしっかり相談

まつ毛がしっかりあるだけで、顔の印象は大きく変わります。ふとしたときに見る自分の目がパッチリしていると気分もあがりますよね。目は大事なパーツである分マツエクデザインも悩みがつきませんが、いろいろなデザインを経験し、サロンスタッフの方の知恵を借りながら理想のまつ毛を目指しましょう。

「マツエクが取れかかってきたから、自分で取っちゃえ!」という方、いませんか?気持ちはわかりますが、絶対にやめてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です