子育てや家事に疲れたら試す価値あり!所要時間別、気分転換法27選

子育てって24時間365日休みなくあるものですから、ずっとやっているとストレスが溜まる時もありますよね。

また、家事もしないといけないし仕事もあるので1人の時間も取れない・・・。「もう家事も育児も疲れた」なんて思う時もあります。

そんな時ちょっとした事で気分転換できて気持ちが楽になる方法があります。

でも「気分転換するって言ってもそんな時間取れない」と思っているそこのあなた!一瞬でできる方法からちょっと時間が取れた時にできる方法までご紹介しますので是非ご覧ください。

イライラの原因

そもそも気分転換したいという事は、それまでに嫌な事があって、気分を良くしたいという場合だと思います。

なおみ
良い気分の時にわざわざ気分を悪くしたい時なんてまずないですよね

気分が悪くなった原因が何か分かっていた方が気分転換する方法も変わってきます。ここでは、気分を悪くさせる原因を考えていきましょう。

まず、大きな要因としては・・・

  • 子供
  • 家事

この3つが原因になることが多いのではないでしょうか。

子供

子供は成長していくにつれて悩みの内容も変わってきますが、小さい子供だと大体こんなところではないでしょうか。

  • 泣き止まない
  • 言う事を聞いてくれない
  • イヤイヤ期
  • ご飯を食べてくれない
  • 寝てくれない
  • 乳幼児期は目が離せない

家事

家事は家事代行サービスなどに依頼しない限り、生活していく上で必ず誰かがやらないといけません。

  • 終わらない
  • 夫の協力がない
  • 子育てとの両立に疲れた
  • 自分1人だけで家事をしている

人対人ですので、性格や相性も違いますので多種多様な悩みがありますが、こちらも夫婦関係が続く以上ずっと続く悩みですね。

  • 子育てに協力的じゃない
  • 家事も手伝ってくれない
  • 休日に夫1人だけで出かける

 

どの悩みも子育てと家事を一人でこなしているとつきまとう悩みで、あなたが一人頑張っても簡単には解決しない問題ばかりですよね。

「子育ても家事もやらなくてはいけないとは分かっているけど、ちょっとぐらいは自分の時間が欲しい」「気分転換してリフレッシュするだけでもいいのに」と思っている方も多いと思います。

あなたもそんな一人じゃありませんか?皆の協力があれば言うことなしですが、協力がなくても気分転換はできますよ!

 

気分転換の方法

いくら良い気分転換の方法があっても、私も家事や育児に追われて実践する時間が取れずに、気分転換する事すら忘れてしまう事もありました。

でも、いくら忙しいといっても数十秒くらいの時間なら取れますよね。また、まとまった時間が取れる時もあると思います。

ここでは時間ごとの気分転換の方法をご紹介します。

一瞬 〜 数十秒
  • 深呼吸をする
  • 耳栓をする
  • お気に入りの音楽をかける
  • 叫ぶ
3分 〜 15分
  • お気に入りの音楽に聴き入る
  • ご褒美スイーツを食べる
  • ハーブティーやコーヒーを飲む
  • 読書
  • 新聞を読む
  • チラシ、タウン誌を読む
  • テレビを見る
  • 寝る
  • ストレッチなどの体操
  • ママ友と話をする
  • ご主人と話をする
  • アロマを焚く
  • メイクをする
  • ヨガをする
  • お酒を飲む
  • ゲームをする
30分 ~ 1時間
  • 散歩、ランニング
  • 買い物
  • 掃除、断捨離
  • お風呂に入る
  • お菓子を作る
  • ドライブ
  • 衣類の整理

ひとつずつ見ていきましょう。

一瞬 〜 数十秒

1 深呼吸をする

人の怒りは6秒で鎮まると言われています。6秒という時間はちょうど深呼吸を2回ほどするのと同じくらいです。

イライラが溜まったり、子供やご主人に爆発する時ってだいたい呼吸が浅くなってます。爆発する前に一度目を閉じて深呼吸すると、怒りが鎮まり自然と気分転換になりますよ。

なおみ
何も使わず、たったの6秒でできるなんてすごく簡単ですね!

 

2 耳栓をする

「オムツも替えたし、授乳もした、十分寝たはずだし、なんでまだ泣いてるの?」

赤ちゃんは泣くことでしか親に意思表示できないから仕方ありませんが、泣き声ってとても大きいですよね。意思表示に対して思い当たることを全てやってもまだ泣きやまず耐えられないようであれば、視界に入るようにしておいた上で、耳栓で音をシャットアウトする方法もあります。

注意
くれぐれも、赤ちゃんの顔色が悪かったりいつもと様子が違う泣き方の場合には注意して下さい。

 

3 お気に入りの音楽をかける

あなたにとっても子供にとって言えることですが、いつも叱ったり叱られたりして家でのBGMが怒鳴り声になると、気分良くないですよね。そこであなたや子供の好きな音楽をBGMにかけるとボタン1つで心が晴れやかになって気分転換できますよ。

 

4 叫ぶ

どうしても耐えられない時は、イライラを吐き出すつもりで壁に向かったり毛布をかぶったりして「あ゛ーーっ!」と叫ぶとスッキリして気分転換になりますよ。

また、子供やご主人などがいる所でやると、そのつもりはなくても近くにいる人は自分に言われたと勘違いしてびっくりしたり嫌な気持ちになるので、なるべく人のいない所で行って下さい。

 

3分 ~ 15分

5 お気に入りの音楽に聴き入る

音楽をかける事はご紹介しましたが、BGMとしてかけるだけで気分転換になる人もいれば、しっかり音楽だけに集中して聴き入らないと気分転換にならないという人もいると思います。そういう人は少し時間をとって、1曲だけとか終わりを決めて音楽を聴くといいでしょう。

 

6 ご褒美スイーツを食べる

「子育てや家事で、心も体も疲れた・・・」というあなた、充分頑張っているんですからたまには自分にご褒美をあげましょう。ケーキでもシュークリームでもあなたの好みのスイーツを1人で食べて優越感に浸りながら、気分転換してはいかがでしょうか。

なおみ
食べ過ぎには注意してくださいね。自分の体に対して余計なイライラが溜まってしまいますよ

 

7 ハーブティーやコーヒーを飲む

ハーブティーには心をリラックスさせる効果がありますので、イライラした時などに飲んで「ふぅー」と心を落ちかせる事もできます。また、コーヒーにはカフェインが入っていて脳を活性化させてくれる働きがあるので、家事に疲れた時などに飲んで一息ついてから「よし!またやろう!」と気分転換できます。

 

8 読書

家事や育児の合間に時間が取れた時は、本を手に取ってみてはいかがでしょうか。本を読んでいる間は本に集中する事ができ、家事や育児の事を忘れる事ができます。

本というと難しいイメージを持つ方もいるかもしれませんが、漫画や雑誌などあなたの好きな本でも構いません。良い気分転換になりますよ。

 

9 新聞を読む

政治、経済欄でもスポーツ欄や地域欄でも、読書と同じように読むことに集中することができます。あなたが興味のない記事も自然と目に入るので新しい発見ができるかもしれません。

 

10 チラシ、タウン誌を見る

新聞を取っている方に限られますが、ネットと違い終わりがあるのでダラダラ見続ける事がありません。終わりや区切りが分かりやすくキリの良い所で止められるという気分転換にはもってこいのメリットがあります

なおみ
チラシやタウン誌を見ていると近所や町の新しい情報などを知ることができて楽しみながら気分転換できますよ。 

 

11 TVを見る

家事や育児でテレビを見る暇もない・・・。あるいはテレビをつけっぱなしにしてワイドショーなどをダラダラ見てしまう・・・。確かにそういう状況では気分転換になりません。

5分とか10分と時間を決めてテレビを見るようにすると、テレビの電源をOFFにすると同時に「よしっ!」と気持ちを新たにする事ができますよ。

 

12 寝る

日中にダラダラと何時間も寝るのはオススメしませんが15分程度にアラームを設定して寝ると頭もスッキリして良い気分転換になります。

 

13 ストレッチなどの体操

子供を長時間抱っこしていたり、身体を使う家事ばかりしていると疲れて身体もバキバキになりますよね。

そういう時はストレッチで軽く身体を動かしてあげると血行も良くなってスッキリします。今はちょっとネットで探せばストレッチの動画もたくさん出てきますからやり方が分からなくても大丈夫です。また、リラックスできる音楽を流しながらやると、心も身体も健康的に気分転換できますよ。

この動画だと9分あればほぼ全身のストレッチができてしまいます。簡単ですね(私にはできない体勢もありますが・・・)。

 

14 ママ友と話をする

子育てや家事に追われている同じ境遇で気の合うママ友と話をする事で、愚痴やイライラを吐き出し合ったり、子育てや家事の事を忘れて世間話に花を咲かせて気分転換できますよ。

 

15 ご主人と話をする

イライラの原因にもなる主人ですが、自分の次に家庭や子供の事を理解している存在のはずです。つまり、「今日こんな事があったんだよ」と話をするだけでも1人じゃないという事が認識できて気分転換にもなりますよ。

くれぐれも、愚痴を吐き出したり何かを求めたりしないよう注意しましょう。イライラを吐き出したつもりなのに、何倍ものイライラや怒りが溜まってしまいかねません。世間話程度に話をするのがオススメです。

 

16 アロマを焚く

リラックス効果のアロマを焚くことで心をスッキリさせて気分転換をする事ができます。また、アロマにはリラックスできたり集中できる作用のものがありますので、あなたの気持ちに合ったアロマを試してみてはいかがでしょうか。


引用:amazon

こんなアロマポットがあるとゆったり落ち着くことができますね。

 

17 メイクをする

お休みの日は、朝から家で子育てに家事にと働き続けて、別にお出かけもしないしすっぴんで過ごす方が楽ですからメイクなんてしないと思います。外出の予定がなくても、たまには仕事用とは違ったメイクをして、オシャレな洋服に着替えてみてはいかがでしょうか。気分も一新してやる気が復活するはずですよ。

 

18 ヨガをする

ストレッチにも似ていますが、ヨガには瞑想も伴っています。また、深い呼吸で行うので自然と深呼吸もでき、心身共にリラックス効果が望めます。YouTubeでもヨガの動画はたくさんありますのでお気に入りを見つけてヨガをして気分転換してはいかがでしょうか。

注意
YouTubeなどネットで探し物をする時は目的のもの以外に様々な誘惑が目に付いてしまいます。目的のもの以外は見ない!という強い意志がない方はスマートスピーカーなどで音楽だけかける事をオススメします。
なおみ
私もネットでちょっと調べ物をするつもりがついつい他のものをみてしまい自己嫌悪に陥ってしまいます

誘惑に負けないようおすすめの動画を貼っておきますね。

こちらも約10分で一通りの動きができますよ。この先生は本も出版されてます


自律神経みるみる整う 魔法のヨガ

気分転換だけでなく身体の調子も整えてくれますのでオススメです。是非お試しください。

 

19 お酒を飲む

日中から飲酒という訳にはいかないかもしれませんが、休日や夕食の前後などにちょっと飲むとテンションが上がってやる気もあがる事が多いです。

普段からアルコールを飲まない、または弱い場合は無理に飲まなくても良いので他の気分転換の方法を試してみてください。

 

20 ゲーム

この方法もかなりリスキーなので本当に強い意志を持っている人にしかオススメしません。ゲームで気分転換できる人はそもそも気分転換の方法なんか使わずに自分の意思1つでやる気をコントロールできるんじやないかとも思います。

けんじ
たまに僕も参加して、気分転換のつもりが本気になっちゃう事もあるよね

ただ楽しい事は事実ですので、きっちり時間を決めてできる場合には「あー楽しかった。さぁまた頑張ろう」と気分転換に使っても良いと思います。

 

30分 〜 1時間

21 散歩、ランニング

 

身体を動かすのが好きでちょっと長めの時間が取れそうであれば、思い切って外に出て運動するのもありです。外の空気を吸って季節の移ろいを感じながら一汗かくと良い気分転換になります。もちろん子供は保育所に預けたりご主人にみてもらってください。

 

22 買い物

日頃の買い物とは別に、たまにはあなたのものを求めに買い物に出かけてみてはいかがですか。あなたは充分頑張っています。そのご褒美だと思ってあなたの好きなものを買ってもいいですし、ウィンドウショッピングだけでもいいです。

 

23 掃除、断捨離

普段掃除しないような所を集中してやるのがオススメです。いつもと同じ箇所を掃除するとただの家事になってしまいますが、普段できない所をやると、心のモヤモヤが取れたようになりスッキリしますよ。

 

24 お風呂に入る

お風呂に入って、身体の汚れも心のモヤモヤもスッキリ洗い流してしまいましょう。

閉じられた空間なので1人で考え事をするのもオススメです。

 

25 お菓子を作る

洗い物などの手間が増えると考えてしまうかもしれませんが、1つの事に集中する事で作っている間は他の事を忘れられます。また、お菓子作りという普段の家事には必要ない事をする事によって、「お菓子を作るぐらいの余裕があるんだ」と認識することができます。

あなたが自分で食べてもいいですし、家族に食べてもらって家族の笑顔を見るのも良い気分転換になりまよ。

 

26 ドライブ

車の運転が好きな場合は、行くあてもなくただ車を走らせてみてはいかがですか。買い物ついでにちょっと回り道をしても良いと思います。

車というプライベートが守られた空間で好きな音楽もかけられますし、コーヒーだって飲めます。そういう点では自分の時間が確保できて良い気分転換になりますよ。

 

27 衣類の整理

古くなったり、サイズが合わなくなった服を整理するのもオススメです。着もしない服をいつまでも置いてても場所だけ取られてイライラするだけです。家事や育児のイライラと一緒に処分してみたら、心も収納もスッキリして気分転換になります。

なおみ
掃除はやり始めるまでは気も腰も重いですがやり始めると、イライラやモヤモヤも一緒に捨てるつもりで行うと、物も心もスッキリしますよ

 

まとめ

  • 気分転換をしたくなる原因がある
  • 原因には子供、家事、夫による所が多い
  • 気分転換の内容によって、かかる時間が変わる
  • 短い時間しかなくても気分転換はできる

子育てや家事に追われて、心も身体も疲れたし、イライラも溜まるし大変ですよね。

そういう時は簡単な方法でもいいので気分転換を行うと、そのあと働くにしろ休むにしろスッキリ晴れやかになりますので、取れそうな時間に合わせて一度試してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です