便器の裏までピッカピカに!?トイレ掃除は軍手におまかせ

少しの期間でも手を抜いたりサボったりするとすぐにサボったリングが出てきてしまったり、臭いが気になってしまうトイレ掃除ですが、あなたはどんな方法で掃除していますか?

多くはトイレ掃除用のスポンジやブラシ等を使って掃除していると思いますが、特に便器の形はとても複雑で頑張って磨いても汚れが残っていて気がついたら黒ずみになっていたなんて事もありますよね。今回はそんな磨き残しとサヨナラする為の方法を紹介します

トイレ掃除の基本的な方法

まずは基本的なトイレの掃除方法をざっと書いていきましょう。

  • 便器の内側は中性洗剤で軽くこすり洗い、便器のフチ裏は特に丁寧に
  • 便器の水が溜まっている部分は水を押し出すようにしてこすり洗い
  • 便器の外側や便座の部分は傷が付きやすいので乾拭きはせずに水拭き
  • フタやタンクの表面は水拭き
  • タンクの中はどうしても汚れが気になる時だけ軽くこすり洗い
注意
タンクの中はいろいろな部品があります。洗剤を苦手とする部品もあるので絶対に中性洗剤を入れないでください。どうしても洗剤を使いたい場合にはタンク掃除専用の洗剤を使って下さい。

トイレ掃除は軍手を使って便器もピカピカ

トイレを掃除する中で一番苦労する場所が便器ですよね。とにかく形が複雑です。便器のフチの裏とか凹み等、ブラシやスポンジが届かない場所もあります。

そんな時、私がおすすめするのは軍手です。軍手をどうするの?って思うでしょ?軍手をはめてスポンジやブラシの代わりに使います。軍手をスポンジやブラシの代わりに使う理由は指を使って細かいところまで掃除することができて磨き残しがなくなるからです。

トイレの便器掃除に使う軍手はホームセンターで売っているような安い軍手で大丈夫です。滑り止めなど付いていない軍手がオススメです。

トイレ掃除に使う軍手は使い古しでOK

トイレ掃除に軍手を使う時には新品を使う必要はありません。さすがにトイレを掃除した後にまた洗って使うのは気が引けますよね。なので、使ったら捨ててしまいますから庭のお手入れに使ったりした使い古した軍手で大丈夫です

また、軍手はホコリをうまく取り除いてくれますから部屋の掃除にも使えます。お部屋の拭き掃除に使ったあとにトイレの便器掃除に軍手を使うことをおすすめします。

まずは部屋掃除、そしてタンクの周りや便器のフタや便座を磨いてから最後に便器の中と使っていけば使い捨てしても罪悪感なく捨てられますよね。

トイレ掃除に軍手を使う場合の下準備

さて、トイレ掃除で軍手を使うと便利ですと紹介しましたが、ここで気になる事がひとつありますよね。そうです。軍手はホコリ等から手を守ってくれますが、水分からは手を守ってくれないのです。

さすがに便器を掃除するとなると衛生面からも手に便器の水がついたり汚れが付いたりするのは嫌ですよね。洗剤で手が荒れてしまうのも気になります。

そこで、軍手の下にビニール手袋やゴム手袋をはめると水からも汚れからも手を守ってくれます。普段トイレ掃除に使っているビニール手袋やゴム手袋で大丈夫です。

私は、薄手のゴム手袋を使います。何故薄手のゴム手袋を使うかと言うと細かい部分を掃除する時に指が動かしやすく、尿石等の汚れの感触も伝わりやすく綺麗になったかどうかの判断もしやすいからです。

軍手で便器までピカピカにする方法

軍手をビニール手袋やゴム手袋の上にはめてトイレの便器を掃除するという準備ができたら、いよいよ便器を掃除する方法です。

軍手で便器掃除
  1. 軍手を軽く水で湿らせる
  2. 中性洗剤を軍手に含ませる
  3. 便器を直接軍手で磨く

たったこれだけです。トイレ掃除専用のブラシやスポンジを使った掃除と変わらない手順ですが、トイレ掃除専用のブラシやスポンジで掃除するよりも軍手を使った方が指でグッと力を入れて磨けばガンコな汚れもキレイにとれてくれます。

便器をピカピカに磨き終わった軍手はゴミ箱にポイっと捨てればトイレ掃除は終わりです。

補足
軍手をはめた指でグッと力を入れて磨いてもおちないようなガンコな汚れはトイレットペーパー等を使って中性洗剤を吹き掛けてしばらく時間を置くと汚れが落ちやすくなります。

トイレの便器以外の掃除以外にも軍手が大活躍

トイレ掃除では便器以外にも複雑な形で掃除が大変な部分があります。たとえば、フタや便座の取り付け部分や配管類、タンクのフタなんかも雑巾やトイレットペーパーで掃除をするにも結構細かくて大変でし、素材が柔らかいのでプラスチックの部分等を傷を付けることもありません。

しかし、軍手に水を含ませて雑巾やトイレットペーパーの代わりに使えば指で自由自在にお掃除ができるので、細かい隙間まで綺麗にお掃除ができますよね。ウォシュレットのノズルの掃除にも大活躍してくれます。

軍手はホコリ汚れも綺麗に拭き取ってくれますし、トイレットペーパーで拭き取るよりも頑丈ですのでゴシゴシ拭いても問題がありません

まとめ

  • トイレの基本的な掃除方法は中性洗剤で便器のフチ裏も忘れずに
  • トイレの掃除には軍手を使うと便器の隅々までピカピカに
  • トイレの掃除に使う軍手は便器を磨いたらサヨナラするから使い古しを
  • トイレの掃除に使う軍手の下にビニール手袋かゴム手袋をはめると手が汚れない
  • 軍手はトイレの便器以外の掃除にもピッタリ

トイレ掃除をする時にトイレ掃除専用のブラシやスポンジでは落としきれなかった汚れもこの軍手を使う方法で簡単に隅々まで掃除ができます。軍手は使ったら捨てるだけなので大変便利です。軍手で思う存分に便器を磨いてピカピカのトイレを目指しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です