ビタミンCだけじゃない!レモン汁の効果をトイレ掃除で実践する方法

レモンと言えば、あなたはどんなイメージがわきますか?

『黄色い果物』『ビタミンC』といった食用としての果物をイメージする方が多いのではないでしょうか?実際にレモンは果物として、飲み物として、お菓子のフレーバーになんかにも使われるシーンが多いですよね。

そんな食用として用いられることの多いレモンですが、実はお掃除にも使うことができるのです!

なおみ
今回は、トイレ掃除に特化してご紹介します!

レモンに含まれる成分とは?その効果は?

レモンの成分といえば、ビタミンCが豊富で健康にも、美容にも良いイメージがありますね!

けんじ
掃除に使える成分はどんなものが含まれているのかな? 
なおみ
レモンには『クエン酸』と『リモネン』という2つの成分が豊富に含まれているのよ!  

それでは、2つの成分についてご紹介します。

クエン酸

クエン酸は主にレモンの果汁に含まれている成分です。強い酸性でレモンが酸っぱいのはクエン酸の力です。

酸性のためアルカリ性の汚れを落とす効果があり、お掃除に活用することができます。最近では、商品としてドラックストアや100円ショップでもクエン酸を見かけることが増えました。

トイレでアルカリ性の汚れというと、尿石アンモニア臭水垢などがあげられます。クエン酸の効果としては、殺菌、消臭、除菌、洗浄作用があるため、掃除後も清潔に保つことができますね。

クエン酸を使ったお掃除についてはこちらでも紹介してます。ぜひ参考にしてみてくださいね!

超簡単!トイレ掃除はクエン酸を使ってキレイをキープしよう!

クエン酸を使って安全で楽チンなお風呂掃除をしよう!

電子レンジはクエン酸で綺麗になる!?ピカピカになる掃除法!

リモネン

リモネンは、主に皮に含まれており、レモンの特徴である爽やかな香りの成分です。リモネンは油を溶解する働きがあるため、油汚れの掃除に最適です。トイレ以外を掃除する際に、ぜひ試してみてくださいね!

またリモネンには、抗菌、防臭作用、抗ウイルス作用があるため、クエン酸とは別角度からの清潔を保つ働きをしてくれます。さらにフレッシュな香りには、抗ストレス、抗鬱、リフレッシュ効果があるため、掃除後はスッキリした気分になるでしょう。

なおみ
トイレの消臭、芳香としても使えますよ!

レモン汁の作り方

レモン汁を手作りする方法

では、レモン汁の基本的な作り方をご紹介しましょう。レモン1個あたりおよそ40〜50mlのレモン汁をとることが出来ます!

  1. まな板などの上でゴロゴロ転がす
    なおみ
    転がすことで果肉が柔らかくなり果汁がよく出るようになりますよ!
  2. レモンを電子レンジにて20秒ほど温める
  3. レモンを縦半分に切る
    なおみ
    さらに果汁を出しやすくするために、切り口に十字の切れ目を入れてみましょう!
  4. 手でしぼる、または、レモンしぼり器でしぼる
  5. 種を取り除いて終了
注意

  • 塩素系漂白剤には混ぜない。
  • アルカリ性のものとは一緒に使わない。
  • 酸やリネモンに弱いものには注意が必要。(大理石には絶対に使用しない)
  • レモン汁はしぼった後、劣化するのが早いためその日のうちに使い切ってしまう。 そのまま放置するとカビの原因になります。

ポッカレモンが代用品になる!?

けんじ
レモンを普段食べない人にとっては、手を出しづらい気がするね
なおみ
そんなときは手軽に使えるポッカレモンで代用しましょう!

 

しぼるのがちょっと手間だな』『あまりレモンは買わないな』という人にはポッカレモンがオススメです。スーパーだけでなく、100円ショップでも手に入りますよ。

また、1、2回使って冷蔵庫の中で賞味期限が切れてしまっている。という方も多いのではないでしょうか?そのまま捨てずに、掃除に利用してしまいましょう!

ポッカレモン100
「ポッカレモン100」とはどのような商品ですか?どうやって使えばよいでしょうか?
「ポッカレモン100」は保存料無添加・濃縮還元100%のレモン果汁です。生のレモンと同じように、さまざまな料理や飲み物にご利用いただけます。

引用:ポッカサッポロフード&ビバレッジ(株)公式サイト

レモン汁をトイレ掃除に使ったときの効果とは?

尿汚れ落としやアンモニア臭の分解ができる

トイレで気になる箇所の1つは臭い。これこそがアンモニア臭です。レモン汁を使えばアンモニアを分解してくれる働きがあります。また便器の汚れも気になる箇所ですよね。レモン汁をかけてブラシで擦ればあっという間に汚れを落とすことができます。

洗浄力・殺菌力・消臭力がある

レモン汁には、洗浄と殺菌、消臭する働きがあります。レモン1つあれば洗剤なしでトイレ掃除が出来てしまいます。また、レモンを使うとトイレに柑橘系の香りが残って芳香効果もあります。

水垢のつきやすい場所にも強い

トイレの手洗いボウルや鏡などは水垢が付きやすい場所ですが、意外と掃除を忘れがちな場所でもありますよね。

そこでレモン汁の登場です。レモン汁をキッチンペーパーなどに浸して水垢の上に置き、しばらく経った後に拭き取ればあっという間にきれいになります。レモン汁を残さないために、最後は水洗いするのを忘れないようにしてくださいね。

環境に優しい

なによりも洗剤を使わないことで環境に優しい取り組みができます。

なおみ
洗剤による手荒れなどを気にしなくていいのもポイントですね!

レモン汁を使ったトイレ掃除の仕方

次は、実際にレモン汁を使ったトイレ掃除をご紹介します。

準備するもの

  • レモン汁
  • 霧吹きスプレー容器
  • トイレットペーパー
  • 便器ブラシ

霧吹きスプレーにレモン汁を入れたら準備は完了です!

なおみ
家にあるもので準備ができますね!

便器の掃除

レモン汁を便器内の数カ所にスプレーしてブラシで擦るだけです。あっという間に汚れが落ちますよ。

床・フタ・本体の掃除

トイレットペーパーにレモン汁を吹きかけます。あとは各々の箇所を拭いていくだけです。こちらも簡単に汚れが落ちていきます。

 

手洗い場の掃除

こちらも同じくトイレットペーパーにレモン汁を吹きかけて拭いていきます。汚れがひどい場合や時短には、トイレットペーパーにレモン汁を含ませて、他の掃除をしている間放置しておき、最後に拭き取り作業を行うとより簡単です。

なおみ
いずれの場合もレモン汁が残らないように、しっかり拭き取る、あるいは、最後に水洗いをしてくださいね!

レモン汁がトイレ内に残っていると、思いもよらないカビの発生を促してしまう可能性があります。

簡単なトイレ掃除方法をご紹介してきました。トイレ掃除をしながら、レモンの爽やかな香りに包まれるのもまた、レモン汁をトイレ掃除に使うメリットと言えますね。

まとめ

  • レモンの成分にはクエン酸とリモネンが含まれる
  • レモン汁はポッカレモンで代用可能
  • レモン汁は水垢汚れに強く、アンモニア臭を分解する効果がある
  • レモン汁には洗浄・殺菌・消臭効果もある
  • レモン汁1つだけでトイレ掃除ができる

レモン汁を使ったトイレ掃除の効果と実践方法をご紹介してきました。レモン汁を使った掃除は、洗剤を使わないため、環境にもあなたの身体にとっても優しい掃除が出来ますトイレ掃除を行う際には、ぜひ一度レモン汁を使ってみてはいかがでしょうか?

なおみ
レモンの香りがきっと気持ちをスッキリさせてくれますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です