アイロンなしでも綺麗に!?スカートの座りジワを簡単に取る方法

「おしゃれを楽しむために」「会社や学校の制服として」普段からスカートを着用する機会が多いという方は少なくないと思います。

けれども同時に悩むのがスカートの座りジワ。けっこう頑固に跡がついてしまい、悩みの種になっているのではないでしょうか?

スカートがシワになる・・・それだけで清潔感が失われ、ネガティブな印象を与えることに。だらしないと思われるかな?と他者の目が気になってしまい、生き生きと動けないのは地味にストレスもたまってしまいますね

しかしアイロンがけは時間もかかるし面倒くさい時間場所もとるし、器具をそろえるのもちょっと・・・。もっと簡単に手間も時間もかけずにスカートをはくことができたなら、おしゃれももっと楽しくなるし、自分の気分も上がって毎日生き生きと過ごせそうじゃありませんか?

そんなあなたに是非試してみて頂きたい方法があるんです。

今回は、ズボラで面倒くさがりな私でも無理なく続けられる、とっておきの方法を紹介します。

シワは何故できるのか?

そもそもシワはなぜできるのでしょうか?

汗などの水分を含んで長時間圧迫されると布が変形し固定されます。

スチームアイロンやアイロンが短時間で生地を水分や熱で柔らかくし圧迫することで形を整えるとすると、座りジワはそれが椅子に座っている間に自然に行われてしまっているというイメージでしょうか。

ならばアイロンを使用せずともシワも取れるのではないでしょうか?俄然そんな気がしてきますよね。これから具体的に説明していきます。

 

シワ取りスプレーや霧吹き

実は、スプレーや霧吹きを使うと、とても簡単にシワを取ることができるんです。

朝起きてその日着ていくスカートにシワ取りスプレーを吹きかけて吊るし、洗顔や身支度を整える時間で乾かしておくだけです。

時間にして15~30分ほどでしょうか。手間もかからず毎朝の習慣として簡単に取り入れられるし、フレグランスの種類を変えることでリフレッシュ効果も期待できます。

お気に入りの香りを見つけたら、小さなスプレーボトルに移してカバンの中へ。それを何本かポーチに入れて持ち歩くのもいいですね。ちょっと気になるなと思ったらすぐにシュッ

香水感覚でスカートも気分も美しく保てます。

なおみ
昨日はフローラル、今日はシトラス、明日はどうしようかなぁ?
なおみ
香りが苦手なら無香料のものを使って下さいね。

 

熱いタオルをあてて伸ばす

こちらもとても簡単です。

熱いお湯で濡らしたタオルをしっかりと絞ってシワになった部分にあてて挟み、生地を引っ張るように伸ばすだけです。

シワ取りに大切なのは水分を含めること。そうやって生地を柔らかくして形を整えるのです。熱いタオルならばアイロンのように熱も加わってより早くシワをなくすことができます。

あとは洗濯物を干すときの要領でパンパンと形を整えるように伸ばしてください。

毎日のお洗濯の要領で手軽にパパっと済ませられますね。

 

バスルームを利用する

これも特にやることはありません。

お風呂やシャワーのあと、バスルームにシワになった服を掛けておくだけです。

蒸気がスチームのように働いて衣服のシワを消してくれます。本当にこれだけでびっくりするくらいシワが取れます。毎日のお風呂やシャワーのついでに行えて高い効果を発揮してくれます。

実践し始めたときは、「こんなに手間がかからなくて逆にいいの?」となぜか自問自答してしまいました。

けんじ
直美に教えてもらったこの方法、出張先のホテルでスーツのシワ取りにも大活躍だったよ。ありがとう。
なおみ
スーツにも応用出来るよね。健ちゃんに喜んでもらえて私も嬉しいな。

 

シワになりにくい素材を選ぶ

シワなっても簡単に取れることがわかっていただけたと思います。その前に・・・

そもそもシワになりにくい素材のものを使用するともっと楽になりますよ。

ナイロン、ウール、ポリエステルのものはその素材の性質上シワができにくいです。とりあえず化学繊維のものはシワになりにくいですね。あと少々値が張るかもしれませんがシルクも。

ただしレーヨン、ウール等は熱は弱いので、シワになってしまった際のシワ取りとして高温のアイロンやスチームアイロンには気を付けてください

シワになりにくいと言えば形態安定シャツもありますね。形態安定シャツについては、今こそワイシャツ革命を!!形態安定シャツでアイロンから卒業!?をご覧ください。

化学繊維のスカートも可愛いデザインのものも豊富にありますし、お手入れもラクラク。いい時代になったなぁと思います。

それこそ数十年以上前のお母さんたちの苦労は、現代の私たちにはちょっと想像もつかないほど大変だったのでしょうね。尊敬します。

 

座るときに気を付ける

素材だけでなく自分の行動でシワを避けることもできます。

スカートをはいて椅子に座る際、なるべく跡がつかないような座り方を心がけるとシワが付きにくくなりますよ。

でも、このほんの少しの心がけが、実は結構バカにならないんです。座るときに「椅子と接触する部分の生地を横に引っ張る」もしくは「布地をおさえてシワにならないように手を添える」ことを意識してみて下さい。

やってみると何となくお上品になったような気がしませんか?「丁寧な仕草をする」というのは何か自分の意識へも働きかけるのでしょうか?私は普段の所作が丁寧になったような気がします。

 

まとめ

スカートの座りジワを簡単に取る方法
  • 身支度を整える間に、その日着ていくスカートに霧吹きを吹きかけて吊るしておく
  • 熱いお湯で濡らしたタオルを絞ってシワになった部分にあてて生地を引っ張って伸ばす
  • 入浴後バスルームにシワになった服を掛けておく
  • シワになりにくい素材のものを着る
  • スカートをはいて椅子に座るとき、跡がつかないような座り方を心がける

まずは騙されたと思ってやってみて下さい。今回紹介した方法はいずれも毎日の生活の一部としてすぐに取り入れられるものばかりです。特に

  • 朝起きてその日着る服を決めたら、支度している間スプレーして吊るしておく。
  • お風呂やシャワーのあとにバスルームにシワを取りたい服を掛けておく。

この2つは全く手間が掛からないのに効果が高く、やってみて損はないおすすめな方法です。

ズボラで面倒くさがりなあなたにもおすすめですよ。

大切なスカートのテカリ、アイロンで簡単に直しちゃいましょう!

2020年3月28日

意外と見られている肩の線!?ワイシャツのアイロンがけのコツ

2020年3月21日

スラックスのアイロンは難しいことない!写真付きで詳しく解説!

2020年3月11日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です