最後に着たのはいつ?不要な衣服の断捨離で後悔しないための方法!

あなたは衣服の断捨離をして、後悔したことはありませんか?

実際私も後悔したことがあります。断捨離の際に残しておいた衣服を結局着ずにクローゼットを圧迫していることや、断捨離で捨ててしまった衣服を後々着たくなってしまった等、考え出すときりがありません。

そこで、今回は衣服の断捨離で後悔しない方法をお伝えしたいと思います。

断捨離のメリット

断捨離という言葉もすでに定着してますが、断捨離のメリットはどんなことがあるでしょうか?

収納スペースの確保

まず、断捨離のメリットは何と言っても収納スペースの確保ですよね。着なくなった衣服が収納スペースを圧迫しているケースは非常に多いです。私は特に整理整頓が苦手なタイプですので、クローゼットは常に満員でした。

しかし、断捨離によって収納スペースを確保することができ、クローゼットの中身も何がどこにあるか一目瞭然で、衣服を探す時間が短くなりました。

お金の節約

さらにもう一つのメリットとしては衣服を買うお金の節約です。衣服を捨てているのに、節約ってどういう事?って思いますよね。

これは私の個人的意見ですが、衣服を断捨離した時に二度と無駄な衣服を買わないように決意しました。着古した衣服は引退という感覚で感謝しながらの断捨離でしたが、購入してからほとんど着なかった衣服を断捨離した際は、単純に無駄なお金を捨てた気分でした。

ですので、今後衣服を購入する際は、そんな無駄がでないよう心がけることで節約しているということです。

断捨離の事前準備

まずは、断捨離を行う前に必要な準備からご説明します。

断捨離を行う前に

まずは断捨離をいつするか?という話がでてきます。

ベタに某有名塾講師のセリフをそのまま使いますが、「今でしょ!!」と声を大にして言います。この記事をご覧いただいている今、あなたは衣服を断捨離したいと思っているのだと思います。

なおみ
思い立ったが吉日です。この記事を読み終わったらすぐに始めましょうね。

また、断捨離を行う際の心得として、絶対にやり遂げるという強い意思が必要不可欠です。

私は思い立っても中々行動に起こせないタイプですので、家族に断捨離したいということを伝えて後に引けない状態を作りました

ここで、断捨離の意思を家族に伝えることは、後々メリットがあります。ざっくり言うと、捨てる衣服と捨てない衣服を選別する際に自分以外の客観的な意見を貰いやすくなります。断捨離(特に衣服などの外見に関わるもの)は客観的な意見が重要になる場面がありますので、家族を巻き込んでおきましょう(笑)

捨てるべき衣服の選別ポイント

これは私の意見ですが、次のような衣服は捨てた方が良いと思います。

  • 着ない衣服
  • 不要な衣服
  • 着古した衣服

一つずつ見ていきましょう。

着ない衣服

ブランド物の高い衣服を買ったはいいけど、着ていない衣服って案外ありませんか?

正直になって着ていない衣服かどうか見極めましょう。他の方も言ってますが、近1年間で着ていない衣服は今後も着ないと思います。

特に残りがちな衣服は、「ブランド物の高価な衣服」や「旅先でのお土産Tシャツ」などが挙げられます。

これらは、即刻捨てましょう。捨てづらいことはわかりますが、高価な衣服は痛んで価値が下がる前に売却するのがベストです。(売却については後ほど説明します)

旅先でのお土産Tシャツも部屋着にしないのであれば捨てるのが良いでしょう。思い出として残したい気持ちはわかりますが、旅先での写真を見返し思い出に浸ることは多いですが、Tシャツをクローゼットの奥から引っ張り出してきて、思い出に浸ることはそう多くないと思います。

しかし、ここで注意しなければいけないことがあります。

思い入れの強い衣服は、全く同じ衣服を買い直しても意味がないので、躊躇されるのであれば残すべきでしょう。

また、自分の衣服であれば大丈夫ですが、家族の思い出の衣服を勝手に捨ててはいけません。私は自分の衣服の断捨離後、主人のお土産Tシャツにまで手をかけてしまい、喧嘩になったことがあります・・・。家族の衣服は要確認です!!

不要な衣服

着ない衣服と似たようなものですが、比較すると着てはいるけど無駄な衣服と考えてください。

手入れが面倒な衣服」「デザインが被っている衣服などが当たります。

「手入れが面倒な衣服」はニットやセーターなどのおしゃれ着です。実際に家で洗濯する際に気を使わなければいけなかったり、着るたびにクリーニングに出したりと面倒ではありませんか?

かわいいのはわかりますが、時間やお金の無駄ですので、本当に気に入った物以外は捨ててしまいましょう。実際私は気に入っているニット以外全然着ていませんでした。色違いで購入したりしていましたが、無駄だったので捨てました!

「デザインが被っている衣服」はそのままの意味で、似たデザインの衣服です。

私はパーカーを着ることが多く、何着も持っていますが、どれも似たデザインのものが多いです。衣服の中でもパーカーはフードが付いているので、非常にかさばります。また、こちらも本当に気に入っている物以外は出番が少ないので、捨ててしまいましょう。

着古した衣服

これらは、わざわざ書くことではないと思いますが、汚れや形崩れしている衣服は捨てましょう。

黄ばみやソース汚れがついた衣服」「襟や袖がヨレヨレの衣服などは、誰が見ても不潔で不快感がありますので、これらも即刻捨てましょう。

何度も着て着心地が良かったり、インナーだから見えないと思って着続けていませんか?まだ着られると考えてしまいがちですが、身だしなみを整えることは風水的にも心が豊かになると言われています。

今回の断捨離を機に細部まで身だしなみを整えるきっかけにしましょう。

残す衣服の選別ポイント

断捨離するといっても全部捨てるわけにはいきません。残す衣服も選ぶ必要があります。残す衣服を選ぶポイントはこの2つじゃないでしょうか?

  • 残す枚数は洗濯周期に合わせる
  • 躊躇する衣服は一旦残す

見ていきましょう。

残す枚数は洗濯周期に合わせる

私の家では洗濯が1~2日置きですので、最低でも上下2~3セットあれば事足りるなと考えて、余裕を持たせて上下5セットのみ残しました。実際洗濯周期に合わせることで、無駄が省けました。

あなたも無意識でやっているんじゃないかと思いますが、そもそも洗濯の周期で服装をローテーションしていませんか?私の場合は、正にその通りでしたので、断捨離後も特に問題はありませんでした!

躊躇する衣服は一旦残す

捨てる衣服と捨てない衣服を選別する際に一番困るのが、どっちかわからない衣服です。

ひとまず、全部の衣服を「捨てる衣服」「捨てない衣服」「どっちかわからない衣服」に分けた後、「どっちかわからない衣服」は段ボールなどに詰めて、しばらく放置しましょう。

しばらくしても段ボールに入ったままのものは捨ててしまいましょう!目安はだいたい1~2ヶ月!(季節にもよりますが…)

私の場合、結局全部捨てることになりました(笑)

断捨離方法

いよいよ断捨離方法を説明します。

断捨離と言っても、ただ処分するのはもったいないです。どうせなら捨てる衣服は売ってしまって、次に買う本当に欲しい服の資金にしましょう。家族と美味しいものを食べに行ってもいいですね。

フリマアプリやメルカリ

衣服を売ると考えた時に、始めに思いつくのはヤフオクなどのフリマアプリやメルカリかなと思います。今の時代は、自分で売買することが簡単になっていますので便利ですよね。

また、お店に売却するのと違いお店側の利益(取り分)が入らないので、若干手数料は掛かるものの比較的高価で売却できる可能性があるので、オススメです!

しかし、自分で売買することが簡単になっているとは言っても、「写真撮影して出品 → 購入者との交渉 → 発送」という手間はかかりますので、手っ取り早く売却したい方には不向きと言えます。

宅配買取

メルカリ等の自分で出品する手間を省きたい方には、宅配買取サービスがオススメです。

基本的な流れとしては、「段ボールが自宅に届く → 捨てる衣服を詰める → 自宅に来た配達員さんに渡す」となります。

オススメのサイトはブランドコレクトです。こちらのサイトは高価買取が期待できます。

他にもブランディアなどが挙げられますが、気にして欲しい点は下記です。

似たようなデザインの服は、断捨離の対象となりますので不要です。お店で購入したけど、お家に帰ると似たような服を持っていたという事はありませんか?

良いなと思った服も似たような服を持っていないか改めて考えましょう。

また、着古した服をリニューアルするのは全然OKです!しかし、古い服を捨てることは忘れずに行いましょう。服が増えては意味がありません。

まとめ

  • 着ない衣服・不要な衣服・着古した衣服を選別
  • 迷うものはとりあえず取っておく
  • 選別出来たら売却して新しい衣服の資金に
  • 新しい衣服は断捨離の条件にあてはまらないものを[/box]

しっかり選別して上手に断捨離して、後悔することは避けたいですね。上手く断捨離できればクローゼットも片付きますし、お洒落も簡単になりますし、気分も上がってきますよ!

さあ、準備はいいですか?重い腰をあげてさっそく取り掛かりましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です