冷蔵庫の横側、空いてませんか?マグネットを使って収納上手になろう!

あなたのお家のキッチンは、使いたいものが手に取りやすい場所にありますか?スッキリさせたいからと何もかもしまいこんでしまうと家事の効率が悪くなってしまうこともあります。

そこで、もし冷蔵庫の横側が空いているのなら、収納スペースに利用してみてはいかがでしょうか?マグネットがくっつくので、様々なアイテムを使えばとても簡単に、とても自由に収納スペースを作ることができますよ。キッチンを便利に使いやすくすれば、家事効率も上がって時短につながります!

冷蔵庫横収納のメリット

料理をしていてすぐ目につき手に取れる

料理をしていて、ラップやキッチンペーパーなど、「すぐ取れる場所にあったらいいのに!」って思うこと、たくさんありますよね。料理中は何かと手が汚れますし、汚れた手で引き出しの中をゴソゴソと探すのは嫌ですよね。

よく使うものは決まっているものです。引き出しの中にあるより、手に取りやすい場所に収納した方が効率がいいに決まっています。

リビングからは死角なことが多い

  

戸棚や引き出しにしまわないと見た目がごちゃごちゃしそうで嫌ですか?もちろん間取りや配置の仕方にもよりますが、例えば対面式のキッチンでも、冷蔵庫の横側はリビングからは見えないことが多いのではないでしょうか?少なくとも片方は見えなくなるはずです。

正面のドアではなくに収納の場を作ることで視覚的にもスッキリとしますし、冷蔵庫の両サイドは放熱のため隙間があるので、そのスペースを収納に利用すれば狭いキッチンに新たに収納棚を置かなくて済みます。

見える場所であっても、あえてインテリアの一部として色を統一したり、お部屋のテイストに合わせて見せる収納にするのも楽しそうです。

なおみ
しょうがないから収納しようと思うと気が進まないけど、インテリアの一部だと思うと何をどうしようか、ワクワクするわね

マグネットがつく

収納のためとはいえお家にやたらと穴は開けたくないですよね。粘着テープも一度貼ったら位置の変更はなかなかできないし、剥がすと後が残ってしまいます。

でも、冷蔵庫の横側はマグネットがつくようになっていますよね。マグネットなら、傷もつきませんしいつでも付け外しできます。マグネット付きの収納アイテムを使えば、アイデアは無限です!

あなたの使いやすいように冷蔵庫横スペースをカスタマイズしちゃいましょう!

マグネットフック

単体で

マグネットフックは100円ショップでも手に入るので一番手軽な方法ですね。エプロンや鍋つかみ、輪ゴムやキッチンツールなど色々なものをかけておけます。

ただ、小さい分ずれやすいです。様々なものが売られていますので、用途にあった耐荷重のマグネットフックを選んで購入するといいですね。

引用:北欧、暮らしの道具店

シンプルながらもおしゃれなマグネットフックもあります。目立ちませんが、こんな小物ひとつで印象がガラリと変わります。可愛いのに磁力は強力で、対荷重は5.5kgと、頼れます!

5連フック

引用:楽天商品ページ

こちらはまとめて5つフックが付いたものです。小さいものをかけるなら、フックを一個一個バラバラで付けるより、まとまっていた方がスッキリします。使わないときはフックをパタンとしまえるのもいいですね。

 

マグネットケース

小物ケース

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ラベモ(@labemo30)がシェアした投稿 -

窓が付いているので中身がすぐにわかります。輪ゴムやお弁当のアルミカップを収納していますね。他にも、袋止めクリップやお弁当のピックなど細々としたものをなんでも入れておけます。丸くて可愛いのでいくつか並べたくなりますね。

ラップケース

引用:yahoo!商品ページ

ラップがそのままパッケージのまま出してあると一気に生活感が出てしまうんですよね。そんな悩みをスタイリッシュに解決してくれる商品です。いつものラップを買ってきたら、中身だけ取り出してケースの芯に取り付けるだけなのでとても簡単です。

キッチンペーパーケース

引用:楽天商品ページ

キッチンペーパーを出してすぐ取れるようにしたいけど、出しっぱなしだとホコリや汚れが気になる…。そんなあなたにカバー付きで衛生面も安心キッチンペーパーホルダーがあります。

とてもいい商品でした。磁石と吸盤のダブルなので冷蔵庫にしっかりついているので全く落ちないです。キッチンペーパーが埃を被ることもないので衛生的にもよくお安くてよかったです。

引用:楽天商品ページ

出口にはギザギザの刃が付いているので片手でも切れます。料理中のフライパンの余分な油をとったり、洗った野菜の水気を取ったりと何かと取り急ぎ必要なキッチンペーパー。片手で取れるのは嬉しいですよね。

レビューにもあるように、裏面にはマグネットと吸盤のダブルでくっついているので、片手で勢いよくペーパーを切ってもズレる心配はありません。

マグネットバー+ケース

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

dosukoi(@dosukoi.k)がシェアした投稿 -

こちらは無印良品の商品で、薄いマグネットバーに小物ケースを引っ掛けて取り付けるものです。キッチンでは、買い物メモやストックメモなど何かとペンが必要になります。そんな時、冷蔵庫にペンとメモがくっついていればさっと取り出せて忘れずメモできます。

ペンとメモだけではなく、水仕事の後にすぐケアできるようにハンドクリームのチューブを入れておくのもいいですね。

 

マグネットラック

本やプリントをまとめて

引用:wowma!商品ページ

よく使うレシピ本や、バラバラになりがちな子供のプリント類などをまとめて入れておけばスッキリします。白く塗られたスチールに木が使われているのでインテリアとしてナチュラルな雰囲気のお部屋にもぴったりです。

なおみ
子供が学校からもらってくるプリントで冷蔵庫の面が埋め尽くされそうなことがあるので、まとめられると嬉しいわ。

また、このラックにもマグネットがつくので小さなメモなども貼り付けられます。

オールインワン

引用:amazon商品ページ

こちらは、台所でよく使う小物類をこれひとつでまとめて収納できるスグレモノです。上段にはラップ類を立てて、二つあるハンガーには写真のようにキッチンペーパーやタオルをかけられますし、掃除用のスプレーボトルも引っ掛けておいても便利です。

一番下にはフックが6つ付いており、はさみや鍋つかみ、輪ゴムなどをかけておけます。キッチンツールをまとめてかけておくのもいいですね。

強力な磁石で、キッチンペーパーを切るときもズレないです。
今までのキッチンペーパーホルダーは、左右でキッチンペーパーの筒を挟むタイプだったので、切るときに広がって外れて下に落ちる事が多々ありました。
今回は、右から差し込むタイプなので、左に向かって引っ張る分には落ちたりしなくて良いです。
下にある引っかけも地味に便利で、輪ゴムやハサミ等を掛けられます。
上の収納には、サランラップ等を4つ置けました。
すごくオススメです。

引用:amazon商品ページ

レビューにある通り強力なマグネットでくっつくので、ずれることなくストレスフリーで快適に料理がはかどりそうです。

 

アイデア集

見せる収納

テイストを揃えて

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

gyao(@almost.at.home)がシェアした投稿 -

鍋つかみ、鍋敷き、メモなど必要なものを収納しながらもセンス良くスッキリと並べられています。テイストや色味を揃えるととてもおしゃれです。

白で統一

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

aya(@irodori.0305)がシェアした投稿 -

こちらは白で統一していますね。白い収納アイテムは多く売られているので揃えやすく、挑戦しやすいです。やはり白はスッキリと清潔感が出ますね。

マグネットケースをリメイク

先程ご紹介したマッグネットケースですが、透明な窓の付いた蓋部分にあえてお好みの柄のペーパーをはさんでリメイクしています。中身は見えませんが生活感がなくなりおしゃれになりますね。

スペースが少なくても、有効活用

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ma(@______________.ma)がシェアした投稿 -

レンジ台が隣にあり、限りあるスペースですが諦めず必要なものを収納しています。

先ほどご紹介した無印良品のマグネットバーとケースを使っていますね。収納場所に困るランチョンマットをマグネットケースに入れています。

引用:yahoo!ショッピング商品ページ

ランチョンマットをまとめて入れておけるケースです。このように冷蔵庫にマグネットでくっつけてもいいですし、しっかりした素材で作られていて、横に平置きして上に物を載せることもできます。なんと5kgまで耐えられます。

また、このケース自体にもマグネットをくっつけることができます。一見場所をとるようですが、この面も有効活用できます。

あとは、蓋付きボックスにはお薬を入れているそうです。冷蔵庫横は、目につきやすく水道も近い場所なのでお薬を収納するのにちょうどいいですね。

死角を活かして

掃除機を収納

冷蔵庫横の隙間を広めにとってマグネットフックにハンディ掃除機をかけています。自立しないハンディタイプの掃除機は、置き場所に困るんですよね。

キッチンの、下の方は特にリビングからは死角になりますし、汚れやすい場所でもあるので掃除機があると便利です。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ふたり暮らし(紀奈kinaって呼んでください☻)(@room__1422)がシェアした投稿 -

このように、放熱のための隙間を広くとることでデッドスペースを収納に活かす方法もあります。

ゴミ箱を収納

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

祐季(@yuki_k.h)がシェアした投稿 -

こちらの隙間にはマグネットボックスに資源ごみを分けて収納しています。缶やビン、牛乳パックやペットボトルなど、それぞれの量は多くなくてもかさばるんですよね。隙間と死角をうまく利用しています。

まとめ

  • 冷蔵庫の横はマグネットがつくので傷つけない
  • 手に取りやすい場所に収納して家事効率アップ
  • アイテムを上手に使えばスッキリ収納
  • キッチンにいれば常に見えるので無くさない、忘れない
  • リビングからは見えにくくスッキリ

冷蔵庫横のマグネット収納は、場所をとらずキッチンにいればすぐ手が届くので、とても便利です。また、リビングからは見えにくいので見られたくない掃除道具なんかも隙間にこっそり置けちゃいますね。

お気に入りの小物を使えばインテリアも楽しめますし、可能性は無限です。使いやすく素敵にすればお料理もきっと楽しくなりますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です