知ってますか?床の掃除がスチームで簡単に!高温で除菌の効果もアリ

「フローリングの雑巾掛けが辛い」「モップでは汚れが落ちない」床の掃除を簡単にする方法はないものかと頭を悩ませていませんか?

「立ったままで床の掃除が出来る!」「キッチン周りのベタついた床もすぐに綺麗になる」「ゴシゴシ雑巾で擦っていた汚れも、すぐに落とせる!」そんな便利な掃除アイテムがあればかなり楽になりますよね。

お子さんがいる家庭、ペットを飼っている家庭は、床がすぐに汚れてしまいまるよね。最近人気のスチームクリーナーがあれば、床の掃除が簡単に早く終わります。子供と過ごす時間が増えますよ!

今回は、床の拭き掃除を早く楽に終わらせることが出来る「スチームクリーナー」についてご紹介したいと思います。

スチームクリーナーとは?床の掃除がこんなに楽に簡単に!

スチームクリーナーとは、高温の水蒸気で汚れを浮かせて掃除が出来る家電のことです。油汚れなどのしつこいシミも簡単に落とすことが出来ます。また商品によっては、さまざまなアタッチメントが準備されています。そのため、床だけでなく、キッチン周りやお風呂場などでも使うことができます。

掃除機とは違い、ゴミを吸い取るものではありません。強力な雑巾掛けが出来る家電だと思ってください。

いろいろな種類があるスチームクリーナー

ちょっと前までは値段が高くて手を出しづらかったのですが、最近はリーズナブルな商品が増えています。また、ラインナップも多くなり、自分の用途に合わせた商品を選ぶことができるようになりました。ここでは、スチームクリーナーの種類についてお伝えします。

ハンディ式

引用:ケルヒャー公式HP

手で持つタイプです。タンクごと持ち運ぶため少し重さが気になりますが、操作性が良いです!また、床だけではなく、キッチン周りの油汚れやお風呂の細かい部分にも使用できます。しかし、タンク容量が小さいものが多く、長い時間の掃除には向いていない商品が多いです。

スティックタイプ

引用:ケルヒャー公式HP

軽量コンパクト、操作性抜群なスティックタイプです。ハンディ式よりもタンク容量が小さいものが多いですが、手軽に掃除ができるので毎日雑巾掛けをしている人には特におススメです!

キャニスター式

引用:ケルヒャー公式HP

掃除機のようにタンクを地面に置いて使用するタイプです。強力な蒸気で洗浄力が強いものが多いです。ただ使わないときにかさばるのが難点ですね。

なおみ
私は、ハンディタイプが好きです!汎用性が高くてお風呂場のドアのカビなどにも気軽に使えます!

私がオススメする理由!

スチームクリーナーって安いものではありません。購入するのには、かなり勇気がいりました。しかし、買って本当に良かったと思っています。ここでは、スチームクリーナーを使い始めて良いと思ったことをお伝えします!

雑巾掛けをしなくて良くなる!

家中の床を雑巾がけしていたらいつのまにか汗だくに…。スチームクリーナーを買ってからはそんなことはありません。立ったままでしかも軽い力でスイスイ進みます床の雑巾掛けやコンロのしつこい汚れの拭き上げで腕が疲れることもなくなりました。

子どもがいる家庭でも楽に安心して使える

お子様がいる家庭だと、床は汚れがちですよね。ミートソースパスタを作ると子ども達は喜んで食べてくれるのですが、掃除のことを考えると、あまり作りたくない…。また、小さなお子さんをお持ちの方なら分かると思うのですが、赤ちゃんってなんでも口に入れるので、少しでも清潔な環境を保ちたいですよね

スチームクリーナーがあれば洗剤を使わずに油汚れもサッと掃除が出来ます。しかも、高温で除菌もしてくれるので、小さなお子さんがいる家庭にはとてもありがたいですね!

キッチンの油汚れをすぐに落とせる

今まではコンロや換気扇の掃除といえば、雑巾に洗剤を付けてひたすらゴシゴシ擦っていました。しかし、スチームクリーナーがあれば、すぐに汚れが浮いてくるため、さっと拭いて終わりです。

音が静か!

私が購入した商品は、とても音が静かです。床の拭き掃除をしながらドラマを楽しんでます。

子どもが床に落書きをしても気にならなくなった

今までは、床や壁に子どもが落書きをしたら落とすに一苦労…。でしたが、今ではすぐに汚れが落とせるので気にならなくなりました。「上手に書けたねー」と優しく声をかけてあげられるようになりました。

 

デメリットってないの?

今のところ、私が使っていて不満に思ったことはありません。しかし、人によってはスチームクリーナーを使ってトラブルが発生しています。

素材によっては使えない?!

スチームクリーナーはどこにでも使えるというわけではありません。例えば、プラスチックの製品や皮製品には使えません。革製のソファをスチームクリーナーで手入れしようとすると色落ちをする可能性があります。高温に弱い素材は、変形してしまう場合も!一度、目立たない部分で試してみるほうが良いですね。

同じ素材だから使えるというわけではない!

フローリングだから、使えると思っていると思わぬトラブルに発展します。

それは、ワックスを塗っている場合です。ワックスをきれいに塗っていたら問題はないのですが、ワックスの下にホコリや気泡がある場合、スチームクリーナーを使用するとワックスがはがれる場合があります。

これは、スチームクリーナーに問題があるのではなく、ワックスのかけ方に問題があります。綺麗に手入れを行ってからワックスを塗りましょう。

もし、スチームクリーナーを使いたいけどワックスが剥がれるのが心配な方は、目立たない部分で試してみましょう。明らかに気泡が見えるという状態でなければ、ワックスが剥がれるようなことはありません。

管理に手間がかかる?

スチームクリーナーは、水道水を使用します。すると、タンクの中にカルキが溜まり詰まってしまうことがあります。お手入れにはカルキ除去の薬剤を使えば簡単にできます。私は、タンクを軽くすすぐ程度の手入れしか行っていませんが、今のところ問題は起きていません。

 

まとめ

  • スチームクリーナー高温の水蒸気でしつこい汚れを落とせる
  • 使用用途に合わせてハンディ式、スティック式、キャニスター式が選べる
  • 家事が楽に早くできるようになって高温の水蒸気による除菌も可能
  • 素材によっては使えない場合もある
  • 取り扱い説明書をしっかり読む

スチームクリーナーを使用することにより、床の掃除が格段に楽になります。また、商品によっては様々なアタッチメントがついており、床以外にも使用することが可能です。高温による除菌もできるので、お子さんがいる家庭にはうれしいですよね。ぜひ、試してみてください。汚れが簡単に落ちるのでびっくりすると思いますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です