ワイシャツのアイロン掛けラクラク!楽しむコツは便利グッズ!

家事の中でもアイロン掛けは面倒くさいもののひとつです。特にワイシャツのアイロン掛けは毎日しなければならないので、少しでも楽になったら嬉しいですよね!

なおみ
そんなあなたにワイシャツのアイロン掛けに役立つ便利グッズをご紹介します!

ワイシャツと仕事の関係

ワイシャツと仕事はとても密接に関係しています。ですがワイシャツがアイロン掛けされてなかったからと言って、もちろんその人の仕事の能力には全く関係がありませんよね。

ではアイロン掛けをしなくてもいいと思いませんか?

たとえばあなたがちょっといいバッグを買いにお店に行ったとしましょう。「こちらのバッグがおすすめです」と二人の店員さんがそれぞれ違う商品をすすめてきましたが、どちらも同じくらいの値段でどちらも素敵です。

接客してくれた一人はピシッとアイロン掛けされたワイシャツを着た店員さん、もう一人はワイシャツがシワシワでなんだかスーツもよれて見えるような店員さん。

なおみ
あなたはどちらの店員さんのおすすめバッグを買いますか?

仕事の能力には関係ありませんが、仕事は人との関わりが大切です。接客業だけでなく、仕事の取引相手を選ぶ時も印象で左右されることもあります。

印象の中でもやはり身なりは特別重要なものですから、ワイシャツがピシッとアイロン掛けされているだけで仕事が増えたりチャンスに恵まれたりすることにも繋がるんです!

なおみ
ワイシャツのアイロン掛けをするだけで仕事が増えるなんてラッキーですよね!

 

ワイシャツのアイロン掛けに必要なもの

ワイシャツのアイロン掛けで必要なものは道具、そして洗濯表示を見ることです。アイロン掛けするにあたりどちらも大切なことですのでいま一度、一緒に確認してみましょう!

道具の確認

道具
  • アイロン
  • アイロン台
  • 霧吹き(アイロンにスチーム機能がない場合)
  • 洗濯のり(パリッとさせたい場合)

洗濯表示の確認

引用:消費者庁

素材による温度一覧
  • 綿・麻・・・高温(200℃まで)
  • レーヨン・ポリエステル・絹・・・中温(150℃まで)
  • アクリル・ナイロン・・・低温(110℃まで)
なおみ
2016年12月から新しい洗濯表示に変わっていますので注意してくださいね!

 

おすすめ便利アイロン

最近ではさまざまなアイロンがあり便利な機能がついているものも多くあります。価格と機能のバランスも迷うし、そもそもうちのアイロンまだ使えるし!という人もいるでしょう。

でも、実はアイロンがとっくに寿命を向かえているなんてこともあるんです!

アイロンの寿命

踏んだり片付けたりした時にコンセントが曲がるくらいで、アイロンが壊れることってあまりありませんよね。

しかしアイロンにも寿命があります。温まりにくかったり、服と接するプレート部分が剥がれてきていたり・・・そんな時はもう寿命で買い替え時なんです!

温める前に手で触ってプレートを確認したり、まだ低い温度の時に軽く触れて温度の上がり具合を確認してみてくださいね。

なおみ
便利なアイロンに買い換えるとモチベーションがあがりますよ!

出掛けにパパッとハンガーのままアイロン!

引用:amazon

ツインバードのハンディーアイロン&スチーマーはハンガーにかけたままアイロン掛けできるアイロンです。ハンディーアイロンやハンディースチーマーは気になってるけどどれがいいのかいまいちわからない!というあなたにおすすめなコスパのいいアイロンです。

コードつきですが、コードの長さは約2.5mあるので立って使う時もつっかえたりすることはありませんし本体の重さは1kg未満という軽さもポイントですね。

ただしピシッとしたワイシャツにするにはアイロン台でしっかりとしたアイロン掛けが必要になります。ハンディは軽いシワや出掛けにちょこっと掛け用のサブアイロンとしての使用となりますのでコスパ的にもバッチリです!

ハンディーアイロンの相方、アイロンミトン!

引用:amazon

ハンディーアイロンを使用する際にアイロンミトンは必須です。アイロンミトンがあればよりしっかりとシワを伸ばすことができますので買うときはセットでの購入をおすすめします!

引用:amazon

ハンガーに掛けたま画像のようにアイロンミトンを当てて使用します。こちらの商品は柔らかい素材で手にフィットするので使いやすいですよ!

注意
  スチームが手に掛かる恐れがあるため、スチーム機能を使う時はアイロンミトンを避けてください。

やっぱり便利なコードレスアイロン!

引用:パナソニック公式サイト

こちらのパナソニックのアイロンはプレートの面が大きく、男性用のワイシャツのようにアイロン掛けの面積が大きいものにはぴったりなんです。立ち上がりも早く、しかもコードレスはコードのストレスがなくて使いやすさはバツグンです。

なおみ
ハンディをお手頃なものにした分いいアイロンが買っちゃいました!

便利なアイロン台

アイロン台というと山のような型を思い浮かべる人が多いと思いますが、ワイシャツには人体型のアイロン台が非常に便利です。人のような首と肩の形があるためワイシャツの形を崩さないまま置くことができ、ストレスなくアイロン掛けすることができますよ

引用:amazon

なおみ
こちらの人体型アイロン台は値段もお手頃でおすすめです!

 

その他便利グッズ

アイロンやアイロン台だけでなく、ワイシャツのアイロン掛けに便利なグッズは他にもあります。

袖まんじゅう

引用:amazon

ここのシワを伸ばしたいけど、袖や肩口のこのへんにアイロンで出来る折り目を作りたくない!でもこのままアイロンを掛けるとどうしても折り目がついちゃうし・・・という時ありますよね。

そんな時に役立つのが袖まんじゅうです。袖まんじゅうがあれば立体的にアイロン掛けすることができ、折り目を付けずにアイロン掛けすることができます。

アイロンいら~ず

引用:ツインバード公式サイト

毎日のアイロン掛けはどうしても面倒くさくてしたくない!というあなたには、最終手段の「アイロンいら~ず」がおすすめです。名前の通り、アイロン掛けすることなくワイシャツのシワを伸ばすことができます

洗濯&脱水後のワイシャツをそのままセットするだけで乾燥・シワ伸ばししてくれるのでとっても便利です。ただし、ハンディーアイロンと同様にやはりピシッとしたワイシャツにするにはアイロン台でしっかりとしたアイロン掛けが必要になります。

なおみ
日頃のワイシャツを「ワイシャツいら~ず」で、重要な会議の時はアイロン台で、と使い分けるのも手ですね!

 

まとめ

  • ワイシャツのアイロン掛けする前に洗濯表示でアイロン温度を確認
  • 温まりにくい・プレート部が剥がれてきてる場合はアイロンの寿命
  • おすすめハンディーアイロンはTWINBIRD ハンディーアイロン&スチーマー
  • ハンディーアイロンを使用する際にはアイロンミトンを使用する
  • 便利グッズを使うと簡単にワイシャツがピシッと決まる

面倒なワイシャツのアイロン掛けも、便利なグッズを使って簡単で楽しいものにしちゃいましょう!

なおみ
ワイシャツの正しい洗い方はこちら!

ワイシャツの正しい洗濯方法とは?キレイが続くお家洗濯!

2019年8月19日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です