おもちゃの定番レゴの収納術!子どもに合ったお片付けで効率的に!

創造性を育むと言われる人気のおもちゃ「レゴ」!ご家庭でお持ちの方も多いのではないでしょうか。

にこにこ楽しそうに子どもが遊んでいると嬉しいですが、量が多く細かかったりパーツの種類が多かったりで結構収納に悩むんですよね。せっかく作ったものを壊したくないと泣かれてしまうことも・・・。

今回はそんなレゴの色々な収納術をご紹介します。お子さんの性格とご家庭の環境に合った方法で、遊ぶのもお片付けももっと楽しくしちゃいましょう!

大まかなポイントは3つ

レゴを収納するうえで、押さえておくと良いポイントを3つご紹介します。

けんじ
レゴって気付かずに踏んづけたりすると結構痛いんだよねぇ・・・。
なおみ
そうそう、掃除機で吸っちゃったりね。遊ぶ場所やお片付けの方法を子どもと一緒にきちんと決めておくのが大切よね!
レゴ収納のポイント
  1. 探しやすいように浅めの入れ物を使う
  2. 透明や半透明の箱や引き出しにしまう
  3. 色別に分けるのか、パーツ別に分けるのか決めておく

レゴはパーツの種類が多いので、深い入れ物に入れてしまうと使いたいパーツがなかなか取り出せなくなってしまいます。探すのが大変だと子どもも段々レゴで遊ぶのが嫌になってきてしまうので、浅めの入れ物で使いたいパーツがすぐに見つかるようにすると良いですよ。

また、使う入れ物は透明なものや半透明なもので中の色が見えるものがおすすめです。パーツ別に分けると同じ色の箱がいくつかできると思いますので、ラベルを貼るのもわかりやすくて良いですね。

引用:無印良品

なおみ
大人は中の見えない引き出しでも大体どこに何が入っているか記憶していますが、「色や形が見える」というのは子供にとってとても大事なことですよ!

仕分けして収納する場合には、色を基準に分けるのかパーツの種類を基準に分けるのかを決めておくのが大切です。小さいお子さんであれば色や形を覚えたり、同じものどうしをまとめたりする練習にもなりますよ。

たくさん遊んだり年齢があがるにつれて、子どもの中で「レゴでどう遊びたいのか」が決まってきます。色にこだわりたいのか、色はあまり気にせず形にこだわりたいのか・・・。

それによってお片付けの方法も合う合わないが変わってきますので、柔軟に対応してあげると子どもも意欲的にお片付けまで取り組んでくれます。

なおみ
ご家庭の環境だけでなく、お子さんとも相談してお片付けの方法を決めるのがおすすめです。

 

レゴの収納術いろいろ

それではポイントをふまえて、具体的な収納術をみていきましょう。

なおみ
100均や無印良品、ニトリなど身近で揃えやすい商品を使った例を中心に、ご紹介します!

ふた付きクリアボックス

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@ncana_omがシェアした投稿 -

100均や無印良品などのふた付きのクリアボックスに分けて収納されています。ふたがあるとお掃除中などについ倒してしまったりした時もばらけにくくて安心ですね。

収納ボックスとして売っている商品でなくても、タッパーなども中の色がわかりやすいですし形も色々ありますのでおすすめですよ!

 

色別にボックスや袋へ

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@kajinoie_320がシェアした投稿 -

こちらは無印良品の「重なるアクリルボックス」を使用されています。色別に綺麗に仕分けされています。

透明度が高く一目で中身がわかるので遊ぶのも片づけるのも簡単にできますね!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ai0611(@haru___urarara)がシェアした投稿 -

色別やパーツ別に仕分けて収納する場合、箱だけでなくジップ付きの袋やファスナー付きのファイルケースなども便利です。

特にファスナー付きのマチがあるファイルケースはたくさん入れておけますし、本のように立てても横に重ねても収納できるので便利ですよ。

なおみ
ひとつのファイルケースに詰め込み過ぎないのがコツです!

 

レターケース

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Nao(@nao_kinmokusei)がシェアした投稿 -

こちらは無印良品やニトリなどで扱っているレターケースを使用されています。

レターケースだと中身も見えやすいですし移動したい時は引き出しごとに移動できるので、上の空いているスペースに完成品を置くこともできます。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

らのたろう(@ranotaro)がシェアした投稿 -

こちらはニトリの「レターケース 9個引き出し」という商品です。引き出しの中が仕切り板で4つに分かれているので、色別&パーツ別に仕分けておくこともできます。

レターケースだけでなく、半透明のお薬ボックスなども使い勝手が良くておすすめです。

 

ミニフィグは仕切り付きケースへ

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

m*july(@m84july)がシェアした投稿 -

「ミニフィグ」と呼ばれる小さな人形や小物は、仕切りの付いている小物入れを使うと綺麗に収納できます。こちらはセリアの小物入れを使用されているそうです。

曜日ごとに色がついているピルケースなども小物の収納に便利ですね!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Girl A(@look_what_i_bought_today)がシェアした投稿 -

丁度いい形のケースがなければ、切って使える仕切り板を使って作ってしまうのも良いですね。こちらはキャン★ドゥの商品ですが、似たような商品がセリアやダイソーにもあります。

なおみ
高さが色々あるので使いたいケースに合ったものを探してみてくださいね。

 

飾り棚で「見せる」収納

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Misaki(@misak6160)がシェアした投稿 -

こちらは100均の飾り棚にレゴで下地を引いて、そこにミニフィグを飾られています。お部屋のインテリアとしても素敵ですね。

遊ぶ時も選びやすいですし、お片付けの時も「どこに置こうかな~」なんてレイアウトを考えながら楽しくお片付けできますね!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ブロッサム(@blossom_labo2636)がシェアした投稿 -

こちらはダイソーのお薬カレンダーを活用されています。飾り棚を置く場所がなくても吊るせる場所があれば使えますし、場所の移動も簡単にできるので便利ですね。

こちらもお片付けの時に入れる場所を考えながら片づけられるので、お子さんも意欲的にお片付けしてくれそうですね。

なおみ
お気に入りのレイアウトができたら写真を撮っておくと、後で見返した時に楽しいですよ!

見せる収納はおもちゃはディスプレイして可愛く収納!!「見せる」収納術大公開!でも紹介してます。

 

お部屋スッキリ「見せない」収納

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

m i k a ¨̮∗⿻ᐝ(@n___maison)がシェアした投稿 -

こちらはお部屋に入った時にレゴが見えない収納をされています。コツは「面倒な場所にしまわないこと」です。

クローゼットの中であれば開けてすぐの場所、カラーボックスなどを使用されている場合はロールスクリーンや突っ張り棒で付けられるカーテンなどで目隠ししてあげると、お部屋がスッキリ見えますよ。

なおみ
「目立たないこと」に重点を置いてしまうと出すのもしまうのも面倒になってしまいお片付けが捗らないので、「さっと出せる」「さっとしまえる」を意識して収納場所を決めるのがおすすめです!

 

完成品の置き場所を決める

完成したものを「壊したくない」と子どもが泣いてしまうこと、ありますよね。完成品だけでなく、大きいものを作っていてまだ途中のものをそのまま残しておきたいなど、大きいまま収納しておきたい場面は結構多くあります。

けんじ
気持ちは本当によく分かるんだよ~。でも全部をそのままとっておくわけにもいかないんだよね。

そんな時のために、あらかじめ大きいものを置いておける場所を決めておくのがおすすめです。そして、その場所に置ける分だけはとっておける、というルールを決めておきます。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Atsushi Kadota(@atsushi5599)がシェアした投稿 -

こちらはイケアのトロファストという収納ボックスを使用されています。

このようにレゴをしまっているカラーボックスの上などにスペースを作れば、レゴを部屋の一角にまとめておけますよ。

また、飾る場所がない場合は大きめの入れ物を用意して、大きめの何パーツかに解体してしまえるようにしておけばすぐに復元できます。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

noi tomo(@noi_tomo)がシェアした投稿 -

透明ケースの飾り棚を使うのも良いですね。大きな棚でなくても壁に設置したりタンスの上に置いておけるような小さなものもあります。

お子さんがレゴで遊ばなくなったら別のものを飾っておけるのでインテリアとしてもおすすめです。

なおみ
「決まった場所に入る分だけ。入らないなら整理する。」というお片付けの基本を学ぶきっかけにもなりますよ。

 

最初の仕分けが大変なときは

今ざっくり収納でお片付けしている場合、これから仕分けして収納する方法に変えていくとなると最初の仕分けが結構大変ですよね。

なおみ
ただ単に「お片付けしよう」と声をかけると、子どもの集中力があまり続かないことも多いんですよね。

そんな時は、「○○パーツ探しゲーム」「○○色集めゲーム」などゲームと題して取り組むと、子どもも夢中で取り掛かってくれます。

全体の数が多い場合は無理に一気に済ませず、数回、数日に分けてお子さんの集中度合いをみながら楽しくやってみてくださいね。

 

とりあえず一箇所にまとめたい!

そこまで数が多くなかったり仕分けのこだわりがない場合は、やっぱり全部ひとまとめにしてしまうのが楽ですよね。

もちろん販売しているままのレゴボックスに入れておくのも良いのですが、せっかくなのでお部屋のインテリアにもおすすめなおしゃれなボックスや便利なグッズをご紹介します!

なおみ
ざっくり収納の良いところは、なんといっても「簡単・時短」なところですよね。急な来客があった時なども焦らず収納できます。

 

レゴの形をしたレゴ収納ボックス


引用:Amazon

こちらは「レゴストレージボックス」のブリックというシリーズです。

大きいレゴの形をしたボックスタイプの商品です。遊ぶ時もお片付けした後もレゴの形をしているので、お子さんが気に入ってくれたらますますお片付けに意欲的になれます!

引用:Amazon

引き出しタイプもありますしカラーもいくつか種類がありますので、お部屋やお子さんの好みに合ったものが見つかりそうですね。

 

スタイリッシュなダストボックス!

なおみ
なんとなく「ゴミ箱」と言ってしまうと雰囲気が出ないので、ダストボックスにしてみました(笑)

お部屋の雰囲気を壊さないようにデザインされているダストボックスやバケツ、最近はたくさん見かけます。

引用:Amazon

こちらは最近話題の「オムニウッティ」というバケツです。ふたが付いていて重ねて置いておくこともできますし、取っ手が付いているので持ち運びも便利です。

カラーや大きさの種類がいくつかありますので、使い勝手の良さそうなものをぜひ探してみてくださいね。

引用:Amazon

こちらは「I'mD(アイムディ)」というダストボックスです。写真の向きだと見えませんがキャスター付きなので移動が簡単です。

縦長なので遊ぶ時はざらざらっと出さないといけませんが、お部屋の中で目立たずスッキリ収納したい場合にはぴったりですね。

なおみ
お子さんがまだ小さいとダストボックス収納は少し難しいかもしれません。お母さんやお父さんが一緒にお片付けするか、お子さんが大きくなってきたタイミングで使うのがおすすめです。

 

キャスター付き衣装ケース

引用:Amazon

こちらはアイリスオーヤマの「キャリーストッカー」です。ニトリや無印良品などでも同じような商品を取り扱っています。

おすすめはキャリー付きの浅型衣装ケースです。ベッドの下など邪魔にならない場所にコロコロっとしまっておけるので、とっても便利ですよ!

ふたも完全に外せるタイプ半分だけ開けられるタイプなど種類がありますので、使い勝手の良さそうなものをぜひ探してみてくださいね。

 

ぱっと広げてキュッとしまえるプレイマット

引用:Amazon

こちらはDazersの「プレイマット」です。このままキュッと紐をひっぱれば中のおもちゃをそのまま収納できます。

遊ぶ時も広げるだけですぐに遊べますし、プレイマットの上だけで遊ぶようにすれば楽々お片付けできるのでおすすめです!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

eko⋆(@__.oluolu.__)がシェアした投稿 -

プレイマットがなくてもレジャーシートの上やカーペットの上など「遊ぶ範囲」を決めておくと、お片付けの時に取りこぼしが少なくなります。

なおみ
レジャーシートや布であれば、しまう時もそのままざらざらっと入れ物に入れられるので便利ですよ!

 

まとめ

  • 浅めで中の色が見えやすい入れ物を使う
  • 色や形など仕分けの基準を決める
  • 完成品は「決まった場所に」「置ける分だけ」
  • 遊ぶ範囲を決めておくとお片付けも楽

お子さんが楽しそうに遊んでいるのを見られるのは、毎日忙しい子育てライフの幸せのひとつですよね。せっかくの幸せの時間にイライラしてしまってはもったいないです。

お部屋とお子さんの性格に合った収納方法を一緒に見つけて、家族みんなが笑顔になれるお片付けのルールを決められると良いですね!

子育て中のパパママ必見!子供のわがままにうまく付き合う方法

2020年4月1日

お風呂のおもちゃは100均のアレにお任せ!カビ知らずの収納方法

2020年2月11日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です