気になるトイレのにおいはアロマがハッピーに解決してくれる!

毎日使用するトイレ、綺麗に気分良く使用したいものですよね。しかし、どうしても発生してしまう気になるトイレ独特の臭い。あなたは消臭に何をお使いですか?

芳香剤は独特なにおいなど苦手な方も多いのではないでしょうか?そんな場合は、殺菌、抗菌、消臭、防虫作用を併せ持つアロマオイルやエッセンシャルオイルを使用することをおすすめします。さらにこれらは、悪臭を取り除きつつ、良い香りも楽しめて一石二鳥です。

今回は、そんな気になるトイレの臭いにアロマオイルやエッセンシャルオイルを活用する方法をご紹介します。

一般的な芳香剤の不満点

  • 香りがきつすぎるので、優しく心地良い香りが欲しい
  • 人工的な香りがするのでナチュラルな香りが欲しい
  • 芳香剤の香りとトイレ独自の臭いが混ざっておかしな香りになってしまう

消臭の種類

科学的消臭法

化学反応を起こすことにより、悪臭成分を臭いのない成分に変えてしまう方法です。身近なものにも科学的消臭効果を持っているものがあり、お茶のポリフェノールや、重曹、クエン酸などがそれにあたります。

感覚的消臭法

良い香りを使って、嫌な臭いを感じさせなくする方法で2通りの方法があります。

一つは「マスキング法」で、強い香りで悪臭を感じさせなくするもの。

もう一つは、悪臭を良い香りの一部として取り込んでさらに良い香りに変えてしまう「ペアリング消臭」という方法で、消臭芳香剤の主な技術として使われている方法です。これはマスキング法に比べて強い香りではなく、軽くて爽やかな香りで臭いの元を消臭できます。

生物的消臭法

生ゴミ、トイレ、体臭などの雑菌が生み出す臭いがありますが、この悪臭を作り出す雑菌を繁殖しないようにして悪臭の発生を抑える方法です。具体的には、除菌剤などで雑菌を除去したり、抗菌性のある香料などで菌を発生しにくくする方法などがあります。

中和消臭

アロマの持つ消臭効果が「中和消臭」と呼ばれていて、上記のどの消臭方法にも属しません。

中和消臭とは、植物精油の持つ消臭成分が空気中の臭い物質と接触することで3つの反応(化学反応、マスキング効果、相殺作用)を起こすことで成立する消臭方法です。

・化学反応

悪臭物質と精油成分が化学反応を起こすことで、悪臭物質が無臭物質に変化する反応

・マスキング効果

消臭後の空気を植物精油が持つ成分で心地よい香りにする効果

・相殺作用

悪臭成分と精油成分が相殺することで、悪臭を感じなくさせる作用

 

アロマオイルとエッセンシャルオイル

アロマオイルの他にエッセンシャルオイルというもあります。これらは似ているような感覚もありますが、実はまったく別物なのです。

2つの違いについて詳しく説明いたします。

アロマオイルとエッセンシャルオイルでは成分が違う

エッセンシャルオイルは日本語でいうと精油になります。精油とは、植物の中に存在する芳香物質のみを純粋に抽出したもので天然100%のものになります。

したがって、合成の香りが混ざっているものや化学香料のものなど100%天然ではないもの「アロマオイル」という表記になるのです。

アロマオイルとエッセンシャルオイルの用途の違い

このどちらが良い悪いというわけではなく、使用できる用途が違うので注意が必要です。

エッセンシャルオイル(精油)の特徴は、成分によってその作用や効能が期待できることです。

お風呂に入れてアロマバスを楽しんだり、アロママッサージなどで楽しむことが可能です。マッサージなどで使用する際は、直接肌につけると刺激が強するため、ベースオイルなどで薄めてからの使用が良いでしょう。

一方アロマオイルは基本的には身体に直接使用しても良いようには作られておりませんので、身体に使用しても大丈夫と言った注意書きがなければ肌荒れなどの原因になりますので注意が必要です。

アロマオイル、エッセンシャルオイルは、「香りを楽しむ」というところが共通点ですので、お手持ちのものがアロマオイルなのかエッセンシャルオイルなのかを把握したうえで、使用目的にあった使い方をしましょう。

トイレの芳香にはエッセンシャルオイルが効果的

我が家ではトイレ用の芳香剤として一般的なものも含めて色々と試してみましたが、1番効果があると思ったのが、トイレットペーパーにエッセンシャルオイルを数滴垂らすというものです。

やり方は簡単です。未使用でストックしているトイレットペーパーの断面の部分にエッセンシャルオイルを数滴垂らすだけです。それだけでほんのり良い香りがトイレ内に漂います。

また、そのストックを使用する場合にはトイレットペーパーがカラカラと動いて、香りがトイレ中に広がります

一般的な芳香剤のようなキツすぎる香りではなく、ナチュラルなエッセンシャルオイルの香りはとても心地良く感じましたので、あなたも一度試して見てはいかがでしょうか!?

オイル単体で購入するのが面倒な方には、トイレに置くだけで効果を発揮する100%天然成分(天然エッセンシャルオイルとサトウキビ由来の植物エタノールのみを使用)のアロマ「アロミック・ミニ」というものも存在します。

水や電気は不要で、置いておくだけという手軽さで、心地良い香りが約1ヶ月持続します。

『アロミック・ミニ』

引用 : 楽天商品ページ

この「アロミック・ミニ」もそうですが、アロマオイルやエッセンシャルオイルはトイレだけでなく、寝室、玄関、リビング、クローゼット、パーソナルスペースなどにも効果を発揮します

気になる方は是非こちらも試してみてはいかがでしょうか?

また、さらにしっかりと消臭効果を実感したい方には天然アロマ100%の「トイレフレッシュ」というスプレーもあります。

『トイレフレッシュ』

引用 : 楽天商品ページ

ユーカリ、ペパーミント、サイプレス、パイン、ゼラニウム、タイムの6種類ものエッセンシャルオイルをブレンドしたトイレフィニッシュは臭いを元から分解する抜群の消臭力です。

トイレットペーパーなどに染み込ませて拭き掃除などにも活用できますので、オイル単体やアロミック・ミニなどと併用して使用すれば消臭効果はより一段とアップするに違いありません!

まとめ

  • 一般的な芳香剤では香りがきつすぎるので、アロマオイルやエッセンシャルオイルを使用することでナチュラルで心地良い香りの空間になる
  • 消臭には種類があるが、アロマの持つ消臭効果は「中和消臭」と呼ばれる
  • アロマオイルとエッセンシャルオイルでは成分が異なるので、用途別に使用すること
  • トイレの芳香にはエッセンシャルオイルが効果的

一般的な芳香剤に不満のある方は、是非アロマオイルやエッセンシャルオイル(精油)をお試しください。

毎日使うトイレがリラックスできる心地良い空間になれば、家族のなにげない生活にも小さな幸せを感じれるようになるかもしれません。

アロマでハッピーを手に入れましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です