ストッキングは捨てる前に有効利用!ストッキングを使った掃除術7選

あなたは履けなくなったストッキングをすぐ捨てていませんか?

大半の人は破れて履けなくなったストッキングをすぐにゴミ箱の中に入れてしまっているでしょう。これはとてももったいないことです。実はストッキングは掃除に使うとものすごく便利なんです。ストッキングの通気性や静電気を溜めやすい性質が掃除道具として思わぬ効果を生んでくれます。

今回は、ストッキングをどのように掃除に活用するかを解説します。読み終わったら履けなくなったストッキングをすぐ捨てることはもったいなくてできなくなりますよ 。

一緒にストッキングの掃除活用術を見ていきましょう。

ストッキングの掃除活用術

破れて履けなくなったストッキングは掃除に活用すれば無駄がありません。ただのごみとして捨てられるよりも掃除の道具として部屋をピカピカにしてから捨てられた方がストッキングも嬉しいはずです。

ストッキングは、繊維が細かく伸び縮みすることによって色んな形に変化させることができますし、冬はパチパチして嫌な静電気もお掃除の時にはとても心強い味方になってくれるんです。

今回はストッキングを使った

  • キッチン回り
  • 玄関回り
  • 部屋回り

の掃除術をご紹介します。

 

キッチン回りの掃除活用術

キッチン回りにはストッキングが大活躍します。ここでは、

  • シンクや蛇口を拭き掃除
  • 排水溝のネットとして使う
  • 換気扇に被せる

の3つの活用術をご紹介します。

シンクや蛇口を拭き掃除

シンクや蛇口にたまった汚れはストッキングを丸めて磨けばピカピカになりますよ。ストッキングの細かい繊維のおかげでたまった汚れをかき出してくれるので、軽くこするだけで汚れが落としてくれるんです。

水にも濡らしますし、消耗が激しいのでストッキングは腰回りの丈夫な部分を切り取って使うのがおすすめです。

排水口のネットとして使う

細かい網目構造のストッキングは排水口のネット代わりにも最適です。

排水口は毎日掃除しないとすぐに目も当てられない状態になってしまって、掃除するのもとてもストレスフルです。こうならないためにストッキングのつま先部分を切って排水溝のネット代わりに使いましょう。

ストッキングを排水口のネットとして使えばゴミを受け止めてくれてストッキングごと捨てるだけなので、排水口の掃除から解放されます。履けなくなったストッキングが面倒な排水口の掃除をしなくて済むネットとして使えて、控えめに言っても最高です。

換気扇に被せる

誰もが嫌がるキッチン掃除が換気扇の掃除ではないでしょうか?

放っておいてこびりついた汚れを落とすのは一筋縄ではいきません。もうただの修行です。こうならないために使えるのがストッキングです。まだ汚れる前の換気扇にストッキングを被せることで換気扇に汚れが付きにくくなります。

汚れてからでは遅いので、換気扇をピカピカの状態にしてから被せるようにしましょう。

プロペラファンタイプの場合

比較的古い家ではこのプロペラファンタイプの換気扇が多いと思います。プロペラファンの場合は、ストッキングを8~10㎝に切って換気扇の羽の部分に被せてしっかり結ぶだけで完成です。こうすることでストッキングがフィルター代わりになって、換気扇の羽に汚れが付きにくくなります。掃除が劇的に楽になりますよ。

フィルタータイプの場合

最近の戸建てやマンションなどに多いのがこのフィルタータイプの換気扇です。このフィルター部分にストッキングを付けることで、換気扇本体の汚れを軽減することができます。お手入れは汚れたストッキングを捨てて、また新しく取り付けるだけです。ストッキングが破れて履けなくなるタイミングで取り換えるようにすれば丁度良いでしょう。ただ、ストッキングを被せたとしても完全に汚れを防げるわけではないので、こまめにチェックして掃除をすれば、常にピカピカの状態にしておきましょう。

 

部屋回りの掃除活用術

部屋回りの掃除にもストッキングは大変便利です。

ここでは

  • すき間のほこりを取る
  • 網戸のほこりを取る
  • フローリングを拭き掃除

の3つの場面でもストッキング活用術をご紹介します。どれもすぐに使えるものばかりなのでぜひチェックしてみてください。

すき間のほこりを取る

ストッキングはすき間のほこり取りに重宝します。ストッキングは静電気を集めやすい性質があるので、静電気の力でほこりを集めてくれるんですね。

手の届きにくい場所にはハンガーを使うのがおすすめです。ハンガーにストッキングを取り付ければ、ハンドメイドのハンディモップの出来上がり。このハンディモップを使えばベッドの下やテレビの裏など手の届きにくい場所も楽ちんです。時間を忘れるほど掃除に没頭してしまうかもしれません。

網戸のほこりを取る

意外と盲点なのが、網戸の掃除です。意識しないと気づきませんが、何年も掃除していないと網目のほこりがたまっていきます。ほこりがびっしり付いた網戸では風通しが悪くなってしまいます。

網戸のほこりを掃除したいときは、ストッキングを丸めて網戸をこすってあげましょう。網目に詰まったほこりがボロボロと下に落ちていきます。新聞紙の上にほこりを落としてしまえば、そのまま新聞紙ごと捨てることができるので効率的です。

フローリングを拭き掃除

フローリングの掃除にもストッキングは使えます。フローリングは溝のほこりがたまりやすいですし、軽いべたつきが気になることもありますよね。そんなときはストッキングを手に被せて、気になるところを拭けば、みるみるきれいになりますよ。また、広い範囲を掃除する時は「クイックルワイパー」に被せて使えば楽に掃除できます。試してみてください。

 

玄関回りの掃除活用術

玄関回りの掃除では土ぼこりを取るのに活用できます。玄関にたまった土ぼこりを掃除機でキレイにしたいという人も多いのでは?しかし玄関にはほこりだけでなく砂や小石もたくさんあります。それらをそのまま掃除機で吸引してしまうと掃除機の故障の原因になりかねません。

そんな時にはストッキングを使いましょう。掃除機のノズルにストッキングを取り付けて吸い取るだけです。すると細かい土ぼこりだけがストッキングの網目を通って吸引できます。そして網目を通過できなかった砂や小石は電源をオフにすると自然に落ちてくれます。ビニール袋を用意して回収してしまえば効率的に掃除できます。

 

まとめ

今回は、ストッキングをどのように掃除に活用していくかをご紹介しました。

  • シンクや蛇口の拭き掃除
  • 排水溝のネット代わり
  • 換気扇のフィルター代わり
  • すき間のほこり取り
  • 網戸のほこり取り
  • フローリングの拭き掃除
  • 玄関の土ぼこりの掃除

ストッキングは様々な場面で活躍してくれますね。

この中でも特におすすめなのが「換気扇のフィルター代わり」にストッキングを使う活用術です。あのしつこい汚れを落とす労力が軽くなるだけで、人生ハッピーになること間違いなしです。今まで履けなくなったらすぐ捨てていたストッキングをぜひ掃除に活用してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です