サステイナブルな地球の未来のために食器洗いで重曹を使う方法

地球温暖化や大気汚染、水質汚染や増える一方のプラスチックごみ。世界中のあちこちで環境破壊が問題になっていますね。

そこで「家庭でできるだけのことをして地球の環境破壊を食い止めるのに貢献したい」と思うパパママは多いのではないでしょうか?そんな思いに水を差すようで辛いのですが「重曹だけで食器洗いするのは、はっきり言って難しい」と最初にお話ししておきます。けれど重曹を使ってより環境に優しく、また効果的に食器洗いをできる方法はあります

コロナ禍での生活の変化、在宅時間の増加で負担の増えた家事に使える時間やそのためのエネルギー負担を考えて、余計な家事を増やして旦那さんや子供たちにしわ寄せがいくような結果にならないように考えながら、地球のために私たちが無理をせずサステイナブルにできることは何かをご一緒に考えてみようと思います。

重曹の性質に合わせた使い方

けんじ
食器洗いや掃除に使う重曹と料理用の重曹って何が違うんだろう?

料理用の重曹と掃除用の重曹は基本的に同じ成分です。

「掃除用と料理用の違いは何か」というと、料理用の重曹はキメ細かく不純物もなく製造されており食料品の安全基準を満たしています。掃除用の重曹は料理用の重曹よりキメが荒く、不純物が含まれることもあります。

私は料理用の重曹をまとめ買いして料理や掃除、除湿消臭剤としても使っていますが、もちろん料理用と掃除用にそれぞれ専用のものを購入しても問題はありません。

研磨剤として使う

けんじ
湯呑みやマグカップの茶色っぽい汚れって気になるんだよね

重曹を研磨剤=クレンザーとして使うのは、いちばん馴染みのある使い方でしょう。お茶やコーヒーの汚れの痕でできてしまうコップや湯飲みの茶渋は、重曹を使えば綺麗に取れます。

スポンジを水で濡らしてから重曹を振りかけて茶渋のついた器の内側をこすると、茶渋はあっけなく取れます。漂白剤を使う必要はありません。さしたる手間もかからずできて地球にも優しいですね。

重曹を研磨剤として使いますから、漆器や木製の木地の器、金銀を使った食器類は避けてくださいね。

油分を中和させる力を使う

なおみ
磨き粉として使う以外にはどんな使い方ができると思いますか?

重曹は油汚れや肉魚などタンパク質の汚れを落としてくれます。油やタンパク質は酸性なので、弱アルカリ性の重曹が中和して汚れを除去できる、ということです。

このとき、油に汚れた食器を洗うのであれば、まず新聞紙や紙で油汚れを拭き取っておきましょう。そうしておくと、あとは重曹と少量の食器洗い洗剤で洗い流すだけでピカピカになりますよ。

消臭する性質を使う

重曹を使えば、漂白液特有の匂いを残さずに食器を清潔に保てます。この場合、重曹は水に溶けにくいので、お湯を注げば重曹は溶けやすくなります。500ccほどの容量の水筒でしたら、大さじ1杯程度の重曹を加えれば良いでしょう。

消臭剤、除湿剤として使用してから洗い物用に使う

重曹が消臭剤や除湿剤として使えるのを知っていましたか?

重曹を靴棚の消臭・除湿に使った後で食器洗いに使うと、有効に活用できたということになりますね。好きな香りのアロマオイルを数滴振りかけておくと、香りも楽しめますよね。

重曹は専用の器に入れておく

重曹を使いたい時、いちいち袋から取り出すのは面倒ではありませんか?

お気に入りの入れ物に入れて、シンクの近くにおいて使いたい時すぐに手に取れるようにしておくと便利です。

重曹を研磨剤として使いたいときはまず手近な小皿に重曹を入れ、あとから水分を足して混ぜながら好みの固さにすれば、無駄な労力なく重曹を食器洗いに使えるでしょう。

けんじ
手近に置いておけるって大事かもしれないね

もちろん、そのまま汚れた食器に振りかけても大丈夫です。家事は迅速に、負担なくできるのが良いですね。

 

食器洗いの方法

「食器洗いは面倒」と感じるパパママも多いと思います。仕事が終わってから子供を保育園に迎え行き、買い物をして帰宅、その後に食事を作った末にやらなくてはならない家事が食器洗いなのですから、その作業が億劫になるのは当然でしょう。在宅ワークになってからの家事の忙しさも同様でしょう。

なおみ
ただでさえ忙しい子育て中だから、余計な手間はできるだけ少なくしたいって思うんですよねぇ。

仕事のある日は、できる限り楽をして家事を終えたいですよね。

強い洗浄成分の食器洗い用洗剤をガンガン使って洗えば確かに食器洗いは楽でしょうけれど、一般的な食器洗い洗剤に含まれる合成界面活性剤などの成分は自然界では分解されにくく、地球環境に負担を与えてしまいます。次世代を育てる立場としては、河川が汚染されてしまうのはできる限り避けたいですよね。

食器洗いに重曹を使うコツ

地球環境に負担を与えないためには、食器洗いの前の拭き取りは最強の時短術!!食洗機より節約できる!?でもお話しましたが、使った食器を洗う前にあらかじめ、紙やぼろ布で油分や汚れを拭き取ったりゴムベラなどで汚れをこそげとっておくことをお勧めします。これを習慣にしてしまうと、食器洗いは劇的に楽になりますよ。

おおまかな汚れを拭い取ったあとの食器は、重曹をふりかけたりスポンジにつけた重曹でこするだけで綺麗に洗えるでしょう。油分や汚れが残りそうだったり洗い上がった食器にさっぱり感を感じられない時は、スポンジに重曹とごく少量の食器洗い洗剤や石鹸をつけて洗います。

食器洗いは清潔さが最優先です。「重曹しか使わない」とこだわるよりも、その時々の食器の汚れ具合に柔軟な対応をすることで衛生面と地球環境にサステイナブルであることを両立できたら良いですね。

つけ置きして洗う

ご飯茶碗の内側の汚れが固まってしまっていたり、紙や布で拭いても綺麗にならないレベルの汚れであったら、まず洗い桶にお湯を張り重曹を加えて汚れた食器をつけ置きしましょう。この時、重曹がよく解けるように水温に注意してください。

汚れの程度にもよりますが、30分ほど経ったら固まった汚れも柔らかく落としやすくなっていますので、スポンジに重曹と場合によっては少量の食器洗い洗剤をつけて洗いましょう。

焦げ付きを洗い流す

どんなに気をつけていても、煮物やシチュー、カレーなどを煮ている時に鍋底を焦がしてしまうことはあります。保温性に優れたル・クルーゼのようなほうろう鍋が焦げ付いてしまうことは、珍しいことではありません。

テフロンのフライパンで肉を焼いたあと、焦げ付きを取るのに金属製のたわしやキメの荒く固いスポンジを使うとテフロンの表面を痛めてしまいます。

そんな時に活躍するのが重曹です。

焦げ付いたお鍋に水を1/3から半分程の高さまで入れて、重曹をざっくり大さじ2~3杯ほど入れて中火にかけます。水を鍋になみなみと満たすと沸騰した時に吹きこぼれますので注意しましょう。沸騰したら火を止めて、冷めるまでそのまま置きます。夕食の調理で出た焦げ付きの場合、私は沸騰後そのまま一晩放置しています。

けんじ
放ったらかしにしておけばいいっていうのがいいなあ

翌朝、スポンジで軽く擦るとスルッと焦げ付きが取れます。朝から上機嫌になれますよ、お試しあれ!

水筒、弁当箱やタッパーを洗う

「水筒の匂いが気になる」と、帰宅した子供が訴えたことがあります。毎日、学校にお茶を持って行くのでその匂いが水筒に着いてしまったのでしょう。いったん気になった匂いは鼻についてしまって、不快なものですよね。

「とりあえず、ハイターに漬けておけばいいや!」翌朝、消毒剤の臭いが残らないよう何度も水で濯いでからその水筒を持たせたのですが、帰宅した子供が言いました。「消毒剤臭いから、お茶を飲めなかった」と。子供は臭いに敏感ですね。

そんな時には消臭作用のある重曹が役立ちます。水筒の中に重曹を入れ、熱めのお湯(60度くらい)を注ぎます。蓋をして中身をシェイクします。そのまま数時間放置し、まだ汚れが残っているのであれば軽く擦って洗い流しましょう。重曹は水に溶けにくい性質ですから、60度くらいの温かいお湯を使って重曹をしっかり溶かしてくださいね。蓋やゴムパッキンをまとめて綺麗にしたい時は、大きめのボールなどで重曹を溶かし、水筒や細かな部品を漬けましょう。

数時間後によくすすいで乾かせば、匂いはスッキリ取れています!

石鹸と混ぜて洗浄力アップ

重曹には油分を吸着する力があります。とはいえ油脂で盛大に汚れた食器を重曹の力だけで洗うには、時間も労力もかかってしまいます。せっかく環境を大切に考えて重曹を使っているのに、生活排水が増えてしまっては元も子もありませんよね。ほんの少しの量の洗剤や石鹸を重曹に加えるだけで、汚れは楽に落とせますよ。

一般的な食器洗い用洗剤で肌がかぶれてしまう人、乳幼児を抱えていて化学物質に気をつけたい人にオススメなのは、重曹と少量の石鹸で食器洗いをするやりかたです。普通の食器用洗剤に比べて環境に優しく、手荒れも少なくなるでしょう。無理をして重曹だけで洗うことで汚れがきちんと取れない不安もなくなりますし、衛生面でも安心でき、地球環境への負担も最小限に食い止められるでしょう。

 

まとめ

  • 重曹には油分や臭いを吸着する性質がある。
  • 重曹を水に溶かす温度=60度前後が溶けやすい。
  • 食器が油脂でひどく汚れている時は、少量の洗剤や石鹸を使用すると生活排水を増やさずに楽に洗える。
  • 石鹸と併用することで、汚水を増やさず洗浄力アップ!できる。

子育てをしていると、地球の環境汚染には関心を持たずにはいられない話題ですよね。昨今はSDGs=Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)に注目が集まり、一人ひとりの意識や家庭での取り組みの大切さにも注目されています。

今までずっと普通の食器洗い洗剤を使ってきた人には、いきなり重曹だけで食器洗いをするのは難しいと感じるかもしれません。そんな不安なあなたでも大丈夫、慣れれば案外簡単なんです。

SDGsは無理せず、できるところから始めましょう。家事は「無理なく続けられる」が大切ですから!

実はよく落ちる!食器洗いは固形石鹸が安心安全でおすすめ

2020年10月5日

食器洗いには無添加洗剤がいい!おすすめ食器用洗剤17選!

2020年10月2日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です