冷蔵庫でかさばるスペース泥棒!ハムやベーコンの上手な収納術

日持ちもしていろいろアレンジが出来て使い勝手が良いのでついつい常備してしまうハムやベーコンですが、意外とかさばるんですよね。スペース泥棒と言っても過言ではありません。

しかも、冷蔵庫内の奥底に入ってしまって後になって消費期限が切れて見つかることもあってもったいない事をした経験ありませんか?私も以前はよく忘れてしまって気が付いた時には食べられず残念な思いをした事がありました。

今回は、そんなハムやベーコンをすっきり収納してしまう方法を紹介していきましょう。

ハムやベーコンの基本的な保存方法

まずは冷蔵庫でかさばってスペース泥棒ばかりしているハムやベーコンの基本的な保存方法について書いていきましょう。

ハムの基本的な保存方法

ハムの基本的な保存方法は食品衛生法で厳しく定められています。

私達がスーパーやデパート等の食品売り場で購入するハムは「加熱食肉製品」に分類されています。この「加熱食肉製品」は、10℃以下の冷蔵庫内での保存が義務付けられています。

また、生ハムは同じハムの種類でも「非加熱食肉製品」に分類されるので10℃以下での保存と義務付けられていますが、4℃以下で保存する事が推奨されています。

ベーコンの基本的な保存方法

ベーコンの基本的な保存方法はハム同様に食品衛生法で厳しく、通常私達がベーコンとして購入しているベーコンは「加熱食肉製品」に分類されるため、10℃以下の冷蔵庫で保管になります。

また、生ベーコンやパンチェッタ等は「非加熱食肉製品」に分類されるので、生ハム同様に冷蔵庫にて4℃以下での保存を推奨します。

ベーコンは本来、塩分を強めにして燻製にして作る保存食なので常温で長期保存が効くものでしたが、一般的に流通しているベーコンは塩分も控えめで水分も多めに残して燻製しているので常温保存が難しくなっています。しっかり冷蔵庫の中で保存しましょう。

ハムやベーコンのタイプ別保存方法

冷蔵庫でかさばってスペース泥棒ばかりしているハムやベーコンにはスライスタイプと塊タイプのものがあります。ここでは、そのタイプ別の保存方法を書いていこうと思います。

スライスタイプ

私達がハムやベーコンというと主にスライスしてあるものを購入する事が多いですね。お店で購入するものはスライスして真空パックになっているものが多いと思うので、その場合はそのまま冷蔵庫で保存できます。

また、パックになっていないものはラップで包んでジッパー付きの袋で保存します。

塊タイプ

お歳暮でいただく高級なハムや、専門店で販売されている塊タイプのハムやベーコンの保存方法は小分けにしてラップで包んでジッパー付きの袋で保存する事もできますが、乾燥を避けるためなるべくなら食べる分だけ包丁でスライスしてできれば塊のまま保存してください。

ハムやベーコンの上手な収納術

いよいよ冷蔵庫でかさばって場所ばかりとっているハムやベーコンを収納していく便利な方法を紹介します。

ハムやベーコンは使う頻度が高いのでドアポケットに収納している事もあると思いますが、横にベタッとおいてしまうとドアポケットの中でそれこそ場所をとるだけで他の食材を入れられなくなってしまいますね。

また、ドアポケットではなく棚の方で収納するにしてもやはり平置きだとそれだけで場所をとってしまい、せっかくの冷蔵庫の空間が無駄になってしまいます。また、ハムやベーコンの上に他の食材を置いてしまったりしてうっかり無駄にしてしまう原因にもなります。

そこで、私はハムやベーコンを縦に立てて収納するようにしています。

ハムやベーコンを縦に立てて収納する方法はいくつかありますのでこれから紹介していきましょう。

空き箱を使う方法

私の家ではレトルト食品の空き箱なんかを切ってそこにハムやベーコンを本のように縦に立てて冷蔵庫に収納しています。カップスープの空き箱がハムには丁度いいサイズです。ベーコンにはレトルトカレーやパスタソースの空き箱が丁度いいサイズです。空き箱の再利用はエコにもなってお金もかからなくて便利ですよ。

なおみ
箱の端っこを斜めにカットしておくと賞味期限が見えて便利ですよ。

ブックスタンドを使う方法

引用:Amazon

文庫本サイズのブックスタンドを使ってハムやベーコンを冷蔵庫の中に収納する方法もあります。空き箱を切ったりする手間もなく、家にあるブックスタンドをそのまま冷蔵庫に移動して本のようにハムやベーコンを立てて収納するだけなので簡単で便利です。家になくても100均で手に入れることもできます。

調味料入れを使う方法

引用:Amazon

ハムやハーフサイズのベーコンでしたら、小さ目の調味料入れを使うと冷蔵庫に縦に立てて収納できます。100均にある安いものでも大丈夫なのでハムやベーコンのサイズにちょうどいい調味料入れがあったら使ってみてください。

まとめ

  • 冷蔵庫でかさばってスペース泥棒になっているハムやベーコンは10℃以下が適温
  • ハムとベーコンはスライスタイプと塊タイプ共に基本的にはラップとジッパー付き袋で保存
  • 冷蔵庫でハムやベーコンを保存する時には縦に立てて収納

どうしても冷蔵庫の中でかさばってしまうスペース泥棒のハムやベーコンは、家にある空き箱やブックスタンドや調味料入れなんかを上手に使って縦に立てて収納するとスペースもとらなくなってオススメです。

また、ハムやチーズが冷蔵庫の奥底に迷子になって消費期限が切れてしまうという食品ロスをなくす意味でもおすすめの収納方法です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です