キッチン最恐!?ベタベタ汚れの換気扇はビニール袋で簡単掃除

あなたは油でベタベタになった換気扇をどのような方法で掃除していますか?

キッチンでもガスコンロやシンクは常日頃目に入るので頑固で落ちないという程汚れる事もそうそうないと思いますが、どうしても換気扇は大掃除の時や汚れが目立つようになってからになりがちで、気が付いた時には頑固なベタベタ汚れで何をどうしていいのやら?となってしまいますよね。

そんな時、私はビニール袋を利用して掃除します。簡単で便利なのでビニール袋を使ってのキッチンの換気扇を掃除する方法を紹介します

キッチンの換気扇の汚れの原因

キッチンの換気扇につく汚れの殆どは油汚れです。調理中に使う油が気化して蒸気となって換気扇についてしまうのです。また、魚や肉類から出る脂も調理の際に熱せられて換気扇に油汚れとなって付着してしまいます

この油汚れはプロペラに付着することによって換気扇の回転に悪影響を及ぼすので電気代が多くかかってしまったり、換気扇自体に余計な負荷をかけてしまうので早めに掃除してあげましょう。

 

ビニール袋を使ってキッチンの換気扇を掃除する理由

さて、何故キッチンの換気扇の掃除をするときにビニール袋を使うと良いのかという事について書いていきましょう。

私は、キッチンの換気扇の掃除をするときにいつもつけ置き洗いをします。その時に桶やバケツを利用する方法もありますが、油汚れが桶やバケツに移ってしまう事があるのでそれを予防する為にもビニール袋を使うと大変便利です。

また、ビニール袋は普段からゴミを入れたりするものでいいので、大き目の桶やバケツを換気扇の為だけに購入する手間や費用もかからないですし、換気扇に合わせたサイズのビニール袋があればいいので水の節約になる所もビニール袋を使ってキッチンの換気扇を掃除する方法をおすすめする理由です。

 

ビニール袋を使って換気扇の掃除をする時のに必要なもの

キッチンの換気扇をビニール袋を使って掃除をする時に準備するものです。

  • ビニール袋
  • 洗剤
  • ゴム手袋等手を保護する物

以上です。これなら家にいつもあるものですよね。

なおみ
換気扇の小さな部品は洗濯ネットなどに入れるとなくすことがないですよ!

ビニール袋を使って換気扇を掃除する方法

それでは、キッチンの換気扇をビニール袋を使って掃除する方法です。

  1. キッチンの換気扇を一度水で流してホコリを取り除きます。
  2. ビニール袋に水と洗剤を入れます。
  3. キッチンの換気扇をビニール袋の中に入れます。
  4. 1時間から2時間つけ置きして油を浮き上がらせます。
  5. 時間が経って油が浮き上がってきたら水ですすぎ洗いをして終わりです。
なおみ
水を40度前後のぬるま湯に変えるとより効果的です!
補足
・水の分量は換気扇がきちんと全体的につかる量を用意してください。
・洗剤は食器用洗剤で大丈夫です。

換気扇を掃除する時にあると便利な物

基本的にビニール袋洗剤があればキッチンの換気扇の掃除はできますが、その他にもあると便利なものがあるので紹介します。

スポンジやブラシ

最後に水洗いをする前にブラシやスポンジを使って軽くこすり洗いをすると汚れがさらに落ちやすくなります。キッチンの換気扇の細かい部品や隙間を洗う時にもブラシがあれば大変役にたちます。

なおみ
スポンジやブラシがなくても使い古した歯ブラシを捨てる前に再利用してもいいですよ!

段ボール箱

段ボール箱を使うと、大きな換気扇でも無理なく掃除する事ができます。また、ビニール袋を入れる前に段ボール箱の下の部分の角を1か所カットしておくと最後に水を流すときに便利です

段ボール箱には保温効果もあるのでぬるま湯を使うときに保温効果があって大変便利です。

なおみ
段ボール箱の大きさは換気扇が入るギリギリの大きさにすれば水も節約できていいですよ!

小さな皿

段ボール箱を使ってつけ置きする方法を紹介しましたが、段ボール箱がなくてもキッチンのシンクさえあればビニール袋を使ってキッチンの換気扇の掃除ができます。

その時に使うのが小さい平らな皿です。

皿の使い方は、排水溝の所に皿の表面が下になるようにして置いきます。その上からビニール袋をシンクの上にセットすれば段ボールも桶もバケツも必要ありません

なおみ
シンクの中でつけ置きすれば水を捨てる時にそのままビニール袋に穴をあけて皿をとれば水を流すことができて簡単ですよ!

重曹

引用:Amazon

食器用洗剤に重曹をプラスすると汚れ落ちがよくなります。重曹を使うときには重曹を溶けやすくする為に水ではなくぬるま湯を使う事をおすすめします。消臭効果もあるので換気扇についた魚の脂のニオイ等も取り除いてくれます。

お酢やクエン酸

引用:Amazon

重曹と同じくらいキッチン掃除で大活躍してくれるクエン酸ですが、油汚れを落とすパワーに優れているので事前の水洗いの前にクエン酸を水に溶いたものやお酢を水で薄めたものをスプレーボトルで吹きかけておくと汚れが緩むのであると便利です。

換気扇の油汚れやキッチン周りのお掃除にはお酢が効果的!

セスキ炭酸ソーダ 

引用:Amazon

セスキ炭酸ソーダはクエン酸、重曹と並んでキッチン掃除には欠かせない物となっていますね。セスキ炭酸ソーダは油汚れを落とす事を得意としているのでクエン酸同様に事前洗いの時に使うと大変便利です。また、油汚れを分解して落とすのでキッチンの換気扇をビニール袋でつけ置きして掃除する時にも食器用洗剤の代わりに使う事ができます

キッチンの換気扇専用の洗剤

引用:Amazon

キッチンの換気扇をビニール袋で掃除する時には食器用洗剤、掃除重曹、クエン酸やお酢、セスキ炭酸ソーダで大丈夫と紹介してきましたが、キッチンの換気扇専用の市販の洗剤もあります。

こちらはビニール袋に直接溶かして使用できるので手間がかからず簡単に掃除をする事ができます

まとめ

  1. キッチンの換気扇の汚れの原因は油汚れ
  2. ビニール袋はいつも家にあるものなのでキッチンの換気扇掃除に便利
  3. 他の道具も簡単にそろうものばかり
  4. ビニール袋を使ってつけ置きするだけで簡単
  5. 段ボールや小皿なども使うと良い

 

キッチンの換気扇をビニール袋を使って掃除する方法を紹介してきましたが、キッチンの換気扇はどうしてもギトギトベタベタでガンコな汚れで落としにくいので大変と思いがちです。しかし、キッチンの換気扇はビニール袋を使ってつけ置きするだけで簡単に掃除ができます。

キッチンの換気扇をビニール袋の中につけて置くだけの掃除ならば、空いている時間に他の掃除もできるので効率もよく時間の節約にもなります。ぜひ、キッチンの換気扇を掃除する時にはビニール袋を活用して時間も水も節約してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です