気になる下駄箱の嫌なニオイ…原因は?対策するにはどうしたらいい?

けんじ
 梅雨の時期になると特に下駄箱のニオイって気になっちゃうよね…
なおみ
そうなのよね。でも原因と対策方法を知れば簡単にニオイを防ぐ事ができるのよ!

家を出る際や帰宅時のふとした時に、玄関が何だか臭う…何てことありませんか?梅雨の時期なんかは特にジメジメして玄関から嫌なニオイがしてしまいますよね。放っておけばお気に入りの靴や、買ったばかりの靴がカビてしまうかも…!?

掃除したいけどめんどくさそう…というあなたにオススメの超簡単な消臭&対策方法をご紹介していきます!

下駄箱が臭う!その原因は…?

履いた靴をそのまますぐにしまう

履いた後のくつは、足からたっぷり汗を吸収しています。乾かさずそのまましまってしまうと雑菌が繁殖して、ニオイの原因となってしまうのです。

また、雨の日などで濡れてしまった靴をそのまましまうのも避けましょう。濡れた靴は、履いていても玄関に置いていても嫌〜なニオイがしますよね…。しっかり乾かさないまま靴をしまってしまうと、湿気がこもってカビが発生し、下駄箱が臭ってしまいます。

下駄箱の中の湿気がこもっている

下駄箱は密閉された空間ですので、湿気がこもりやすくなっているのです。湿気がこもったままだと、カビなどの繁殖にも繋がり、嫌なニオイが充満してしまいます。

けんじ
原因は分かったけど、下駄箱が臭わないようにするにはどうしたらいいの?
なおみ
対策をする前に、まずは下駄箱の中をお掃除して消臭しましょう!

 

まずは掃除から!下駄箱の掃除方法

ゴミやホコリを取り除く

まず最初に、下駄箱に入っている靴や物を一度全て出しましょう。

ほうきや掃除機などで、ゴミやホコリを綺麗に取り除きます。

しっかり水拭きする

水と洗剤をつけて固く絞ったタオルや雑巾でしっかりと拭きましょう。

この後、完全に下駄箱の中を乾かしてから靴をしまってくださいね。半乾きのまま靴をしまってしまうと、また湿気がこもって意味がないので注意してください。

もしあれば、靴の下に新聞紙を敷いておくと湿気を吸ってくれるのでオススメですよ!

簡単でオススメな消臭方法4つ

重曹を使う

消臭・除湿効果のある重曹を使いましょう。

使い方
  1. 紙コップや小さな空き瓶などに5〜7分目くらいまで重曹を入れる。
  2. ガーゼや、爪楊枝などで穴を開けたラップで蓋をして下駄箱の中に置いておく。

たったこれだけで、嫌なニオイやジメッとした空気を無くしてくれますよ!100円ショップやドラッグストア、ネットなどで安く簡単に手に入れることが出来ます。

下駄箱の掃除以外にも、キッチンのお掃除や洗濯物などにも色々使えるので、コスパ◎です!

消臭剤を置く

ちょっとでも面倒臭いことは嫌!という方にオススメなのが消臭剤。CMで見るだけでもたくさんの種類がありますよね。

香りが強いものよりも、無臭や微香タイプの消臭剤を選ぶようにしましょう。

なおみ
この時、消臭効果がちゃんとあるものかチェックするのを忘れないようにして下さいね!

炭を置く

炭には消臭効果がある、というのは昔から有名な話ですよね。

シンプルに靴と一緒に下駄箱に置いておくだけです。そのまま置いておくのはちょっと…という方は小瓶に入れるか、小皿などの上に置きましょう。

注意
とっても簡単ですが、一定の量を吸湿すると効果が薄くなってしまいます。定期的に交換することを忘れないようにしましょう。

コーヒーかすを置く

コーヒーを抽出した後の残りかすを使って消臭することが出来ます!

まず、コーヒーのかすをしっかりと完全に乾燥させます。乾燥させたら、重曹と同様にお好きな入れ物に入れて下駄箱に置いておくだけです。

めちゃくちゃ簡単ですね。家でコーヒーをよく飲む!という方にオススメです。

注意
コーヒーの香りがするうちは消臭効果があります。ですが、2〜3日もすれば効果が薄くなってしまうので香りを確認しながら交換するようにしましょう。
けんじ
掃除と消臭がおわったあとは対策だね!なんか大変そうだなぁ…
なおみ
大丈夫!ちょっとした手間でしっかりニオイを防げるのよ!

 

たったこれだけでニオイは防げる!簡単な対策方法

靴を乾かしてから入れる

履いた靴は汗を吸収しているため、すぐに下駄箱にしまってしまうと雑菌が繁殖してしまい、ニオイの原因となってしまいます。脱いだあとすぐに下駄箱にしまわず、しばらくは玄関か風通しの良い場所でしっかり乾燥させてからしまうようにしましょう。

もしどうしてもすぐに靴をしまいたい場合は、丸めた新聞紙を靴の中に入れるか、ホームセンターやスポーツ用品店などで販売されている消臭ボールなどを入れると良いですよ!

履かない靴は捨てる

下駄箱の中に、もう何年も履いてないような靴をたくさん詰め込んでいませんか?靴の数が増えれば増えるほど、それだけ嫌なニオイが充満しやすくなってしまいます。

私は最近断捨離に目覚めて、履かなくなった靴たちを思い切って処分しました!ニオイも気にならなくなりますし、下駄箱内も非常にスッキリして気持ちがいいです。

お気に入りでよく履いていた靴や、思い出がたくさん詰まった靴なんて特に愛着があってなかなか捨てられませんよね…。ですが1年履いてない靴はこの先も履きません。この機会に思い切って処分してしまいましょう!

こまめに換気する

下駄箱の中は密閉された空間ですので、湿気などがこもりやすくジメジメして、放っておくとカビだらけになってしまいます。気付いた時にこまめに換気をしておくと、ニオイだけではなくカビの繁殖なども予防できます。

出来れば1日に1度、数時間は下駄箱の扉を開けっぱなしにして空気を入れ替えるようにしましょう!

 

まとめ

  • 下駄箱のニオイの原因は靴にある
  • まずは下駄箱内の掃除をする
  • 重曹や消臭剤、炭などを置いてニオイを消す
  • 履いた靴は乾かしてから下駄箱にしまう
  • 履いてない靴は思い切って処分する
  • 気付いた時に下駄箱内を換気する
けんじ
こんなに簡単なら今すぐ対策できるね!
なおみ
簡単だしお金も全然かからないから、これで嫌なニオイがしない玄関を維持できそうね!

いかがでしたか?玄関の下駄箱の嫌なニオイの原因や対策についてご紹介しました。面倒だと思いがちですが、実践してみるととっても簡単にお手入れできますよ。

あなたも是非、やってみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です