狭いお風呂場もスッキリ!お風呂場の収納にはマグネットを活用しよう!

あなたはお風呂場の収納ってどうしていますか?

備え付けの収納棚がある家なら、シャンプーなどのボトルやバスグッズを置くことができますよね。でも狭いお風呂場だと収納場所が限られていて、置きたいものが入らなかったり、物がごちゃごちゃしてしまいがちです。棚を後から買ってきて置いたり、ボトルを床に直置きのご家庭もあるのでは?

けんじ
床にボトルを置くと、ボトルのヌメリが気になるよね。しかも、物がごちゃごちゃしてると掃除も面倒だね。
なおみ
今回はそんな悩みを解決できる、マグネット収納を使った収納方法を紹介するね!

マグネット収納を使って空いているスペースに上手に収納を増やせば、それまでボトルやチューブ類でごちゃごちゃだったお風呂場が、お子さんのおもちゃまでとってもスッキリ!機能的で見た目もおしゃれに変身しますよ。

更にマグネット収納を使えば、お掃除も楽チンで衛生面もバッチリなんです。手軽に使えてとても便利なマグネット収納についてこれから詳しくご紹介していきます!

お風呂場の収納は狭くて掃除が大変!?

お風呂場の収納グッズはたくさんありますが、色々とデメリットもあります。例えばこんなお悩みがあるのではないでしょうか。

収納グッズのデメリット
  • 置き型の棚を買ったけど、ただでさえ手狭なお風呂場が余計狭くなった!
  • 物をたくさん置いておくと水アカやカビが気になるし、毎回掃除が大変・・・
  • お風呂場の構造上、ちょうど良い場所に収納を置けない!

などなど。

特に女性やお子さんの場合はバスグッズやおもちゃなどお風呂場に持ち込みたいものがたくさんありますよね。でも、狭い収納場所が物でごちゃごちゃしているとカビなどの温床になってしまいます。でも毎日のお風呂掃除って面倒なので、できるだけ簡単に済ませたいですよね。

なおみ
お風呂で子供が遊ぶおもちゃも、毎日使うものだからお風呂場に上手に収納しておきたいですよね。

そんな悩みを、マグネット収納を使った方法で解決していきます!!

マグネット収納を使う5つのメリット

マグネットを使うとどんな良いことがあるか見ていきましょう。

狭い場所でも壁を利用して収納できる

家のお風呂が狭くて床に物を置くスペースがない時、備え付けの収納だけでは物が入りきらない時など、意外に盲点になっている空間は「壁」です!

マグネット棚を使えば、簡単に壁に収納スペースを増やすことができるんです。

空いているスペースを有効に活用して収納場所を確保できるので、新たに場所を開ける必要がありません。床の導線を邪魔することもないのでとても便利です。

引用:Amazon

自分の好みで使い勝手の良い配置ができる

備え付けの収納棚はあるけど座ったままでは使いたい物に手が届かない、シャンプーをするのにいちいち振り返らないといけないのが面倒・・・

そんな時にもマグネット収納は便利です。自分の身長や使いたいものの位置に合わせて収納を取り付ければ、シャワーの時に立ち上がってボトルまで手を伸ばすストレスから解放されますよ!

スタイリッシュなデザインを選ベば見た目も統一されてオシャレにできますし、お子さんが自分でおもちゃを出し入れしやすい位置に棚を取り付けるのも良いですね。

引用:Amazon

棚タイプ、ホルダータイプなど様々な収納がありカスタマイズ可能

マグネット収納には、棚タイプだけではなくフックやホルダータイプなど、様々な形が販売されています。フックタイプに掃除道具を吊るしたり、ホルダータイプにはチューブやカミソリを、など用途に合わせて色々な使い方ができます。

壁のコーナーに取り付けられるラックなど、ラックの形にもバリエーションがあります。なんとスマートフォンホルダーまであるので、これを使えばお風呂で動画を楽しむこともできてしまいます。

色々なタイプを組み合わせて使うことができるので、家族の荷物の量に合わせて機能的な収納を作ることができますね。

引用:Amazon

掃除が楽チン

プラスチックの棚や吸盤タイプの収納は水アカやカビが生えやすく不衛生になりがち。それを防ぐためにはこまめに掃除をしなければならず手入れが面倒・・特に、梅雨の時期など湿気が多い時のお風呂掃除って大変ですよね。

その点、マグネット収納は汚れにくいのが良いですね。面倒な手入れもなく、汚れたら拭き取るだけでOKなので掃除が楽になります!

床から浮かせるフックタイプや水切りできるタイプのラックを選べば、バスグッズを衛生的に保つことができますね!

ホームセンターなどで手軽に手に入り、設置も簡単

賃貸の場合、備え付けの棚を付け替えるなど無理ですし、分譲でもリフォームなどの工事は費用や手間がかかってしまいます。

マグネット収納ならホームセンターなどで比較的安価に手軽に手に入れることができます。マグネットで壁に取り付けるだけなので設置も簡単!位置が気に入らなくても後から取り外して位置を替えたり、収納場所を追加するのも自由自在です。

 

マグネット収納の上手な使い方

強度のある棚を選ぶ

シャンプーボトルなどのある程度重さのある物を収納する場合は、落下や破損の危険があるので全面マグネットの強力なタイプを選びましょう。

引用:Amazon

こちらは非常に強力なマグネットで、ボトルを2本置くことができます。水切りもできる構造になっています。

同じシリーズや色で揃えて統一感を出す

いくつか棚を取り付ける場合は、同じシリーズでサイズを変えたり、色を揃えることでごちゃごちゃした印象にならずスッキリ見えます。

棚を配置する間隔を揃えたり、目線をできるだけ低くなるように設置すれば壁に取り付けても圧迫感がありません。

シャンプーボトルを詰め替えて色を統一したり、おもちゃなどは深さのあるラックに収納すればよりシンプルで清潔感のあるバスルームを演出できます。

引用:Amazon

このシリーズはフックタイプやラックタイプなど、様々な商品が出ています。便利に組み合わせできそうですね。

水切りの良いものを選ぶ

収納の中に水が溜まってしまうとカビや水アカの原因になってしまいます。もちろん定期的な掃除は必要ですが、水切りできるタイプのものならグッと掃除が楽になりますよ。

お子さんのおもちゃなどは、使い終わったら簡単に水分を拭き取っておけばより衛生的に保つことができます。

 

マグネット収納で注意する点

このようにとっても便利なマグネット収納ですが、いくつか注意しなければいけないこともあります。

取り付けられない壁がある

一つはどこにでも取り付けられるわけではないこと。一般的なバスルームの壁はマグネットに対応しているようですが、タイル貼りなどの壁には取り付けることができません。

なおみ
ご自宅の壁にマグネットが付けられるか事前に確認してから購入するようにしましょう!

重量制限がある

更に、収納する重量に限界があること。全面マグネットなどで強力に固定できる製品もありますが、必ず耐荷重を確認しましょう。沢山のボトルなど重いものを乗せるなど無理はしないように。高い位置に設置する時も注意が必要です。

 

まとめ

今回はお風呂場のマグネット収納について紹介しました。

狭いバスルームでも、マグネット収納を使えばスッキリとバスグッズを納めることができますよ。設置や付け替えも簡単なので、ぜひ自分好みの収納スペースを作ってみてはどうでしょうか。

スッキリしたお風呂場でゆったり快適なバスタイムを過ごして下さいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です